ワイヤーダックスとダンボールハウス しじをたずねて 1600km 四寺廻廊(しじかいろう)平泉中尊寺金色堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しじをたずねて 1600km 四寺廻廊(しじかいろう)平泉中尊寺金色堂

resize1737.png

先日、総予算10000円もかけて、日曜大工方式で我が家の大改造をしました。

我が家は、あまり家具などを持っていないので 物を平面的に置いたり、積み上げたりしています。
でも、それって片付かないんですよね。

家は2Dじゃなく、3Dで使いたい!

で、欄間などを利用して棚をつけてみることにしました。
棚板には 押し入れ用の「すのこ」が最適でした。

見た目は悪いのですが、あまり重たくないものなら 強度的にも十分だし、何と言っても割合安く購入できます。
さらに、良かったのは 我が家の廊下の幅は76.5cmなんですが、すのこの寸法は75cmと これまたジャストフィットなので、ホームセンターで切断などの加工が必要ありません。

面白くなって、家の中に棚を4個もつけちゃいました。
これで、家の中が片付くはず!!!と思って数日たちますが 家が片付く気配はいっこうにありません。

以前勤めていたアルバイトが言っていました。
「整理整頓ができない人は 基本的に仕事ができないダメ人間」

ずどーんっ
物を片付けることが苦手です。・・・仕事できていない・・・のかなぁ・・・やっぱり。
おにぎり父です。こんにちは。

resize1721.png

もうちょっとで帰省ネタ終わるからね。
みんなもうちょっと頑張ってこのブログにお付き合いください。

それでは行ってみよー

浅虫温泉を出発して、国道4号で岩手県を目指します。
ちなみに、この国道4号は東京の日本橋を起点に青森で続く実延長888km(縁起が良い)の日本一長い国道です。

そう、この道をずーっと南下すれば東京に行けるんだよ。
ずーっと、ずーっと南だけどね。

野辺地から 七戸・十和田・三戸・・・次第に登り勾配になっていきます。
一戸で給油をし、またさらに南下していきますが たまたま目をやったオドメーター(走行距離計)が

すごいことにっ!!

tripme1.jpg

うちのNbox+ちゃん、
プリウスよりもすごい燃費なんですけどっ!!!


※前回満タンにした時から、走行距離と燃料消費を計算して現在の「燃費」を表示してくれる


笑 下り坂でした(汗)

でも、速度は60km・2000回転くらいでの巡航でしたので まぁ偶然とはいえ ちょっと驚き!!

この日は 国道4号沿いの道の駅 石神の丘で車中泊
※数日前の車中泊に特化したエントリーの写真がそうです



さて、翌日も5時ごろに起床
岩手県のひんやりとした空気の中 道の駅で散歩をし、早々に車に乗り込みました。

この日の目的地は平泉 中尊寺です。

正直、この目的地は なんとなく決めました。
前日、竜飛岬を諦め、函館も諦め、行こうと思っていた弘前にも、十和田湖にも行かず あえて帰路につきました。

実は、犬達に疲れが見え始めました。

こと、奥入瀬渓流は十和田湖へ続く登山道の横を川が流れているというもので 当然その道中はぐねぐねの道を走らねばなりません。

犬が喜ぶわけでもなく、飼い主のエゴで行くというのなら いっそ諦めてしまったほうが 
やり残し感はあるにしろ 
犬が疲れて体調を悪くするよりも 「楽しい旅行」のまま 終われそうな気がしました。

とは言え、せっかく青森まで来たのだし、どこかあまりロスタイムにならない程度にどこかに立ち寄りたいということになり 平泉前沢ICから降りてすぐの中尊寺に立ち寄ることにしたのです。

resize1715.png

中尊寺は言わずと知れた 世界遺産です。

正しくは「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」として世界遺産登録されています。
特に有名な 中尊寺金色堂 は平安後期の建築物で、奥州藤原氏の建立した仏堂です。

今は コンクリートの覆堂という建物に収められており 金色堂は ガラスで密閉され外気とは完全に遮断された状態で保存されています。

すげー


resize1712.png

と、言う訳で この写真は金色堂ではなく、「覆堂です。

っていう、事前知識を入れておいたところで 中尊寺へGO

平泉前沢ICを降りると、もうほぼ車の流れは中尊寺方向へ行く車です。
ICを出て合流する国道をすぐ左へ横断。
車の流れで運が悪いと入れてもらえません(笑)

あ、おにぎり家は入れてもらえたんだけど 前の車が道路の真ん中で立ち往生 コラコラ

国道から左折し、1kmと走らずに中尊寺に到着します。めっちゃアクセスが良い。

しかし、朝の9時だと言うのに中尊寺交差点付近の駐車場は満車。
仕方なく、誘導員が指示するままに中尊寺の横の細い道を登って行くことに。
中尊寺の交差点から500m程度登ったところに 小さな駐車場があり、ここに入れることに。

うーん、山門までだいぶ歩くんでないかい??
と思ったのですが、人の流れは山門とは逆の方向

とりあえずついていくと

3分で 金色堂へ到着!(笑)



えっ? なにコレ!?はやっ!

という訳で、ソッコーで目的地に到着。

tyusonji.png

で、ほほうー と遠目に覆堂を見て・・・

「入る??」
「入んない」
「やっぱり?」
「うん、てか ワンコと待っているから見てきていいよ」
「いや、オレも 以前見てるし いいや」

私達 金色堂は以前見たことがあるので、ココまで来ておきながら拝観しませんでした。

いやぁ、ほんと 何しに行ったんでしょう?(笑)

resize1748.png

なんかこわい のぼり
resize1747.png

とりあえず、せっかく来たので、中尊寺も見てみましょう。
あだかも 参拝が終わったかのようなツラして 山を下って行きます。

resize1722.png

あ、そうそう、中尊寺は 一応 小さな山というか坂道になっています。
途中で、
「ぶふぅぅぅ、金色堂は まだまだ歩くんですか・・・」
物すごく疲れた顔をしているおじいちゃん。
「あともうちょっとですよ」
と教えてあげたりもしたのですが、もちろん山門からキチンと登る方が良いとは思うけど こういうご高齢の方こそ 先の金色堂に近い駐車場を利用させてあげたほうが良いと思うんだよなぁ。


resize1738.png

そうそう、言うの忘れてた。
中尊寺はペット連れでも参拝できるお寺です。
※金色堂は拝観不可

resize1716.png

世界遺産だから ペット不可だと思っていたんだけど、もしくは「カートに乗せるか抱っこでお願いします」なんて言われると思っていたんだけど、普通に歩かせている人多かったです。
そこは正直ビックリ

中尊寺を見て、その下にある茶店でちょっと休憩

resize1719.png

正直、味的にはアレな感じでした(笑)
まぁ、犬連れで休憩できたし、感じの良い接客だったので 良しとしよう。

resize1720.png

お茶したら なんとなく満足してUターン

どうあれ、すごく良い所だと思うんですよ。中尊寺。

江戸時代の俳人 松尾芭蕉が 平泉の中尊寺・毛越寺、松島の瑞巌寺、山形の立石寺(山寺)をまわったことから 四寺廻廊(しじかいろう)と言って この四つの寺を廻りましょう的なキャンペーンやってるみたいです。

で、我が家も それを周るというのも考えたのですが、(毛越寺に関しては 本当に目と鼻の先!!!)犬達の疲れもちょっと溜まってきているようなので これで帰ります。

まだ もうちょっとだけ続きます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。