ワイヤーダックスとダンボールハウス ヘルニア 3匹目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニア 3匹目

3匹とも、椎間板ヘルニア コンプリートしちゃいました。

ステージⅠ   ジャスミン 
ステージⅠ~Ⅱ ちぇりん
ステージⅡ~Ⅲ おにぎり

症状は軽いとはいえ・・・ショック

resize1252.jpg
とりあえず、ヘルニアになって思うのは・・・

ものすごく身近な病気だということを実感しました。

「“うちは大丈夫~”なんて過信をしてはいけない」 ってこと。

ちぇりんは、もともと一生懸命歩く子で、朝の散歩こそ 眠いのか多少渋る時はありますが、お散歩が大好きな子です。

今回発症してみて まさか ちぇりんがヘルニアになるとは思っていなかったというのが本音。

「まさか?」「うちの子は大丈夫」とは言うけど、実際その根拠って 何もないんですよね。。。


で、このブログの信条としては 「自分の経験を伝えることによって誰かの役に立ちたい」なので、また今回も経験談を。


今回、ちぇりんの歩き方が 「不自然」だったので、かかりつけの動物病院へ連れて行きました。


まずは、ヘルニアと診断されるまでを時系列で



【経緯】

10月28日 
 埼玉県 武蔵丘陵森林公園へ散歩に行く。ちぇりんは散歩が好きなので他の二匹よりも多めに歩かせる

10月29日
 朝の散歩は 通常通り散歩。
 夜、食餌の際に ちぇりんは震えてカドラーから出てこない。足がフラフラしているよう。食欲はある。
 帰宅後、背筋や腰、足などをさすったり揉んだりして見るが特に痛がる様子なし。
 翌日 獣医に見せることにする

10月30日
 朝、かかりつけ医に見せると ヘルニアとの診断。注射を打ち 一週間分の薬を処方



【病院】

犬の椎間板ヘルニアは その病状をおおまかに4つに分類しています。
他のサイトに詳しく記載がありますので、このブログでの記載はいたしません。

ただ、実際の所はそれを素人が見分けることは難しく、特にステージⅠなどは判別が非常に難しいと思います。
とにかく「ちょっとおかしい」と思った時点で病院へ連れて行くことをお勧めします。

なお、このヘルニアについては 手術をしなければ治らないという話を聞きますが、内服薬のみでも十分回復の見込みがあります。

このため、当ブログでは「かかりつけ医と相談して治療にあたる」事、それと「かかりつけ医を全信頼して治療にあたる」事を強くお勧めしています。

通院中に 「まったく症状が良くならない。かかりつけ医の腕が悪いのでは?本当は他に悪いところがあるのでは?」などと疑心暗鬼にかられて 病院を変えたところで、決して良い結果は得られないと思います。

このために、かかりつけ医の先生とは 信頼関係を結んでいくべきだと思うのですが、例えば狂犬病予防接種やフィラリア・ダニ駆除薬などの購入時や、ちょっと具合が悪くなったときなどに コミュニケーションをとっておいたほうが良さそうです。

人間でも、「インフォームドコンセント」と言って、きちんと病状を説明してくれて、どんな処置をするのかを説明してくれるところが「良い先生」と言えるかと思います。



【発見】

多分、ここが一番重要だと思うんです。
物言えないペットの病状を発見する。病気は飼い主が発見してあげることから始まります。

どこか痛いところがある場合は、単純に痛がるの他に

「元気がない」「痛がる」「食欲がない」「散歩を嫌がる」「震える」などの『サイン』があります。

普段の行動との違いを観察します。


今回のちぇりんの場合、
「震える」「散歩を嫌がる」などのサインがありました。
また、「右後ろ脚を曲げずに歩く」「足を怪我している?」「びっこをひく」など。
ただし、食欲はあり、排泄もできる。背中や足を触ったり押したりしても痛がったりもしませんでした。

とはいえ、前日に 過度の運動をさせていた自覚もあったので「念のため」という意識で病院へ。
診断は「椎間板ヘルニア」



【症状と治療】

ヘルニアとの診断後、一日目は注射を。翌日からは内服薬を。一週間後からは1日おきに。

症状は落ち着いています。極端にどこかを痛がるだとか、歩けなくなるという事はありません。
ただし、気温等もあるのでしょうが、寒い日は歩きたがらないのは事実。
これは、もともと ちぇりんは寒いのが苦手で、冬の日の朝は散歩を嫌がることもあるので、ヘルニアが原因かどうかは分かりません。



【ヘルニアの原因】

今回のヘルニアについては 前日の過剰な運動が原因に他なりません。
普段の家の周りの散歩の数倍の距離を歩いたのだから無理もありません。
飼い主として反省すべき点です。

それと、この子はカートに乗ると カートヘリに腕をかけて 中でジャンプをする癖があって(楽しそうな顔をしているところを見ると 『もっと!もっと!』と言って楽しんでいるのでは?)それも腰に負担をかけた原因かもしれません。

ただ、一番は 坂道にあったのではないか?と推測しています。

よく、「段差は腰に負担がかかるから避けたほうが良い」と聞きます。
このため、我が家でも段差は極力排除しています。

しかし、今回を含め 他の二匹についても 坂の多い道(高尾山・御岳山・森林公園)をたくさん歩かせた翌日にヘルニアを発症していることからも推測できるように、坂道も腰に負担がかかるとい言えるのかもしれません。

勿論、運動量も 普段の散歩よりも多かったこと。休憩をあまり取らなかったことなども影響していると思います。

それと、加齢による筋力(体力)の低下も否めません。



【病状の回復】

ヘルニアについては、その犬によって回復が様々ですが、一番症状が軽かったジャスミンは1日か2日程度でコロッと良くなりました。

一番症状の重かった おにぎりは、症状が緩和するまでに3ヶ月・全快と言えるまでに半年程度の期間を要しました。

今回の ちぇりんのヘルニアは、まだ薬を飲ませている期間なだけに はっきりとしたことは言えませんが、一進一退というか、ケロッとしている時もあれば、足を引いている時もあり様々です。

朝 調子が悪そうでも、薬を飲ませれば昼ごろには調子が良くなっているようで、薬は効果があるようです。
また、気温との関係もどうやらありそうです。
最近寒い日が続いたので、犬用のカーペットをつけたのですが、それからだいぶ調子が良さそうです。

人間の肩こりや腰痛などでも、寒さや湿度などが影響するように、犬も気温や湿度の変化がヘルニアに与える影響は少なからずありそうです。



【飼い主の行動】

今回のヘルニアは、自然にそうなったものではなく、明らかに飼い主の不注意から発症したものです。
しかし、だからと言って 私達飼い主がくよくよしたところで何も始まりません。

この経験を、今後に活かしていくほかありません。

幸い、私は経験的に 二匹に犬が ヘルニアと診断され、完治に近い状況(ヘルニアは完治がないそうなので)になっています。
実際のところは、因果関係はわからないものの。背中を地面に擦りつけていたりする時もあって、それが背中がかゆいのか、脊椎がムズムズするのか、まったく判別がつきません。

ただ、これだけは言えるのは 信じていれば、ヘルニアは治る。




【検索の多い キーワード】
このブログは、「ダックス ヘルニア」の検索ワードで どうやら上位に表示されるようです。
おかげで、ヘルニアに関するページや 犬の抱っこの仕方についてのページの閲覧数が多いのが特徴です。


《手術》
手術については 分かりません。我が家は薬物による治療のみです。
しかし、脊椎は生き物にとって非常に重要な部位であり、そこにメスを入れるという事は非常に危険性の高いことだなぁという認識を持っています。
手術をするにしても、獣医さんときちんと相談をして行う事をお勧めします。

《ペット保険》
ペット保険は、発症してから加入しても 後からその病気で保険を使う事は出来ないと聞きました。また、加入後すぐに使えるものでもありません。
保険は「お守り」的な要素もあります。加入するだけ加入して その年健康で、保険を使わなかったとしても「健康だった」という事であり、それがイコール不要という事には直結しません。
健康なうちに保険に加入することを強くお勧めします。

《飼い主のメンタル》
「私のせいだ」と嘆いても、誰も喜ばないし、それによって症状が緩和することはありません。
不思議な事に、犬は人間の言葉や感情を理解しているように思います。
3~5歳児並みに知能があるという学者もいますが、実際にはそうなのかは分かりません。
ペットの前では 務めていつも通りに接したほうが良さそうです。



【メッセージ】

ダックスの椎間板ヘルニアは治ります。
まずは、悲観しない事。

人間でも、歳を重ねると 腰が痛いだの、肩が痛いだの、足が痛いだの、体のあちこちが老化によって痛んだりするものです。
犬だって、同じように病気になります。
軽く考えても良いというのではなく、どこが痛いのは 当たり前の自然現象と捉えても良いのだと思います。

その自然現象を ちょっとでも人工的に改善スピードを上げてあげるのが治療。
その治療については、素人が無駄に疑問を持っても仕方がありません。
信じるしかありません。

必ず治ります。信じて治療をしていきましょう。私達も信じて治療していきます。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。