ワイヤーダックスとダンボールハウス はじめまして! N-BOX+ くん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして! N-BOX+ くん!

resize1175.jpg
先日、納車されました。

ホンダ N-BOX+(エヌボックスプラス) 
G特別仕様車SSパッケージ

というグレードです。

正直、犬を乗せるから汚れちゃうし、「車なんて中古で充分」と思っていたのですが、このクルマを見た時から感じるものがありました。

何年か後に中古で探すことも考えたのですが、よくよく調べるとタマ数はそれほど多くもなく、本当に欲しいのなら新車で購入するしかないと思い、購入を決意しました。

resize1158.jpg


昨年、わざわざHONDAウエルカムプラザ青山まで見に行きました。←リンク

当時は、車が出たばかりだったので、興味があって見に行ったのですが、当時の感覚で言うと「時期尚早」というか、今一つ踏み込めなかったんです。

理由はその価格。200万円弱する軽自動車って・・・どうなん??

しかし、色々悩んだんだけど、もちろん買わないという選択肢も含めて 本当に考えたんだけど、このクルマの類まれなシートアレンジが魅力で購入を決意しました。

そのあたりの シートのアレンジなどは ホンダのホームページをご覧ください。

ホンダ N-BOX+ のサイトへリンク

10201003_199010.jpg

ところで、20年くらい前、兄が「プレリュード」という車に乗っていました。
今見ると、なんちゅう カクカクした車なんだっ?って思っちゃいますね。

でも、当時としてはめちゃくちゃカッコイイ車でして 「デートカー」としての人気がものすごく高かったのを覚えています。

帰省した際にこのクルマを借りて友達と夜中地元を騒いでいたら(←笑) 横についた軽自動車に乗った女の子2人組に 「カッコイイ車!!乗せて!!」と 逆ナンされました。

家にかえって兄貴に 「逆ナンされたー」と言うと

兄は 不敵な笑みを浮かべた後
「実はあの車には スケベレバーというのが付いていてだなぁ」

と、運転席側から助手席を倒して、そのまま寝技に持ち込めるという すんごいレバーが付いていることを教えてくれました。

本田技研って会社は、今も昔も、

「寝技」

のことばっかり考えていやがるっ!!(笑)

翌日、男友達を ズテーンと押し倒して遊びまくりました(笑)


さて、本題のN-BOX+ 

どんな車なのか?は、他の自動車評論家さんや、他のブロガーさんに任せるとして、気に入った点をちょっとだけ羅列して行こうと思います。



1)シートアレンジ
これは、最大の理由 もっとも評価した点。このクルマさえあれば楽に車中泊ができます。
さすがに昔と違って 車中泊旅行に気軽に、頻繁には行けなくなりましたが、一日で往復するにはちょっと難しいという距離を移動する際、コレがあれば車で仮眠することだってできます。

思い立ったら小旅行に。
そんな気軽な旅も、普通の車では まず宿の事を考えなければなりません。
いや、本来は旅というのはそんなものなんでしょうが、「思いつき」の行動が多い我が家では、そんな面倒な事をする時間と労力とお金が・・・ありません。

ekアクティブも 車中泊をすることを前提に買った車です。そしてあの車では何度も車中泊をしました。
本当に 思い出深い車です。
resize1160.jpg



2)見晴らしが良い
このN-BOX+は、シートの高さが このクラスにしてはものすごく高いんです。

参考までに、ekアクティブのシートの高さは、正確な資料がないのですが65cmくらい。
以前乗っていたパジェロミニは 73cmくらい。
で、このN-BOX+は73cm
たった数cmのちがいだけど、乗ってみるとみはらし感が全く違うんです。
で、実際にステップワゴンと同じ目線という。

車を運転していると、車高の高い車が前にいると前方の視界の妨げになってけっこうストレスなんですよね。
だから、目線の高い車は非常に良い。

普通車のミニバンと同じ目線なのに、軽自動車。だから取り回しも楽々。
これぞまさに、ホンダの掲げてきた「メカミニマム・マンマキシマム」を具現化した車のように思います。



3)CVTのなめらかな加速
CVTとは無段変速機のことです。マニアックな内容になるので細かいことは割愛しますが、CVTが好きなんす。K11マーチに乗っていた時にCVTって良いなぁって思いました。
変速ショックがないっていうのは、なかなかに気持ちの良いものです。




4)サイドビューサポートミラー・後方視覚支援ミラー・サイドミラー
助手席側のクォーターウインドウのところに、変なミラーが2個ついているんです。
これは、車の死角をなくすための装備です。
上側は、真横部分。下側は 前輪の辺りの死角を見れます。

resize1172.jpg

乗ってみると、前輪の死角を見れるミラーは結構使えます。
微妙な車幅ですり抜けができるかどうか・・・このミラーを見れば大丈夫。

後方支援ミラーは、今回バックモニターをつけたので、ほとんど見ませんね・・・(苦笑)


サイドミラーは、上半分は普通のミラーなんですが、下半分は屈曲しているんです。これも死角を少なくするための装備なのですが・・・これについてはネットの書き込みを見ると賛否両論のようです。
私は、あればあったなりに良い装備だと思いますが。

resize1171.jpg



5)燃費
このクラスの車の中では「悪い」ほうの部類に入ります。
JCO08モードという計測値では 23.2km/Lなんですが、実際にはその7掛け位だと言われています。
数日間走ってみたところ、実測値(満タン法)で18km/Lでした。
ekアクティブが長距離走行で13~15kmだったことを考えると、数値的には悪くありません。

また、タンク容量も大きいため 一度の給油で600kmくらい走れることになり、一度の給油だとギリギリだった実家への帰省も余裕をもって行けそうです。

これには、アイドリングストップ機能や CVTのほか、ECONという燃費抑制機能も寄与しているのだと思います。

燃費は、右側のメーターの中に燃料残量とオドメーター・トリップメーターがあるのですが、ボタンを押すことによって アベレージの燃費も見ることができます。

resize1164.jpg



6)カーナビ
これはN-BOX+がという事ではなく、オプションで装着したナビによるものですが、ゴリラでは味わえなかった詳細な情報が手に入ります。
中でも驚いたのは、このホンダのカーナビには ホンダ車同士でデータを相互交換するシステムを搭載していて、いわゆる一般的な地図情報やVICSによる渋滞情報のほかに、そのホンダ車同士のデータを使ってより短時間で移動できるルートを教えてくれます。

また、バックモニターを付けたので バックではもう後ろを向く必要性がないのでは?と思うほどに。
まだ感覚がつかめていませんが、この機能は便利だと思います。これはホンダに限ったことではないので これから車を買われる方は是非この装備を装着されるのがよろしいかと思います。

あと、このナビ 、Bluetooth(ブルートゥース)で ⅰ-phoneから音楽を供給できます。もはやコードは必要ないんですね。楽ちん。




resize1174.jpg

まだ数日しか乗っていませんが、「ああ、ココはいただけないなぁ」と思う所も やはりいくつかありました。
実際そんなものだと思いますが、おおむね良好。


さて、冒頭でお話しした 「軽自動車なのに200万円弱って話」これ、一番重要であり、一番根本的な話です。

200万もかけられますか??の問いに 私ならこう答えます。

これが、軽であるか 普通車であるか、そんな事は関係ない。
この200万円という金額は、夢への投資であると。


私は、このクルマを所有することによって 家族の幸せみたいな「夢」を持ちました。
みんなで、ドライブに出かけて、思いついたところで寝て、その土地の物を食べて、散策して、そんな家族の笑顔のそばにあるのは、このクルマであり、その笑顔こそが「夢」なんだと思うんです。

通勤のための車とかなら、そんなに出費もしたくはありませんが、夢のためなら投資も苦にはなりません。

実際に このクルマで 車中泊旅行に 行くか?行かないか?が問題ではないのです。
その問いは、「知っているけど使う機会がない」のと「知らないから、使えない」という二極論に似ています。

このクルマを所有することは、前者の「知っているけど、あえてやらない」「持っているけど、機会がなくてできない」に近いと思います。
持っていなければ 本質的に「できない」のですから。

だから、このクルマを買って高いとは思わないんです。むしろこれからのワクワク感に心躍るようなそんな気持ちを、この価格で買えたのなら安かったと思うべきです。



20年くらい前、こういったタイプの車を なんでもかんでも「RV」と言っていた時期があります。
RVとは「レクレーションビークル」のこと、遊ぶための乗り物。

その実は、車高を上げた乗用車や、人の積載効率のよくなった車 が流行したという現象にすぎませんでした。
つまり、今も昔も、車が移動するための手段、ツールでしかなかったのです。

ekアクティブを買った時とは違って、犬も私達も 歳をとりました。
だから、あの頃と同じようにはいきませんが、このクルマで これからきっとワクワクすることが たくさん待ち受けているんだろうなぁと思うと、年甲斐もなく 興奮したりもするのです。

たくさん、思い出を作りたいなぁ。たくさんワクワクしたいなぁ。



恒例の(?)車の命名ですが、特に命名したわけでもないのに、こないだヨメが「ぶーちゃん」と呼んでいました。
なんで?と聞いたら 「ぶさいく」の「“ぶー”ちゃん」だそうです。

そういえば、不細工と言えばekアクティブも不細工な車でした。
という訳で こないだ手放す日に 一緒に並んでいるところを写真に収めたのですが、やっぱり二台とも似ています。。。

IMG_8223.jpg
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

と~~~ってもお久しぶりのコメントです汗

N‐BOX 人気ありますね~
というのも私のまわりのワンコ飼いさんでN-BOXに乗り換えた人が3人!!
みんな「わんこ連れて車中泊できるしね~」と言ってます
私は10月10日に新車(エスティマ)が納車でした
女1人と3わんにこんなデカい車が必要なのか?!
私もわんこを連れて色々お出かけ&車中泊するので
このくらい大きいほうがいいんです笑

お互い新車でいろんな楽しい思い出作りましょうね♪

No title

もみままさん ご無沙汰しています(笑

N-BOXはね、我々のような貧乏人には救世主的な車なんですよ。

小さくて取り回しが楽っていうのが最大の決め手です。
このクルマを選ぶのにも「大義名分」って必要じゃないですか。

それが「車中泊」なんです。
実際には あんまりしないけどねー(笑

納車が一日違いだったんですね!(我が家は11日)
楽しい思い出!作りましょうね~
いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。