ワイヤーダックスとダンボールハウス N-BOX+ って こんなくるま (おにぎり父主観)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N-BOX+ って こんなくるま (おにぎり父主観)

resize1255.jpg

買って正解でした。

はじめに言っておきますが、これはN BOX という名の「宗教」です(笑)
そして、申し遅れました。

私がN BOX教を勝手に布教する宣教師の 聖おにぎり父です

今日も痛い感じではじめてみました。

※今回、車の事しか書いていません。ご興味のない方はスルーしてください
※結構長文です

以前の記事、『はじめまして! N-BOX+ くん!』も合わせてご覧ください


買って正解だったと思う車は、これまでにも何台かありましたが、このクルマも「正解」でした。

K11マーチ ・ EGシビック ・ H56パジェロミニ ・ DYデミオもよかったなぁ(車名だけだと判別がつかないので形式を入れています)

これらすべての車に共通しているのは、「人気車」=「売れている」という事。
どうやら、「人気車は良い車」という方程式は当たっているような気がします。

さて N BOX (N BOX とN BOX+の販売数の合計)ですが、2013年度上半期で最も売れた「軽」自動車だそうです。

で、もっともらしく言われてもよくわからないので、ちゃんと調べて さらに月ごとにどのくらい売れたのかをグラフ化しました。←なんか蛇足っぽい

「軽自動車の中で1番売れている」事をアピールしていますが、普通乗用車を含めると3番目に売れている車と言うことがわかりました。
1番ではないけど でもスゴイことではある。

グラフが分かりづらいのですが、確かに売れているようだ。

hanbaidaisuu.jpg
(参考資料:日本自動車販売協会HP・全国軽自動車協会連合会HP)
縦軸 販売台数 横軸 販売月(すべて2013年)

車を買ってから、なんとなくN BOXが多いことに気が付きました。
これまではそんなに多くはないと思っていたのですが、ものすごくたくさん走っています。
きっと、地方に行ったら それこそ「車社会」なわけですから もっと走っていることでしょうね。

で、販売台数を調べていて ちょっと思ったのは、売れている車は アクア・プリウス・フィット・ムーブ・ワゴンRなど いわゆる エコカーが多いこと。

話はそれてしまうんですが、前職の時に 来賓の送迎用にマークⅡという車を会社で商用に使っていたのですが、このクルマを
「車検を期に買い替えようと思うが どんな車が良いと思う?」
と聞かれました。

私は迷わず「プリウス!」と言ったのですが、ソッコーで却下されました。

車としての大きさだとか、豪華さだとか、そういう見栄みたいなものを重視して、結局マークXとかいう車を買ってました。

現在ではもう「当たり前」化した感はあるのですが、以前「プリウス」に乗っている人は「エコ意識の高い人」というジェントル知的なイメージがあったような気がします。
当然、商用車としてプリウスを使えばそういうジェントルなイメージを与えられたように思うのですが。まぁ辞めた会社だからもう良いんですがね。



そんな中、他車よりも燃費性能では見劣りする N BOXのような車が売れているという事はちょっと意外な事ではないかと思うんです。

で、乗ってみると この疑問は解決します。
いや、私は解決したと言っておきましょう。解決しない人も多いと思うので(笑)


選択肢としての「軽自動車」

まず、エクステリアの印象です。パッと見 軽自動車には見えないんです。ともするとリッターカー(ヴィッツやデミオ・パッソなどといったクラス)よりも大きく見える。

一昔前の軽自動車って 小っちゃくて、小さい車は「女性用」みたいな差別的な価値観って残念ながらあったように思うんです。

でも、さすがにこの位のサイズ感があると、男でも乗っていてもカッコ悪くないと思えるんです。
「乗っていても恥ずかしくない」

これって、重要なファクターだと思いませんか??

アイポイント

運転席の高さが高いので、必然的に運転する際に「見下ろす」ような運転姿勢になるわけです。

実際乗ってみると、高いアイポイントの方が運転しやすいです。
たかだか10cmやそこらの高さの違いですが、そこから見える風景ってまったく違います。

ヨメは、以前乗っていた パジェロミニを「最高の車」と称賛しているのですが、ヨメはフィーリングで乗っているので分析というか理解していないのですが、どうやら 彼女の評価の基準は 「運転席が高い事」と「取り回し(小さい)」事と「FR」なんです。

この際、取り回しの事とFRの事はどうでもいいんですが(笑

運転席が高くて、見下ろすような視界であれば、それだけ情報を多く、早く見つけ出すことができます。これは安全性と言う点でも高いと言っても良いかもしれません。

取り回し

取り回しと言う点では、以前から軽自動車に乗っていましたので、まったく違和感がありません。
基本的に今の軽自動車は 車の高さの違いこそあれ、横幅と長さはほとんど変わりません。要するに「軽自動車の規格いっぱいで作っている」わけです。

最少旋回半径(ハンドルをめい一杯切った時にどのくらいの半径で転回できるか)は多少違うんですが、それも別に気になるほどではありません。

ヨメ曰く、ハンドルが軽くて 女性には運転しやすいそう。
男の私には 多少物足りなさもあるのですが。。。

そんな中、取り回しに貢献する装備としては サイドビューサポートミラーは本当に秀逸。あれ考えた人は本当に天才ですわ。

左側に幅寄せしなくてはならない時の「あと何cmくらい寄れるんだろうなぁ?」というのを解決。安心して左側に寄せていけます。

よくロール(遠心力)の事を挙げる方も多いのですが、この手の車高の高い車は致し方のないことです。
しかし、不満を感じるほどのロール感ではないと思います。

オプション品

車を購入する際に、メーカーオプションとか、ディーラーオプションとかいう物があるのですが、まぁ細かいことは置いといて、つけてよかったオプションはHIDランプ

夜の運転が多いんです。その時にライトの明るさは本当に重要です。

車の前照灯には 主に HID ・ハロゲン があります。ハロゲンと言うのはいわゆる普通の白熱電球の事。では、HIDはというと蛍光灯のようなものと考えてください。

で、このHIDの方が明るいんです。

ただ、2万円ほど高くなっちゃいますけど。

カスタムのライトは、プロジェクターと言うランプですが、中の使っている電球は一緒です。
ただし、ノーマルはライトが拡散させるタイプの物に対して、プロジェクターは指向性高いランプで、悪く言うと 直線的にしか明るくならないライトです。

私が、カスタムにしなかった理由はフロントマスクが好みではなかったという事もありますが、最大の理由はプロジェクターランプだから。←ほんっとコレ



広い室内空間

広い、広い、と言いますが、どのくらい広いのかと言うと、正直 軽ワンボックスに迫る勢いです。

私がこのクルマについて最もアピールしたいポイントはココなんです。

先日、うちの会社の他の店舗が閉店したため、いらなくなった椅子やらテーブルやら、他にもたくさんの荷物をごっそり積んできました。飲食店の備品ですから、けっこう大きくて頑丈です。それが5個くらい積めました。それでもまだ余裕がありました。

ホント、軽ワンボックスには及びませんが、かなりたくさんの物を積載可能。

このクルマを買う時の最大の関心事は

車中泊ができるか?いなか?

resize1256.jpg

以前、本気で アトレー・エブリィ・バモスを検討した時期があったんですよ。
で、たまたま三菱タウンボックス(検討している車種ではなかったが)に乗る機会があったんですが、この3車種とも商用ユースを乗用にしただけの車なんで、明らかに軸足がそっちなんですよねー。

静粛性・燃費など 結構「興ざめ」してしまったんです。

車中泊っていうのをこのクルマを決めた最大のキーワードにしていますが、実際に車中泊なんて毎日するわけでもなく、あっても1年に数回。

このため、「普段使いの性能が根本的にダメな車」は買いません。

エンジン音がものすごくうるさかったんです。それと燃費もものすごく低かったんです。

で、素人考えなんですが これはエンジンの取り付け位置と、ATの関係なんじゃないかなぁって思ったんですね。

エンジンは充分

まず、言っておきますが、よく レビュー記事にある
「加速の際や登り勾配では力不足感は否めないが 平地では充分」
みたいな書き方をする人がいますが、あれは乗用車の乗り換え組の方々の意見だと思うんですよ。

ていうかね 「これだから軽はダメなんだ!みたいな斜め上感がバリバリ伝わってくる」

そもそも、軽自動車ってそんなにスピードを出すことを前提としている車じゃないと思うんです。
そこを普通車のようにスピードを出そうとするから、こういう話になる。

NAで全然問題ありませんよ
無論、山岳地帯にお住まいの方や高速道路をよく利用される方などはターボの方が良いのかもしれませんが、私の経験から言って NAで不足を感じることって今までほとんどないんですよ。

通常、高速の合流加速でも 本線合流までにきちんとアクセルを踏み込めば一般的な速度まで加速できます。
これって、ターボがないとダメなんて事ありません。

登坂路でも同じです。交通法規を守って走ろうと思うと基本的にNAでも充分登れます。
むしろ登り勾配がちょっとキツくなると車速が著しく落ちてしまう車は性能的に問題があります。

おそらく、ターボ崇拝者の方々は「追い越し」に対するアドバンテージが欲しいんだと思うんです。
前に遅いトラックがいる。短い登坂車線の間にこのトラックを追い抜きたいとか。

私はNA(ノンターボ主義)なので、あの野蛮な加速が嫌いです。←ココな

まぁ、幸い おにぎり父の好みとは裏腹に ターボの設定もございますので、ターボが大好きな方はそちらの設定車種をご選択ください。

一応、軽自動車としては充分な走行性能だと評価しておきます。

静粛性

軽自動車に乗ると、パワー云々と関連して 静粛性が気になります。
まず、N BOXに関していえば 合格レベルだと思います。

ただ、色々知っていないと 人によっては「エンジン音うるさいなぁ」と思う事でしょうから、そのことについてちょっと詳しく「個人的な意見」を書いておきたいと思います

※ 学問としては誰かがきっと研究していると思うので、これは素人レベルで感じる事 とご理解下さい
車の静粛性が悪いと思う原因として

1.排気量
2.エンジンの回転数
3.遮音材
4.エンジンの取り付け位置
5.オートマ
6.駆動方式
7.共鳴


があると思うんです。

1.2.はエンジンそのものに対する事
3.は 吸音・遮音の素材に関すること
4.5.6.7.は 構造的な事

だと思うんです。

エンジンについては、まず エンジンの筒が小さいと「高音」になる傾向があります。660ccエンジンの場合220ccの筒を3個のっけて660ccの排気量にしています。

たとえばプリウスなら直4の1.6Lだから 筒の大きさが倍の大きさで 筒が一個多い。

エンジンの音って言われてもピンと来ないかもしれませんが、例えば小さなコップと マグカップ ビールジョッキをそれぞれ叩くと 音が 小さいほうがより「高い」事がわかると思うんです。

で、人間の耳って 「高音の方が ききとりやすい」んです。

だから、仕事中は 私の美しい低音で接客をしていもを聞き取れない ご年配の多いこと多いこと。
「何言っているのかわからんっ!」
と、けっこうマジギレされます(泣)

また、エンジンの回転数を上げると 低い音から 高い音へ変化していきます。

この事によって、「高音だからうるさく感じる」と言えます。


そして、遮音材については 軽自動車は あまりそこまでお金をかけていない車が多いようです。
実際、限られたスペースにどれだけの遮音材を詰め込めるか? けっこう無理があると思います。


そして、取り付け位置 これは車によりますが、

ワンボックスは 椅子の下にエンジンがあったり、デフがあったりなど 駆動系が車体の下を通っていたりします。このため車体下部からの共鳴があるように感じます。

それと、ATについても重要ですね。

クルマはどれも一緒!と思っている方も多いと思いますが、このATによってだいぶ違ったものになってしまいます。

最近はCVTの車が多くなってきましたが、古い車にありがちな3速ATは 結構エンジン回転数を上げなくてはならず 必然性でエンジン音がうるさく感じてしまいます。


でもね、この静粛性については 例えば 隣の人と話ができないほど音がうるさいとか、ラジオや音楽を大音量にしないと聞けない などという事でもない限りは まったく問題がないと思うんです。
で、今 そんな車作っているメーカーって・・・たぶん、ないと思うんですよ。

私は以前 バイクに乗っていたので、それなりに エンジン音や ギアの音(減速時のヒューゥゥンという音)とかも好きなんですよねぇ。

だから、静粛性についても 太鼓判を押しておきます!

resize1257.jpg
N BOXはねぇ、なぜかナンバープレートが斜めについているんですよ。取り付け位置がズレているとしか思えないんだが・・・(よぉ~く見てみると ちょっとズレていることがわかるかも)

全体の作り
例えば 内装の表皮や ドアパネルなど、ちょいちょい 「コストカット感」はあります。

私のN BOX+は SSパッケージと言う 大量生産用の車です。
なんかね、鈴鹿にある工場をN BOX専用工場にするため(したから?)らしいです。工場をそのライン一本に集約すれば、それだけで効率が上がり結果的にコストカットできて収益が上がります。

んで、SSパッケージの話ね。
人気のある両側電動スライドドアを標準装備にする一方で、内装はかなりのコストカットを施しています。
評価はそれぞれだと思いますが、個人的には好印象です。

タントやスペーシアのほうが きっと作りはしっかりしていると思います。(見ていないのでわからないが:棒読み)
でも、本質的に・・・このクルマの方向性としては「道具」っぽくあるべきだと思っています。

所詮、軽自動車なんですよね。これ。
その上、このクルマ特殊なカテゴリーの車でもあると思うんです。

タントや、スペーシアは明らかに子育てママの車と言う気がします。言うなればN BOX(ノーマルのほう)もそういうところはあります。

しかし、N BOX+に関しては 明らかに違う方向性・ユーザー向けの車のように感じます。

使い勝手の良い軽自動車だから 女性に売りたい!みたいな 媚びを感じないんですよ。

むしろ、もっと商用車っぽくても良かったのかもしれないと思うほどです。


もともと、タントは候補として考えていなかったんです。

それほどカッコイイイメージもなかったんですよ。私には。子育てママの車ってイメージ。これも先の差別的価値観というのに近いかもしれません。

で、モヤモヤしていたら スズキからパレットというのも出たんですが、このクルマもイマイチ ピンとは来なかったんです。なんでだろ。カッコイイとは思うんだけど、ちょっと着眼点が違う感じがしたんだよなぁ。

タントとパレットに共通して思うのは、ムーブ・ワゴンRの背高版っていうイメージ。外側変えても中身はあんまり変わんないなぁという気持ちがありましたな。

そんで、待望のN BOXですよ。

ムネアツでしたわ。

だってね、顔が商用車っぽくて 女性に媚びている感じが全くしなかったんですよね。
さらに バカみたいにデカいし(笑

今でこそ慣れて「こっちでも良かったかも」と思うようになりましたが、カスタムの顔つきも 「うへぇ~、なんだこの醜悪顔わぁー!(カスタムに乗っている方ごめんなさい)」と思いましたもんね。

N BOX+って こんな人の車

そろそろ結論を言う時が来たようだ。

N BOX+って、おじさんの車です(爆)


いわゆる、ハンドリングがどうとか、スピードがどうとか、そういった車ではなくて、なんていうか 趣味のための車だと思います。

N BOX(ノーマル)は、わかりません。つうか、あれはママさん用って事にしておきましょう。そういう事にしておけば良い(てきとう)


あのね、よくよく考えてほしいんだけど
N BOX+は、車中泊が出来たり トランポにできたり、そういう事が魅力の車なんです。

でも、軽自動車です。乗車定員の面から考えてみると 車中泊も 多くて3名(大人2人・子供1人程度)まで。


私が思うこのクルマの利用シーンって、

・事業をやっている方(自家用としても使用)の商用車利用

・子供が独立して二人だけの生活になった老夫婦の日本一周旅行用車

・お父さんの夜釣り専用基地(助手席側は完全にフラット化)

勿論、お子さんがいらっしゃるような家庭でもこのクルマは良いと思うのですが、後席のレッグスペースに関してはノーマルの方が若干広いので、そちらの方が良さそうと言う印象は受けました。

N BOX+の「+(プラス)」って、実際のところは それほどプラスにはなっていくなくて(笑:言いすぎか)、むしろユーザー自信に「夢」とか「希望」みたいなものを「プラス」してもらう事によって完成する車だと思うんです。

ちなみに おにぎり父は このクルマで 鹿児島 もしくは 北海道まで行く事を 妄想しています。
いや、行けるんだよ。経験的には3日あれば鹿児島までは行けるんだ。北海道だって同じこと。

ただね・・・休みが・・・。


N BOX+を買いましたが、 

休みや 給料の方は 「プラス」になっていません・・・。
いや、これからプラスにするぞ!!
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。