ワイヤーダックスとダンボールハウス ちかごろ 知った事

ちかごろ 知った事

一ヶ月も更新を滞ると スポンサーサイトって言うのが表示されるのでね、忙しさにかまけてブログ更新していなかったのですが、なんか更新しようと思いました。

ところで、犬の友達は 似たような年齢の子が多くて お互い10歳前後の子が多いわけです。
ミクシイや、ブログつながりのお友達。

そのお友達の訃報が届くようになり、悲しみに暮れています。

実は最近、仕事がバタバタとしていてネットを見る時間もなかったため 大好きなVIVA!鈴木ファミリーの家の三男坊シャンプー君が9月に虹の橋を渡ったことを今日知りました。

そして、先月 おにぎりの親戚のRaki君が 虹の橋を渡りました。

久しぶりの挨拶と言うのは、大抵 こういう連絡になってしまうものですね、、

シャンプー君については、ネット上でのお友達でお会いした事はないのですが、
Raki君とは何度もお会いしました。
自宅にも遊びに行きましたし、オフ会などでも何度も会っているし、飼い主のIgorさんは何度かお店にも来てくれたりしました。

でも、その子が 虹の橋を渡ったと聞くと、、、非常につらいです。



出会いがあれば、必ず別れがあるものです。

20年くらい前に勤めていた会社の同僚が言っていたのですが、
「犬が死ぬのを見るのがかわいそうだから、もう二度と犬を飼わない」

愛犬の死は とてもつらい物だろうと推測します。
しかし、本当にそうなのかな?とも思うのです。

「出会わなければ良かった」
「出会わなければ悲しまずにすんだ」

悲しまないという事が、はたして本当に幸せな事なのでしょうか?
悲しみと言う感情もまた、人として重要な感覚・感情です。

むしろ、「悲しくなってしまうくらいに、その子の事を愛した事は、とても素晴らしい時間だった」のではないかと思います。
彼らから受ける無上の愛は私達を優しくしてくれて、彼らと過ごすこの時間はとても大切な宝物です。

最期に泣けるくらい 愛せたのなら、お互いにとって幸せだったのではないでしょうか?
その愛情を 私は 犬達にそそげているのだろうか?と 最近ふと考えさせられてしまいました。

そんな訳で、今日は おにぎりをギューって抱きしめてみました。
おにぎりのやつ、、、ギロッとコッチをむいて「やめてよ」という顔をしてケージの中にハウスしてしまいました、、、(笑)
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
07 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo