ワイヤーダックスとダンボールハウス 寺よりうなぎ じゃじゃじゃー うなぎ食べる―!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺よりうなぎ じゃじゃじゃー うなぎ食べる―!

resize1377.jpg

ここ最近のエントリーを読み返してみました。

実は必ず自分が書いた文章は2回は読むようにしています。誤字脱字のチェックや構成がおかしくないかなど。
「そんなものアップする前にするものじゃないか」
と思われるでしょうが、どうしてか理由はわからないのですが、アップする前には気が付かなかったことが アップしてからはわかるようになるのです。

たしかに、画像はHTMLというマシン語(この言い方懐かしい)的な物になっているから、どんな画像を入れたかはプレビュー画面で確認しないとわからないのですが、そのプレビューを見ても気が付かなかった事が多く発見されるわけです。

もともと算数でも確かめ算をしない、というか無駄な自信があって 確かめないクセがあるんですよね。
それは大人になっても健在で 会社に出す書類(データ)もチェックしないで送っちゃうから翌日ものっすごく怒られる。

40過ぎたおっさんが電話口で怒られている姿って・・・(涙目)
resize1370.jpg

で、
通常はね、ブログの誤字は直すけど文章までは直さないの。
面倒だから。
てか、すでに読んだ方が 次のエントリーで読んでいない事を「前回書いた」となると「あれ?」ってなると思って。
だから直さない事にしているの。

でもね、今回はあまりにも支離滅裂。

確かにいつもの事なんだけど より一層磨きがかかっている。
決して一杯やりながらPCに向かっているわけではありません。

確かに眠かったさ。やっつけ仕事でやったさ。でもなー。さすがに やる気ない感がハンパない。

ってことで、大幅に修正をしました。

一応前回書いたものを手直ししただけなので、大きく内容は変わっていないのですが、前回よりは多少読みやすくなったのでは・・・?

だから・・・もう一回読んでくれるとうれしいなっ!
二度手間みたいになってすみません。

resize1376.jpg
※この写真は坂の中ほどから下の方を撮っています。この道は車は坂を下り方向の一方通行のようです。日が陰って真っ黒写真でごめんなさい

千葉県成田市は うなぎが有名って言うじゃあ~りませんか。

味覚は幼少時に育つと言われています。
しかし、ボクには幼いころの「ウナギ」の記憶がない・・・・

というわけで、ここら辺で前回からの続きに入ってもいいかな??

成田山新勝寺に行ったまでは良かったのだけれど、ウナギが目当てであるにもかかわらずウナギのお店を見つけられないおにぎり家御一行。

更には成田山であわや迷子。
へとへとになって総門まで戻ってきて、念のため総門から右の方向を見てみると・・・

resize1378.jpg
ヨメが猛烈に推奨するワンコちゃんTシャツ着せてみました。


人の流れ。

もしかして参道ってこっちじゃね??
緩やかに曲がった上り坂には 確かに昔風の看板が掲げられ、うなぎやお土産といった文字が見えます。


ここで、参道についておにぎり父の既成概念を話しておきたいのですが、

日本の寺社仏閣は 「山号」を名乗っているところが多いのです。「比叡山延暦寺」「高尾山薬王院」「高野山金剛峯寺」など

すべての寺院が山号を使っているわけではないのですが、もともと山には霊力がつかさどっていると考えられそこで修行僧が修行をしたり、山自体が信仰の対象だったり。ともかく山と寺は縁が深い。

それ故、山の上に寺院を建立するというお決まりのパターン。
おそらく、「高いところ=天国に近いところ」という発想だと思うんですが とりあえず高いところに寺がある。
つまり、参道は 寺までの登山等になっていると言えると思うのです。

一方、成田山新勝寺の場合、海抜22mです。ちなみに今回行ったウナギ屋さん「川豊」さんの海抜は約20m。参道の一番高いところの海抜は30m。
ちなみに、我が家の海抜140m(ドヤァ)

これはお寺を見下ろす位置にあって なんだろうね、言うなれば 坂の下から殿様が登ってくるのを坂の上で土下座して待っているけれど、よく考えるとこれって殿様よりも「頭が高い」よね?と

まぁ、どうでもイイことを一生懸命考える。ああ、日本って平和ぁ~

そんな訳で、門前広場から見てみると登り坂になっていて 「お寺よりも高くなるところがまさか参道だ」とは思っていなかったおにぎり父。
ものすっごく仰天

resize1368.jpg

特に成田山新勝寺の情報を仕入れて行ったわけではなく、たしか「お友達が成田でウナギ食ったって言ってたな」くらいの軽い感覚で行ったから、もうちょっと下調べしてから行けば良かったなぁ~。

ま、ここら辺がおにぎり家っぽいところなんだけどね。

あれほどスリングに入れて過酷な行軍&迷子で疲れ果てているにも関わらず、ここから更に上り坂とは。。。

相変わらずここも道幅が狭い。
さらに、ここは人通りが結構あるにも関わらず車が結構通ります。かろうじてスリングに入れずに歩けそうだったのでリードで歩いて行く事に。

~過去の記憶~
おにぎり父が小さいころ、おにぎり父の実家の真向かいに「ヨネノさん」が住んでいました。
ヨネノさんは「学研のオバチャン」をやっていたのですが、たまたまヨネノさんの家にその月の「科学と学習」を貰いに行ったら その日はめずらしくヨネノさんのおじちゃんが家にいました。

ヨネノさんのおじちゃんは、
「おぅ!おにぎりボーイ、イイところに来た。これから良い物見せてやる」
と言って、台所の床下収納にいれていた大きな梅酒などを漬けるような貯蔵便を引っ張り出しました。

貯蔵便の中には 何やら白っぽいロープのようなものが沈んでいて、液体もすこし白っぽく濁っているような気がします。子供心にも異様な液体と感じました。

「よく見てみい」とヨネノさんは言ったので よーっく見ると
ロープかと思っていたのは それは大きなヘビ。牙をむき出しにして白濁とした目でこちらを見ています。

「マムシ酒や~。おまえも飲むか~(ニヤニヤ)」
「毒があるもんっ!死んじゃうもんっ!」
「毒なんかないから、お前も飲んでみい」
「ここここ、こどもがお酒飲んだら犯罪だもーん!刑務所だもん!」

ボクは「学研の科学と学習」の事などすっかり忘れて一目散に家に逃げ帰りました。

その夜の事です。
ジュージュー
「おかあさーん、今日のごはんなにー?」
「子供はハンバーグ、お父さんにはウナギだよー」
「えー!!お父さんだけズルいー!!ちょうだい!ちょうだい!」

父は子供の私を一目見ると いやらしい目で笑いながら
「ウナギはなぁ 本当はヘビなんだけど・・・ 本当に食べる?」
と言いました。

ボクは 昼間見たあの焼酎付けになったヘビの目を思いだしました。

それ以来、ボクはウナギと聞くと あの時のヘビの白濁とした目を思いだし、うなぎを食べれなくなりました
実話です。

大人になったおにぎり父。実際の所は うなぎは克服しております。

克服したのはおよそ10年前。静岡の浜松で食べたひつまぶしで好きになりました。ものすごく高かったけど、ものすごく美味しかった!
お店の名前は覚えていないけど また食べたいな~。

resize1366.jpg


しばらくすると 数軒ウナギ屋さんが出てきました。
おお、ウナギ屋さんがたくさん出てきたー(ウキウキ)

この画像は今回の目的地 川豊さんですよ。
写真が斜めになっているように見えますね。
今回、すべての写真において三脚を使わずオートで撮っているから変な写真多いけど許してください。

どこが一番おいしいのかなぁ~と見て歩くと、ひときわ人だかりのお店が。
あっ!ここだ。マダムんとこで見たお店だ!

さっそくお店に入って注文

resize1375.jpg

弁当を用意している間、ウナギをさばいているところの近くの席に座って見物。
ウナギって本当かどうか、聞きかじった話なので定かではないのですが、寿命が10~50年らしいです。そう思うと今さばいているウナギたちはいったい何歳なんだろう・・・と密かに思っていたりするのです。

ちなみに、目のあたりにぐっさり杭を打っています。

「マムシの目」の記憶再来。
ヨネノさんのバカァ~!!

が、しかし、焼きあがった「うなぎ弁当」(2200円)は、おいしくいただきました。マムシの記憶はどこへやら(笑)
川豊さんはペット同伴で店内飲食ができないので、店の向かいの成田観光館のベンチでいただくことに。

店内ではありませんが、出来立てを食べれるこの幸せ。

もうね、贅沢。
贅沢の極み。

ヘビとか言って こんな美味い物を食わせなかった父を 猛烈に恨んで呪ってやりたいくらいに美味いわ。

resize1369.jpg

ん??

ああ、ジャスミンがいつものように催促しています。

じゃじゃじゃー

resize1373.jpg

あの、パブロフの犬ってあるじゃないですか。
ある一定の条件を与えると犬は唾液を出すっていうやつ。

あれね、うちの犬達は ウナギなんてただの一回も食べさせたことがないのに、ものっすごい唾液を垂れ流しておりました。もうね、洪水だよ。これは。

まぁ、それぞれの犬達にも、これからもずっと長生きで健康でいてもらうためにも(こういう事をするから健康ではなくなるという話もある)おすそ分けをすることに。

resize1372.jpg

いやいや、高いんだってば。
ウナギは。

そこいらのスーパーに売っているようなヤツメウナギ(と断定)とは違うのだよ。

resize1371.jpg

ものすごく美味しかったらしく、一口あげたら完全に半狂乱状態に突入。

もっと!もっと!
そりゃそうだろうね。
飼い主だって美味しかったもん。

resize1374.jpg

帰りの車の中で、ウナギ美味しかったーとご満悦のヨメ。
美味しい物を 家族みんなで食べれる幸せ 

最近、ヨメがどこかへ行くたびに「すごく楽しかったー」と喜んでくれるのですが、

大切な家族と過ごす時間。大切な家族と食べる食事。それらは 何にも勝る最高のエッセンスになるんだなぁって最近思います。
一人で来ても、一人で食べても、確かに楽しい、確かに美味しいのだろうけれど、きっと物足りないんだろうなぁって。

単純に大切な人との時間がそう感じさせてくれるのだろうなぁって。

1月5日におにぎりが9歳に、6日にちぇりんが10歳になりました。ジャスミンも今11歳。
これからも健康に気を付けて(と言いながらよく怪我をするんだけれど)ずっとこの大切な家族と一緒にいたいなぁって、そんなことを思った成田山への旅。

そうそう、どうでもいい話なんですが 今月 親戚(甥みたいな関係)が結婚します。

幸せの概念は人それぞれだろうけれど、末永く幸せな家庭を築いてほしいなぁと このエントリーに全く関係ないことを書いてしめさせていただきます。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やーん ! どこをどう歩いたワケ ? おにぎり家は。(笑)
一緒に歩きたかったなー。
鈴木家の知らない成田山。むふふ。

うなぎは美味しいけど、高すぎて去年からふたりで1個になりました。
2200円とまた値上げしたのか ! と驚き、ムッシュがもう買えないと泣いています(笑)

なんだか、おにぎり家の記事を読んだら元気が出てきました。
おにぎり父の書く文章が大好きだー !! だー ! だー !

No title

そうだねー
鈴木家の知らない成田山っていうか、ただおにぎり家が道に迷っていただけだからー笑

鈴木家はさーお休みがちょっと不定期な感じがするけど、何かの機会にどっかに行けたらいいね!
いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。