ワイヤーダックスとダンボールハウス ババを訪ねて 1100km 恐い山 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババを訪ねて 1100km 恐い山 

resize1679.png
♪ いたこーのぉ いーたろーぉーぉー ちょっとみ なーれーばー
(潮来の伊太郎 ちょっと見なれば)

橋幸夫さんの潮来笠です
1960年のヒットソングだそうですから もう50年近く前の曲なんですね。
正直、私も昔やっていた懐メロ番組で知った曲です。

当時「潮来の伊太郎」の事を 「(恐山の)イタコの言ったろう」だと思っていたのは生涯秘密です。
osoreza.png

そんなイタコのいる(はず)の恐山、
恐山の名のとおり、きっと恐いところに違いない。

私は、これまでに下北半島の最北端大間崎には何度か行っているのですが そのたびに恐山へは行っていませんでした。
だって、恐いから。

よく、夏休みの心霊特集なんかに出てくるような あのおどろおどしい感じ。
むしろ、「恐山」という道路標識が出てくるだけで 背筋が凍るようなそんな感覚さえ覚えました。

恐山に、きっと死者の霊が吸い寄せられているに違いない。
あそこは恐いところだ。

心霊現象が起きる。

幽霊と交信する

きっと、稲川淳二がいる! ←想像 

きっと、宜保愛子がいる!! ←想像

新倉(イワオ)センセイ こわいっ!



あなたの知らない世界!



もう、ありとあらゆる恐いものが 妄想の中で 僕に襲い掛かってくるような気がして怖くて仕方がありませんでした。
30歳くらいのおっさんが、車運転しながら 「こえー」とか思っていたわけです。

片腹痛し。

今年、数え年で42になります。おにぎり父。
齢、40にしてまよわずっ!
恐山に行ったろうじゃねーの!

ってことで、尻屋崎を後にして 恐山に行ってみました。

恐山に続く山間のぐねぐねの道をのぼります。
ふと、ヨメと犬たちを見ると・・・

死んだように寝ています

グネグネの道を コーナーごとにハンドルを回すと、その遠心力でジャスミンが面白いように転がっています。
とはいえ、あまりやりすぎると ちぇりんが車酔いをするという経験があるので、運転は慎重に できるだけアクセルは踏まずに、できるだけハンドルを急には回さないように

resize1678.png

やっとのことで恐山に到着

いよぉーっし!恐山でイタコに会うぞー!と 料金所まで歩いていくと・・・

「ペット入園禁止」的な文字が

あれ?あれれ?

来る前に散々調べて たくさんの方のブログ等で「恐山を散歩してきました!」的な記事を読み、いや貪るように読みまくり、 「恐山ペット同伴可能」と疑う余地もなかったのに・・・。

「恐山はペット不可!」


きけば、本来祈りの場所である恐山がペット同伴者のマナー違反により他のお客さんからクレームがでて、やむなく「たとえカートであれペットお断り」という処置を下したのだそう。

犬を車に置いていくのは構わないそうですが、まさかそんな判断をするわけもなく、
ヨメは 「一人で行ってきなよー。私はワンコと車で待っているから」
と言うけれど まさか私にとっても ヨメやワンコのいない観光なんてありえない。

と、言う事で 恐山がどんなところかを念のため色々なサイトから収集した情報をご紹介すると(え?そんなの自分で調べられるって?)

宇曽利湖というカルデラ湖を中心とした霊山で、「日本三霊山の一つ」と言われていますが、実際には恐山が自称しているだけらしい(笑)

地獄と極楽の二種類の風景を一度に見れるスポットとして(?)人気があります。

恐山には 死者の口寄せをする「イタコ」がいますが、この人たちと恐山菩薩時とはまったく関係がなく、いわば「縁日の出店」のようなものらしく、極端な表現ですが、パワースポットとして人気があるこの地も、実は 関係者曰く「パワーレススポット」とのこと。

実は戦前はこの地は 硫黄鉱山であり、戦後閉山しています。
その鉱山の跡地を利用したのがこの恐山です。

火山性ガスを空気と中和するために石を積み上げたり。
そのガスが噴出しているところに風車を置いたり。
投げ込まれた硬貨が変形したりしているのも単なる化学変化だったり。
まれに頭痛や倦怠感があるのも、霊にとりつかれたのではなく火山性ガスの一種の中毒だったり。

ただ、訪れた人の話によると 宇曽利湖の透明度(火山の影響で強い酸性で生物が生息するのには適さないため)と、火山性ガスがそこかしこで発生するさまは、一見の価値があるとの事。

「恐山」という検索ワードで調べると パワースポットとか、スピリチュアルとか、色々な言葉がおどっています。
人がどのようなところで、スピリット(精霊の存在)を感じるかは その人個人のスピリット(魂)との共鳴でしょう

ただ、私自身は 霊との関係は 付かず離れずというか、信じてはいないけれど、かといって不思議な出来事や宇宙や心理と言うものは否定しません。

しかし、この恐山を一種の観光として体験したかったのですが 事情が事情ですので仕方がない。

resize1680.png

ワンコ連れで行けるところが また一つ減ってしまった・・・。

あの、怖かった恐山を克服したかのように思えたおにぎり父、
恐山の滞在時間 10分

まぁ、風があるとはいえ 気温が結構高かったから っていうのも理由の一つではあるんだけどね~

落ち込む暇もなく大間崎に向かいます
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。