ワイヤーダックスとダンボールハウス 【アルバイト】 サークルみたいに大学3年生でバトンタッチ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アルバイト】 サークルみたいに大学3年生でバトンタッチ?

その業態や、地域によって、アルバイトの採用・運用・確保についての考え方は違うと思いますが、最近考えている事があります。



私達「飲食業」の大半は、学生アルバイトの労働力に頼っているというのが現状です。

そんな中、ある事が発表されて、「今から、再来年のための体制づくりをしっかりしていないと、店舗運営が破綻するのでは?」と危惧するようになりました。


経団連 就活後ろ倒し「指針」 3年生3月開始   


 経団連は八日、会員の企業の採用活動に関して定める「倫理憲章」を見直し「採用選考に関する指針」に変えることを決めた。

 政府の要請通り大学生の就職活動の解禁を現在より三カ月遅い大学三年生の三月にずらす内容で、現在の大学二年生から適用する。細部を詰め九月に正式決定する。

 新指針は二〇一六年四月入社の採用者から適用することになる。

 現在は大学三年生の十二月だった会社説明会など企業側の「広報活動」の解禁は大学三年生の三月に繰り下げ。
 これまで四年生の四月から始まっていた筆記試験や面接などの選考も、四年生の八月からに変更する。

倫理憲章は会員企業約千三百社のうち賛同した八百三十社が自主的に守る「紳士協定」だったが、新指針は賛同の有無に限らず、すべての会員企業に周知する。
「強制力」は高まるが、罰則規定など指針を守らせる方策は決まっていない。

 このため、経団連に加入していない海外の企業が自由に学生を採用する可能性もある。

 楽天をはじめIT企業などが加入する経済団体「新経済連盟」も、採用の時期は各企業の判断に任せる方針で、経団連の米倉弘昌会長は新指針によって企業が解禁時期より早い段階で学生に接触する青田買いに「歯止めがかかるかは別」との見方を示した。

 就職活動のスケジュールについては学生が学業に集中しやすい環境をつくるため、大学側が変更を主張。
四月に安倍晋三首相が経団連と経済同友会、日本商工会議所に要請し、各団体とも受け入れる考えを表明していた。

   2013年7月9日 東京新聞


業態やチェーンによって、考え方などが違いますし、これはあくまでも個人的な考えなのですが、

大学4年生の「労働力」って、今までは「必要」だったんです。無論、今後も必要であり続けるのはきっと変わりはないのですが。

今までの大学4年生と言えば、

就活さえ終わってしまえば 比較的時間があり、大学生生活最後の年に 

人間的に成長するために・・・たとえば留学や、旅行や、自動車の免許を取るだとか、大きな買い物をするためだとか、単純にお金が欲しいだとか、そんなような理由で 「たくさん働いてくれる」という認識を持っていました。

要するに、どれだけ4年生の数を抱えているかによって、その年の労働環境が変わると言っても過言ではなかったように思うのです。
 
下図は、一番上の矢印が2011年度までの就職活動、
真ん中が2012年度・2014年度、
そして最下段が2015年度以降ということになります。

この矢印の真ん中のピンクの縦帯は 公務員試験、右側のオレンジの縦帯は専門業態(保育士など)の選考が集中する期間です。

syuukatu.jpg


以前は、大学3年生の10月から説明会などが始まって、4月以降に選考が始まっていました。
無論、業種・職種によって多少ずれます。

運が良ければ、大学4年生の5月か6月頃に就職活動を終えて それからは有り余った時間を持て余す学生が多かったのです。

直接的に影響したのかは、調べていないのでわからないのですが、就職活動に異変が起きたのは2011年3月の東日本大震災。
この震災で企業にも大きなダメージがあり、この年の求人にも大きな影響が出ました。

現在、大学3年生の3月から会社説明会などが行われています。以前のそれと比べれば2か月遅れているわけですが、さらに3ヶ月遅くするというのです。

2011年度までは、公務員試験よりも一般企業の選考が早かったのですが、2012年度からは、ほんの少し公務員試験とかぶるようになり、2014年以降は、公務員試験よりも一般企業の選考が遅くなるという事になります。


どちらにしろ、思い浮かぶ大学4年生の 「アルバイトをする」環境としては、
秋ごろまで就職活動でバタバタしていて、その後すぐに卒業論文(卒業研究)に着手。この状況下でアルバイトをする暇はあるのでしょうか??

勿論、一人暮らしの学生などは アルバイト=生活費ですので、止むを得ずアルバイトをしなくてはならない(就活や卒論の合間で無理をしながらアルバイトをする)という人もいるのでしょうが、そういった人はほんの一握り。
その労働力を「あて」には出来ない。

このような状態を、我々は「深刻な人材不足」として捉えているのですが、実際のところは「本来あるべき姿」に戻ったという事なのかもしれません。
大学3年生の秋から、授業もそっちのけで就活(就職説明会)と言うのは、確かに学生の本分とは言えません。


ただ、そう言う事は理解しながらも、私達の仕事の事を振り返ると・・・。



私たち社員の仕事は、労働力の確保という事も仕事の中に含まれているのです。
学生の本来あるべき姿なんだねー と笑えるほど甘くはありません。

選考自体は確かに8月以降ではあるし、4月から説明会に入り浸る訳でもありません。しかし物事は楽観的な発想も重要ですが、いかにリスクを回避するかの方が重要だと思うんです。

今までは 各学年と主婦層(フリーター含む)を定数ずつ確保(当店では 各学年5名 総数 25名)、で運営していました。

もし、このまま何も対策をしなければ、大学4年生の就活が長引いた場合 総数は20名(80%)となります。

なら!と思って、そうなった時に 思いついたように新人を採用すると・・・。

アルバイトの運用で難しいのは、「新人ばかり」頭数を増やしたところで店舗運営が出来ない事にあります。

そのチェーンによって違うと思いますが、私のお店は 一通りの仕事が出来るようになるのに約3カ月。
一人前に理解して仕事が出来るようになるのにおよそ1年程度かかると考えています。

逆に考えると、人を育てるのには最低1年はかかると考えているのです。

確かに、仕事のパーツ、パーツで見ると すぐに覚えられる簡単な事ばかりなんですが、それらを同時にこなすだとか、よりスピーディーにだとか、正確に、丁寧に。

「まだまだ一年以上先の事ではないか。その時になって考えれば良い。」

そういった楽観的な方も多くいらっしゃるでしょう。確かにそうなった時には、そうなったなりに、何とかなるものです(笑)

将棋や囲碁は、常に相手の一手・二手先を考えて打つものだそうです。

それと同じように、人員運用も 常に一手・二手先を行かないと、苦しむのは自分たちです。
だから、今すぐに行動を開始するしかないのです。


だから、私はこう考える事にしました。
大学1~3年生中心のお店、4年生はオブザーバー的なポジショング」
そう、この体制 大学のサークルなどと一緒で、3年生3月で次の代にバトンタッチしてしまう。

バトンタッチというと、引退みたいに聞こえてしまうかもしれませんが、例えば休日や、シフトインできる日に入ってもらうのは、基本的にOKとする。

今後は時間的余裕のない4年生を中心とした店舗運営ではなく、まだ時間的には余裕のある(かと言って暇と言う訳でもないが)3年生が店舗の中心になってもいいのではないか。



このエントリーを書きながら思い出したことがあるんですが、人間って不思議と
「自分がやらなければならない環境」
になってしまうと、そこで飛躍的な成長をするものなんです。

それを私は「あたえられた役職の肩書が育ててくれる」と言って話したりすることがあるのですが、

私自身、店長じゃなかったときは 何も考えていなかったし、楽チンなので 一生このままでもイイやぁ~なんて思っていました。

でも、幸か不幸か(ホント、そうなんですよ) ある時に(望んでもいない)肩書を与えられ、それからものすごく色々な事を教わったり、学んだりしました。

これは、一生平社員だったら こんな風にはならなかっただろうし、やはり肩書のある重責に見合ったら成長をわれわれ人間はしているように思うのです。

確かに、今までのアルバイトを見まわしても、大学4年生が極端に少ない学年の大学3年生なんかは、とてもしっかりしていて、本当に彼等は頼りになりました。

正直、私の持論の中に、「後輩スタッフ(特に3年生)は、大学4年生の仕事ぶりを見て、その背中を見て育つ」という風に思っていました。

実際にそれはそれで間違ってはいないと思うのですが、大学4年生が少ない場合でも、充分にそれに見合った成長をするという事も目の当たりにしています。

これだから、人ってわからないし、これだから 楽しいんですよね。人を「みる」仕事って。



こんな事を考えながら、たまたま見たサイトに

「アルバイトであってもプロの仕事をしろ!」と社員は言うけどさー この時給でプロの仕事ってwww

という書きこみがありました。

関連のある事なので、これもついでに書く事に。

やはり、アルバイトであっても、それはお金を頂いている以上は必ず責任は付きまとう。
まして、そのサービス(接客や調理など)を受ける お客様からすれば、それが学生であろうが、主婦であろうが、フリーターであろうが、社員であろうが、

受けるサービスに差があってはならない
これが答えだと思うのです。

アルバイトは「アマチュア」であって良い などとお客様は考えているだろうか?

当然、そんなハズはないと思うんです。
時給が高ければ「プロ」の仕事ができるなんて事があるのなら・・・これは「どっちが先か?」の話かもしれませんが、まずは「評価される仕事」をするべき。自分が「有能である」事を見せつけるべき。

そう、このプロになれるよう成長を手助けするのが我々社員の仕事なんですよね。
その「プロ」になるまでの期間も だいぶ要求が高まってきて、現在は「促成栽培」が求められるようになってきた。

非常に難しい要求なんだけど、これはこれで 要求を満たせるように頑張らなきゃね。



ここで、大学4年生に対して言いたい事
(これは ウチのお店ばかりではなく、このブログをなんらかの検索で見つけてくれた方全てに言いたい事)

ココまで書いている内容が、ともすれば「大学4年生不要論」とも捉えられかねない事なんですが、本質はそうではないんです。

私がここまで書いてきた事って

1.大学4年生の就活に 我々のアルバイトが足かせになってはならない
2.だからこそ、1~3年生を育てたい!
3.そのために、大学4年生も頑張ってほしい


ココまでの文章で、自分なりにも 気をつけているつもりなんですが、最後に言いたいメッセージが一番重要。

大学4年生として、アルバイトを頑張ってくれる皆は、きっと ブランクもあって大変だと思うんです。

忘れちゃったこと、それまでは自分よりも下だと思っていた子が自分よりも明らかに上達していたり、ちょっといない間に、メニューや、自分の知らないルールや、知らない人、ホント 浦島太郎になってしまうんです。

でも、諦めない姿勢を貫いてほしいんです。

よくありがちな大学4年生の目標
「私の持っている知識を後輩に伝えたい」

たしかに、それはそう。間違っていない。
でも、私は さらにこんな風に思っています。

「今、あなたの持っている知識 は、過去の記憶なんです。」

だから、その情報をどんどん現在形にアップデートしていかなくては情報としての鮮度は劣っているのです。
つまり、学ぼうとする姿勢を 最後の最後まであきらめないでください。
頑張ろうとする姿勢を途中で投げ出さないでください。



「あの先輩、めっちゃ足早かったよなー。ぜんぜん追いつけないんだもん。」
そんな記憶ありませんか?

例えば、あなたが中学一年生の時、中学三年生の先輩と 部活のランニングをしていた時、きっとその三年生って、あなたよりも めちゃめちゃ足が早かったと思うんです。

そして、そんな時に、その先輩の事を、眺望のまなざしで見ていたはずだと思うんです。
そして、その先輩の事を「絶対に抜かせない先輩」として記憶していたはずなんです。

でも、もしかすると たまたまその当時のラップタイムが出てきて、中学三年生になったあなたが、もしかするとその先輩よりも早く走れるようになっているかもしれないのです。

そう、ここで重要なのは、大学4年生としての頼もしい「背中」を見せる事なんです。
抜かされてしまって、抜き去り際に顔を覗きこまれるような先輩は、自分は「ここまでよく成長したな」なんて目を細めているかもしれないけど、実際には「先輩、大した事ねーな」って思われていると思っても良いと思う。

大学4年生のみんな。
抜かされず走り続ける事は出来るかな??

「子は 親の背中を見て育つ」なんて言うけど、まさしくそのとおりだとおもいます。

頑張って背中だけを見せよう!!
関連記事

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。