ワイヤーダックスとダンボールハウス 車中泊するために遠出してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車中泊するために遠出してきました

resize1447.jpg

飲食店の多くは、忙しい時間でもスピーディーに商品を提供できるように事前に「仕込み」というものをします。

私は、その仕込みの中でも一番レタスが難しいと思うのです。
マクドナルドさんでは、すでに千切ってあるレタスが店舗に納品されるそうですが、私たちの店ではレタスを自分たちで千切ります。

ああいった葉物野菜は 農薬や泥などの異物が入っているかもしれないから水道水を出しっぱなしにして仕込まなくてはならないのですが、冬場はちょっとした「苦行」です。最近やっと水道水があたたかくなって(それでも冷たいけれど)春の訪れを感じるのです。

そんなレタスの仕込みを、たまたま確認したら ものすごく上手に仕込まれているものを見つけました。
「これ、誰仕込んだの? ものすごく上手だね」
「アタシです!」
「え?一年生のおまえが??ウソだろー!」

でっ、ゴーストライター誰??


はやっているキーワードを使ってみました。おにぎり父です。こんにちわ。


車中泊ってキーワードが多用した割に車中泊の記事がないじゃねーか!と お怒りの皆様こんにちわ。

やっと、寝ます(笑)

※フラットにする方法などは本田技研のホームページなどをご参考になさってください。

最近、一日 一回以上の「N BOX 車中泊」というキーワードがあります。本当にありがとうございます。
車中泊の事ほとんど書いていないんだけどねっ。

というわけで、今日は車中泊の事を書きます。

「車中泊をしながら日本一周!」を最終目標に買ったこの一台。満足しています。条件さえ合えばたくさん車中泊で遊びに行きたいと思っています。

じゃあ、私の満足しているこのクルマが このブログを検索してくださった方にとって「良き一台」と言えるのかどうか?色々な視点で自分なりに考えをまとめてみました。

1.車中泊に適した車なのか?
ではまず、根本的な所で「車中泊」に適した車なのか?というところ。

色々な論点がありますが、基本的にN BOX+は 幅1m × 長さ2mの あまり凹凸のない空間を作り上げることができますので、単純に足を伸ばして寝れるか?については申し分ありません。

では、別の基準で考えてみましょう。

移動している時にベッドスペースを収納した状態でも納得できるか?という事です。

このNBOX+で車中泊をするには、前席のシートを倒さなくてはなりません。こうすることによって 幅1m × 長さ2m くらいのスペースを確保できるのです。

逆説すると、運転中はベッドモードにはならないという事です。

一人で車中泊旅行をするのなら助手席側を常に倒したままにしておくことも可能ですが、2人で旅行に行く場合には必ず助手席を立たせておかなくてはなりません。

毎回寝るたびに前席を倒してベッドモードにする手間があるということを許容できるか?です。

普通車や、軽ワンボックスなら前席をそのままにしておいても、後席を倒してベッドモードにしておけると言う利点があります。前席は運転席、後席は万年床にしておけるっていうのはメリットですよね。

その点、N BOX+は、毎回シートを動かさなくてはならないので、まぁ別にたいした手間じゃないのですが、例えば雨が降っていたりするとこの手間は大変だと感じるかもしれません。

nb.png


2、何人で車中泊するのか?
このクルマに関しては、人間なら二人までと断言しておきます。
小さなお子さんならなんとかなるかもしれませんが、積極的にお奨めできるような広さではありません。

横幅1m 長さ2m とは、畳一畳分くらいです。
その面積に3名で寝るのは、ほぼ身動きが取れない状態だと思います。

車中泊定員は2名と断言しておきます。

普通車なら、これが幅1.4mにまで拡大されるので多少ゆとりは出ます。
3名以上で 車中泊を・・・!と思っている方は、迷わず普通車クラスを購入したほうが良さそうです。

というか、3名以上だったら 迷わず宿泊施設に宿泊されることをお勧めします。

3.ベッドモードにするのは簡単?
2人で使っていますので、後席ははじめから収納しておきました。マルチボードと言う板はベッドモード用にセットしておき、その上に毛布などの寝具を積んでいましたので、就寝する際には前席のヘッドレストを外してシートを倒すだけ。
超簡単でした。

とは言っても、車中泊をするときにはいろいろな宿泊用の持ち物も一緒に持っていかなくてはなりません。それは洗濯物を入れるカゴ、2個程度にまとめて入れておき シート倒す前(走行中)は後席側に、シートを倒したら前席の足元のスペースに移動するという解決方法です。

resize1527.jpg

4.ベッドモードにした時に違和感は?
ニトリのマット(それに準ずるもので代用可能)を購入することを強くお勧めします。
今回の車中泊旅行では、家でベッドモードにしてシュミレーションをせずに
「座布団持っていけばなんとかなるでしょ?」
くらいの感覚で行ったのですが、実際に寝るときには体の半分は硬いマルチボードの上になりますので、ちゃんとしたクッションがないと疲れが取れないどころか体が痛くなっちゃいます。
後日、ニトリでマットレスを買って寝てみたら、これが嘘のように気持ちよく寝れました。
メーカーのカタログに書いてある事は本当です。

5.プライバシーシェードは必要か?
これ、その人の主観によると思うんですが、ディーラーオプションには 前席側に「プライバシーシェード」後席側に「リアカーテン」という“目張り”があるのですが、気にならなければ買わなくて良いし、気になるのなら買うべきだし。という程度。

一応、リアのガラスはプライバシーガラスと言って、昔風に言うと薄めのスモークガラスになっています。濃くはないので、見えるっちゃ見えるんですが、丸見えってほどではありません。

どうしても気になるのであれば、ホームセンターなどにも売っている吸盤で張り付けるタイプのサンシェードを貼っておけば良いのではないでしょうか?

IMG_9984.jpg

6.走行性能
走行性能なんて言うほどの分析をしている訳ではないのですが(笑)

車中泊ができるタイプの車の中では 燃費が良い車だと思います。
街乗り13km/L 高速17km/L 一般道長距離20km/L くらいの燃費です。

エンジンが非力なんて言う人もいますが、軽自動車なんてどれも似たり寄ったり。軽自動車か?普通車か?という根本的な問いには、「非力だ」と言う人は普通車を買えば良いし、「充分」と思える人は「このクルマで良い」と思います。

旋回時にロールが云々と言う人もいますが、もともとそういう車じゃないと思うんですよ。のんびり走って、着の身着のままで旅行する車っていう位置づけだと思うんです。

ゆったりした気分で乗ってほしいなぁと思います。

付いていて良かったという機能は ヒルスタートアシスト。これは坂道発進時の車の後退を防いでくれるものなんですが、なんとなく乗っていて気が付かない人多いと思いますけど、今の坂道発進が上手くできたのは きっとヒルスタートアシストのおかげですよ!

アイドリングストップは、しっかりブレーキペダルを踏んでいないとかかりません。もともと私の場合はブレーキを制動時に力のかけ方を変える(力を抜いて慣性力を弱めている)ので、気が付いたらエンジンが止まっていない事も多いのですが(苦笑) 逆にエンジンがストップしてからエンジン始動までにはブレーキペダルを足から話した瞬間にエンジンが立ち上がりストレスはありません。

7、つけておいた方が良いオプション
これは、まちがいなくHIDランプ。これで価格が2万円上乗せされますが、車中泊旅行をする人は夜も車を走らせている可能性が高いと思うのです。
そうした場合、ヘッドライトは明るいほうが良いのは間違いない。

それと、付けておけばよかったなーと後から思ったオプションは 「大型ルーフコンソール」でしょうか。これは前席の頭上スペースにティッシュなどをいれておけるポケットをつけるというオプションなんですが、こういう車って収納は沢山あればあるほど便利です。




ここからは今回の車中泊旅行の事について

私たちは車中泊旅行に行くと 必ずその地場の日帰り温泉施設を利用します。いわゆるスーパー銭湯ですね。
一人あたり、高くても1000円程度です。それほど高くはないと思います。

車の中に犬達を置き去りにはできないので、二人で交代で温泉に入りに行きます。
今回は、岡崎のICの近くにあったスーパー銭湯を利用しました。
ヨメは長風呂派なので1時間程度、私は烏の行水なので30分程度。

車中泊旅行ともなると、入浴施設が見つからないとお風呂に入れない場合もあります。高速道路のSAはあまり入浴施設がないので事前に調べていくか、高速道路をいったん下りてでも入浴施設を探します。

お風呂に入ると疲れが吹き飛ぶので 私たちは必ずお風呂に入るようにしています。
特に熱い風呂や、サウナなんかは良いですねー!体の中から老廃物が出て疲れもとれてリフレッシュ!

ですから、車中泊の時の荷物には必ずお風呂用のタオルと着替えを日数分は持っていくようにしています。
また、その入浴施設の中で聞く方言もまた「旅行に行った」という気分にさせてくれるファクターの一つです。

IMG_9983.jpg

実際に車中泊、つまり車をベッドモードにして寝る場所ですが、私は必ず高速道路のSA・PAと決めています。それらがない場合は道の駅です。

イメージ的な物もあるのですが、一般道は少し治安が悪そうな気がして安心して眠れません。

一般道っていうのは、誰でも入ってこれるだけに 何が起きるのかわからない感じがするんです。

実際に、以前の会社で出張で行った先で車の中で寝ていたら、私が停めている車の近くで 2・3台の車がドリフトをしてものすごい音を立てていました。
音の大きさにもビックリしたし、まぁなにより オレの車にぶつけんじゃねーぞ!ってんでハラハラした覚えがあります。

その点、SAは夜中でも街灯が明るくて治安が良いイメージがあります。
ただ、一方で難点なのは街灯が明るすぎて眠れないということ。

そんな時、意外にもトラックの横だとトラックが影を作ってくれて車内は暗くてぐっすり眠れます。
まぁ、布団を頭までかぶればいいのですが。

この日は、たまたま一般車ゾーンが満車だったため仕方なく大型車ゾーンに行ったらガラガラだったので、車を停めました。

resize1468.jpg

旅行と言えば「食事」が楽しみの一つなのですが、残念ながら犬連れで入れるお店も多くはありません。
そんな時、私たちは 高速のSA・PA・ハイウェイオアシスを利用します。

ここは新東名のSAなんですが(たしか静岡SA)海鮮丼を外のテラス席で食べる時間は 旅行を満喫できるとてもリラックスした時間でした。

resize1465.jpg

高速のSAで食べる海鮮丼なんて・・・
と思って食べた海鮮丼でしたが、これがまた美味いのなんのって。
正直、ビックリした!
また食べたいと思うほどです!

最近のSAは本当に 楽しくて、美味しくて、買い物ができて、休めて、遊べて、本当に色々な要素が詰まっています。

勿論、犬達にもちょっとずつマグロをおすそわけしましたよ。

resize1466.jpg
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。