ワイヤーダックスとダンボールハウス 大雪 雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪 雑感

私、今 ものっすごく自分の力不足というか、
こんな時にアレがあったら、みんなの役に立てるのに!!って思っているんです。



ボクに
ブルドーザーをくださいっ!!



意外にも、おにぎり父 「小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育」という資格を持っています。
めっちゃ長い名前の資格なんですが、要するに小型のブルドーザーが乗れるよっていう資格で、得意な重機はホイールローダーです。

僕が一番ガンダム(ブルドーザー)を上手く使えるんだ。一番、一番上手く使えるんだ!!!

その免許って「宝の持ち腐れ」??
もしかすると「豚に真珠」かもしれません(爆)
おにぎり父です。こんにちわ。

先週・今週と 2週連続で大雪に見舞われた関東地方


雪が降ると「東京の雪に対する脆弱性が露見する」等と言う人がいます。

これは、もともとの仕組みの違いであり、脆弱と言うよりも「想定していない」という根本的な所の問題です。

雪が降る地域では、例えば家々には必ず雪かき用のスコップや除雪機という雪を飛ばす機械、そして排雪するための側溝があったりします。

当たり前かもしれませんが、雪国の人は長靴を持っているのですが、その長靴も関東で売っているような物とは違い、中に綿が入ったようなものや雪が入らないように履き口が閉まるタイプのものも。

また、寒い冬を乗り越える知恵として雪に負けない家の構造。断熱材がしっかり使われており、ガラスは2重サッシ。湯沸かし器は家の中に埋め込まれている構造が多く水が氷るなどという事もありません。(私がこちらに引っ越してきて一番初めに驚いたことは水が氷る事でした)

車そのものも「寒冷地仕様車」と言ってバッテリー容量が大きかったり、車はスノータイヤ・スノーワイパー。中には4WD仕様の車にしている方も多くいます。

公共の仕組みについても、除雪車は充分に配備され 基準の降雪量になったら必要な重機が出動して除雪をしてくれます。



一方、東京は降っても年に一度か二度。それも数センチから まぁ多くても20cm程度。
また、東京の冬は乾燥していて降雨も少ないことから路面の凍結の恐れも少なく、除雪車はもとより「凍結抑制剤散布車」のような少ない雪に適した道路維持車両も持ち合わせていません。


また、除雪に関してはほとんど「地域住民の力」に頼っています。

正直言って、これは何十年かぶりの大雪とか、観測史上どうとか、そういったものではなく もともとの「備え」の問題であって、「雪国の人はこれを毎日やっているのかー」とリスペクトするのは構いませんが、すべてが当てはまる話ではありませんし、雪国の人がコレを持って「こっちは毎日雪が降っているんだ!」と言うような種類のモノとも違うような気がしますねー。




さて、今回の雪について思う事。。。

土曜日は、ほぼ公共交通機関も運転見合わせになり、出勤できないアルバイトも多い中、私もとにかく出勤しなくては!と当日は出勤予定ではありませんでしたが、雨がっぱを着て店まで向かいました。

途中、雪道でスタックして立ち往生する車。その立ち往生した車を回避しようとして動けなくなる車。
結局、車はまったく使えない状態に。

道路に車が通ったワダチがあれば良い方。まだ明け方にもなっていない道路は、あだかも獣道のようになっていて誰かの足跡を、同じ歩幅で歩き、側溝へうまく排水されず水浸しになる道路を渡り店へ急ぎます。

明るくなって、一端家に戻ったのですが(家の雪かきをするためです)その時は 国道の真ん中を 平然と、そして黙々と人が列になって歩いており この時に

「あ、これは災害なんだ・・・」

と思い知らされました。

大雪が降って 翌朝 雨が降りました。

前日の雪は雨を吸って重量を増し、近所の家のガレージの1割から2割程度は(この割合はスゴイと思います)倒壊していました。

雪の影響で道路は通行止めや、通行できても立ち往生、このため物流も大きく遅延。私も店でも本来の納品時間から大幅に遅れて納品となりました。
なんとか営業は出来たものの、というよりもお客様にご理解いただけたものの、普段にはまったく考えられないようなことが次々と起こりました。

私は、東日本大震災の時にビルの管理会社から「退避」するよう指示されたものの、あの時にものすごく 人としてどうなんだろう?と考えさせられました。

店には食べれるパンがあり、飲み物があり、それを外に運び出しさえすれば、もしかすると何人かの空腹感やのどの渇きを癒すことができたのではないか。もっと自分にやれることがあったのではないか?
結果的にそれらのパンは廃棄となってしまいました。誰の役にも立てなかったどころか会社にも損失を与えたという事になります。

前日の夜に、アルバイトから「この大雪では出勤は無理です。休みにするか開店時間を遅らせることはできないのか?」と連絡がありました。
当然、そんな選択肢はもっていませんでした。

会社側もその答えは「NO」だったはずだし、私の答えも「NO」でした。

一分一秒、早く店を開店する。
寒さを耐えて待っている方々をお店に入れてあげる。

私自身も当日は電車が来るのでは?と駅に行ったりなどの二度手間があったせいで店への到着が遅くなってしまい、実際の開店準備は遅れてしまいました。
開店時間に間に合わないと言っていたアルバイトも必死に徒歩で通勤してくれて、なんとか通常の開店時間の15分前、たった15分でしたが それでもやらないよりはマシだったと思っています。

ニュースでは 山崎パンさんが 無料でパンを配ったという動画が配信されていました。山崎パンさんは災害時の配達先ではドライバーが最善と思った行動をとって良いと聞きました。非常に素晴らしい会社だなと感心しました。

「食」に関わる者として、食べることは「命をつなぐこと」だと思います。
命をつなぐ場所で働くことは、とても素晴らしいことだと思います。

結果的には、何事もなかったかのようにこの雪は消えてなくなります。
しかし、この雪での教訓を これから起こる言われている「災害」に 今後どうやって生かしていくのか?
私たちは何を得たのか?

改めて考えるべき時なのではないでしょうか?
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。