ワイヤーダックスとダンボールハウス 【検索ワード】 犬の発情期 対処法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【検索ワード】 犬の発情期 対処法

resize1117.jpg

ちぇんじげったー!!!!! (がったいのかけごえ)

子供のころは、ロボットアニメと言えば ゲッターロボや マジンガ―Zなどの永井豪もの。

設定そのものが物理的に無理のある変形・合体だったため、兄の持っていた超合金は 「変形」「合体」というよりも「パーツ交換」「別物」となっていた記憶があります(苦笑)

私、もともとアリンコを観察したり、土を掘ったりと意外とアウトドア派(←ぼっち?)な少年だったので、ものすごく流行した「ロボットアニメ」しか記憶にないのですが、私にとっての「ロボット」と言えば やはり『ガンダム』です。

初代ガンダムも意外と無茶な 合体をしています。

冨野監督が、富士急ハイランドに1/1ガンダムが出来た時、それを見て「これは、コア・ファイター、入らないなあ。」と、言ったとか・・・。

そうだよね。つうか、コアファイターも設定上かなり無理あるよね・・・。




そんな、我が家でも 「チェンーンジ ゲッター」という掛け声が・・・(ん?空耳か?)

1号と 2号が 合体しております。(今期 2回目)

resize1112.jpg

と、言う訳で 今回は 犬の発情期に対する エントリーです。

いつも言っていることですが、私はブログのアクセス解析というのをやっていて、このブログをご覧になる方が「どういった事に興味を持っているのか?」を調べています。

「ニーズ」に対する「シーズ」
「需要」と「供給」です。

供給する情報の質は それほど高くはありませんが(汗)、生の情報って重要だと思うのです。

実際、先日 車の契約をした時も 自動車評論家の論評よりも、個人のブログの感想を重視しました。
個人のブログというのは、メーカーの都合なんてものを気にしません。

私を含め、多少の「知ったかぶり感」や、「言葉足らず感」は置いておいて、
生の「ここは良いよ」「ここは使い勝手が悪い」という意見は 結構 役に立つのです。

自動車評論家の方は、大きな意味で「自動車業界」の中で働いています。

良くも悪くも、スポンサーが誰なのか?を知っています。
結局は本音で善し悪しを伝えられないのだと理解しています。

だから、「思ったこと」を「思ったとおりの言葉」では書かないのです。

それが、素人には直感的に伝わるはずがありません。

だから、こういうのは ユーザー(オーナー)に直接聞いてしまうのが一番なのです。

最近、検索ワードを調べていると 検索したい言葉に紛れて「ブログ」というキーワードも出てきます。

例えば、「EOS KISS ブログ」というようにです。
きっと、私のこういった考え方と 同じ考えの方が 他にもたくさんいるのではないか?と推測するのです。



さて、今回の検索キーワードは「犬の発情期 対処法」なんですが、

この発情期に対して、どのような事を知りたかったのか?については コチラ側である程度推測の元に書いております。

発情期の対処法と言っても、オスとメスを飼っている方なのか、メス多頭なのか、近所の犬程度の話なのか、発情期に伴って 去勢・避妊を考えているという事なのか?

分からないなりに、我が家の見解で書かせていただくことにしました。


根本的に オスには「発情期」という時期は存在しません
メスがその状態になった時に、つられるように「発情してしまう」のがオスです。

例えていうのなら、
「恋愛していない女子よりも、恋愛をしている女子の方が なんだか魅力的」
っていうアレと似ています。←説明下手

ちょっと脱線しちゃうけど、世の中には 

たいして見た目が良い訳でも、頭が良かったり、スポーツ万能だったり、性格がものすごく良い訳でもないのに「モテる男」と言うのがいます。

一方で見た目が良くて頭もよく、スポーツもできるのに「モテない男」と言うのもいます。

何が違うのか?を考えてみると、
「モテない男」は単純に鈍感なんだと思うんです。

では、「モテる男」とは?
自分に好意のある(まんざらでもない)女子を見抜く力に長けているのではないか?という風に思うのです。
そうやって、自分の周りに自分に好意のある女子をはべらすことによって「モテる男」になれるわけですよ。ダンナ

ちくしょうっ!モテたかったぜ!てか、モテたことないんですけどっ!?

たとえ話としては ちょっと意味不明でチンプンカンプンだったと思いますが(笑)、
メスのそういった時期を感じ取って、オスも発情をしていくという風に考えれないでしょうか?



では、メスの方はと言うと

一頭だけで飼育されている場合は、ヒートが来たとしても 飼い主としては お腹をなでてあげるだとか その程度の事しかできないと思うんです。

そう言うのを見て避妊手術をするかどうか?については 

私は経験がないので語れませんが、人から聞く話では「更年期障害」のような状態になるそうです。

オスと違いメスの場合は体の内部を切除する手術となるため、負担も大きいと聞きます。

犬とはいえ、性別をつかさどる器官の構造は 人間と一緒です。
オスの陰嚢と陰茎は体の外部に露出しており、
メスの子宮・卵巣は体内にあります。

どちらの手術が簡単か?と言われたら それは火を見るよりも明らかといった所ではないでしょうか?
また、費用的にも オスを去勢するほうが安いようです。

猫を飼っている方は、結構 家の外に出したりして自由にさせているという方が多いので、管理しきれないというのは理解できますが、最近の飼い犬は 家の中で飼われている犬が多く、人間の管理下にあるわけですから、交尾を止めることは全く不可能ではないと思います。

従いまして、メスの避妊については 積極的にはお勧めしません。



発情期と呼ばれる時期を ヒート(生理)が始まって出血が始まる 1週間程度前からと仮定すると、

急に食欲が落ちたり、気が荒くなったり、むやみに体を痛がる(かゆがる)ような行動が多くなります。
そうして しばらくすると 出血が始まります。

出血中は 基本的に何もありません。
オスもメスも、発情期の行動をしませんが 出血が収まりはじめると行動が変化します。

まずは、順位争いのような行動をするようになります。これは遊びでマウントの真似事をしているのか?は判別がつきません。

メス同士2頭以上で飼育されている場合は、もう一頭のお腹や顔の辺りに お尻をぶつけて行ったり、脇の下などを愛撫(?)するなどして、疑似的交尾をしようとするようです。

我が家では便宜的に「いちごちゃん」と呼んでいますが、その辺りがむずむずすしてくるようです。

オスメスで、飼育されている場合は ヒートで出血中は 単にいちごちゃんから出ている経血を舐めているだけだったオスも、それが終わると 交尾に誘うようになります。

正面に立って「遊ぼう!」というような アピールして メスがのってきたら 脇の下(あばらのあたり)を 鼻で押したり、かるく噛んだり、いちごちゃんを舐めたりして、メスをその気にさせます。

そうして、オスはメスの上に乗っかる訳です。


犬の交尾って 初めは いつもどおりのマウンティングの姿勢で開始します。
やはりオスが腰を メスにつきたてたりして、上手くいけば 結合してしまいます。

resize1115.jpg

毎回見ているわけではないので(そうなる前に引き離している)、多少の推測が入ってしまうのですが、

交尾の際、初めは マウンティングの姿勢で 結合を果たすのですが、メスがビックリして(たぶんそうです) 逃げ出します。
当然、結合しているからオスとメスが離れることはできません。

上に乗っていたオスは、体制を崩して背中から落ちてしまいます。
すると、オス自身も メスの体から離れることが出来なくなっている事実に気が付きビックリします。

場合によっては「キャンっ」と鳴くこともあります。

その結果として このようなお尻を突き合わせたような格好になります。この写真は結合して10分後くらいの比較的 落ち着いた時間に撮影しています。

実はこの交尾。
メスにとっては ものすごく痛いみたいです。

resize1113.jpg

犬の悲鳴というのは、表層の痛みや、瞬間的な痛みの場合は「キャンッ」ですが、
体の内部の痛み、鈍痛の場合は、「ワォウッ ワォウッ ワォウッ」と唸るような鳴き声になります。

時々、テレビなどで家畜やペットなどのお産のシーンなどが放送されますが、あの時の低い短い苦しそうな悲鳴に似ています。

このように結合すると、10~20分程度は外れる事ができません。

resize1114.jpg

オスのペニスがクサビ型になっているからだと聞いたことがあります。

クサビと言うと、矢印みたいな形を創造しますが、「クサビ」の定義としては 「どちらか一方の端が太くなっていて他の端が細い」という程度の定義のようです。

実際、犬のペニスは 先よりも 根元付近の方が太くなります。

このクサビ型の構造でメスの陰部から抜けないのですが、

外れないという事 自体も どうやらパニックに至るようで、
「痛い!なにこれ!? 痛い!はずれない!? 痛い?噛んじゃう!? 痛い!いや、強引に引っ張る??」

みたいな行動をとります。

以前、オスのペニスが抜けた瞬間に 噛みつきそうになっているのを制止したことがあります。
多分にパニック状態に陥っているのだと思います。

写真では、だいぶ落ち着いた顔をしていますが、合体直後は ものすごく荒ぶっています。

最近ではこういうのも慣れてしまったというか、痛がっていたとしても とにかく動いて暴れたりしないように二匹を抱いて、体をさすってあげます。

それだけでだいぶ落ち着くようです。

オスメス混同での多頭飼いの場合、こういった発情・交尾に対する対処として「根本的に交尾させない」という事が最も分かりやすく簡単な解決法です。

2013年2月に書いた
【検索ワード】 犬のヒート 対処法 (リンク) というエントリーにも書いているのですが、

メスにオムツを履かせるか、オスにマナーバンドを巻くのが最も手っ取り早い解決法です。


私は、とりわけオムツの方を推奨します。

まず単純にオムツをすることによって、 
・匂いが弱まるので、興味が弱まる
・イチゴちゃんを舐めれない
・物理的に交尾不可能

という、事が挙げられます。

また、
メスのおしっこには 発情を促すフェロモンのようなものがあるらしいので、オムツの中に閉じ込めて捨ててしまえば リスクは極小で抑えることができると思います。


勿論、物理的に交尾は出来なくても、発情をゼロに出来るわけではありません。

ただ、オムツをすると 頻度が極端に落ちるのは間違いありません。

紙おむつも決して安いものではありませんし、サイズもそのワンちゃんによってまちまちですので、このサイズが一番いいよ!なんてことも言えないのですが、試していただく価値は充分ありです。

ちなみに、我が家も 「発情期なう」なんです。
今まさに、ヨメがオムツを大量生産しております!
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。