ワイヤーダックスとダンボールハウス 【検索ワード】 「椎間板ヘルニア ダックス 抱き方」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【検索ワード】 「椎間板ヘルニア ダックス 抱き方」

resize0822.jpg
随分前から、それも2年くらい前から書こうと思っていたエントリー。

それが、今回のタイトル
「椎間板ヘルニアのダックスの抱き方」です。

そういう意味では、書きかけの項目は未だに10個以上あって、どれも早く更新せねばと思ってはいるのですが、今回のエントリーについては、「書きたい」とは思っていたのですが、今まで書くには至っていませんでした。

理由は簡単。

写真を撮っていなかったから。
正直、ちょっと面倒だったからです。

このエントリーを書くために、写真を撮りました。
このブログをご覧いただくと、写真の愛犬「おにぎり」が数年前にヘルニアになった様子が記されています。
右側のサイドバー内の「分類しちゃったぁ」というタイトルになっているカテゴリー欄に「椎間板ヘルニア」という項目がございます。
こちらにあらかたまとめておきました。

必ずしもこのカテゴリーだけにヘルニアの事が記載されているわけではありません。他の項目にも記載しているので本音を言えば他のカテゴリーもご覧いただきたいのですが(笑)椎間板ヘルニアになって 当時はステージⅢ程度と思われた症状が現在では完治と言って良いレベルにまで治っています。

実は、このエントリーについては事あるごとに修正を加えているのですが、その後 他の同居犬も同じようにヘルニアのような症状を発症しましたが、それも今となっては完治しています。

このエントリーでは、「発症後 患犬をどのように抱けばいいか?」という基本的な事をお伝えするために書きました。

なお、発症後すぐの状態(発症して今すぐ病院に連れて行かなければならない)ような状態であれば カドラーや座布団などで固定した状態で挟み込んで連れて行くと言う方法があると思います。

kannkenn.png

発症直後は、自力で立つことができない場合もありました。
また辛い所をさすってあげようとも思ったりしますが、それ自体も良いのか悪いのかも判断が付きません。
正直、よくわからないことだらけです。

我が家の場合は、おにぎりは症状が重く、他の二匹は症状が軽かったのですが、おにぎりは どこを触っても痛がるようでした。
翌日、抱っこをして病院に連れて行ったのですが、力が入らず体がダランとしてしまい、こんな体勢ではヘルニアが悪化するのでは?と心配しました。

その後、色々な処置をしていただいた後 抱き方については以下のような点を注意しながら抱くようにしています。
あえて名称をつけていますが、特徴を分かりやすく説明するために私が勝手に名前を付けました。特にこういう名前がある訳ではありません


《2点支持抱き》
resize0823.jpg

我が家の場合は、これはほぼ必ずと言っていいほど(飼い主の)左手側に頭、右手側にお尻、となるように抱きます。

したがって、犬とすると 必ず(犬の)左側に人間の体があるという事になります。
この説明で伝わっているかどうか微妙なんですが。

resize0824.jpg

まずは、犬の胸の下に、左手を入れます。右手はお尻に手を回し、腰全体を抱きかかえます。

resize0825.jpg

この二点を支持の状態で、立ち上がります。
この時、力のイメージとしてはお尻の方を持ち上げるつもりで持ちます。

resize0826.jpg

この際、犬と体を密着させると 3点支持(左手:胸 ・ 右手:腰 ・ 胸:胸から腹)の状態となり、より安定感が増します。
体の密着する部分を多くする方法は、安定感が増しますので、特に発症直後の自力で立ち上げれない場合などには有効であろうと考えています。

resize0828.jpg

そして、最後に手を持ちやすいところへ移動させます。
たったこれだけ。

赤ちゃんの抱っこに近い状態の抱き方です。

「ヘルニアの犬の抱き方を聞いているんだってばよー」
「これは健常犬の抱き方でしょ?」
と思われる方も、

とりあえずこの方法を基本にしていることをご留意ください。



《2点支持 → 腕載せ》

resize0831.jpg
まずは、左手を腕の下に入れ、右手はお尻を持ちます。
そして抱き上げるのですが、

resize0832.jpg

一度、犬のお尻を 自分のももの上に乗せます。
写真では たまたま左手は放していますが、左手は胸のあたりを押さえていたほうが安定感はあると思います。

resize0833.jpg

そして、一端 お尻を抑えていた右手を放して、その右手を犬の胸の下へ入れます。
右腕(前腕)の上に、軽く犬を乗せます。

イメージとしては、
肘のあたりに犬のお尻が、ただし、この肘には犬のお尻は乗せていません。
前腕にかけ犬のお腹と胸が、
手のひらで犬の胸を包む感じ。

resize0834.jpg

右腕に軽く乗せている犬を、左手で軽く抱き包みます。

この時、とにかく重要なのは、
「犬を右腕全体に乗せつつ優しく挟み込む」
という事。

犬の後足は、肘と胸(腹)で軽く挟み込みます。

こうすることによって、体重を分散させることができますので、犬を抱いても重くありませんし、何と言っても安定します。

jouwannnitoukin.jpg

補足画像
右手・腕のイメージが分かりづらいかと思ったので画像を追加しました。



《腕載せ》
※この方法が、ヘルニア発症の患犬には有効と考えています。

resize0829.jpg

この写真では、犬が健常状態なので、伏せた状態で写真を撮ることができなかったため、説明がわかりづらいかもしれません。

今回のテーマの「ヘルニアが発症した犬」は、立ち上がることができない状態である可能性が高いため、伏せた状態でいると思います。
(伏せをさせようと思ったのですが、いかんせん何年もさせていなかったので忘れてしまったようです:笑)

したがって、ここはイメージで読んでほしいのですが(汗)

まず、犬に覆いかぶさるような姿勢になります。

そして、腕を大きく広げて、右腕と犬を並行にならべます。

そっと、犬の胸に横から手のひらを入れつつ、前腕全体を胸からお腹、腰の下に入れます。

そして、抱き上げる際に 自分の胸と、犬をしっかりくっつけて、そこから立ち上がります。
基本的に、右腕全体に乗せているイメージとお考えください。

これは、上段の抱きかかえ方が理解できれば、すぐにできると思うのですが、いかんせん口頭での表現が難しく、伝わらないかもしれません。


これは、腕に乗せるだけというとてもシンプルな方法の抱きかかえ方。

resize0820.jpg
我が家は慣れているため、私の腕に対して 信頼しているらしく、片手でこのような抱き方をしても怖がりませんが、慣れさせるには多少の訓練が必要かもしれません。

ヘルニアは、発症部位が患犬によって多少違うようですが、基本的に脊椎の障害です。
このため、脊椎に負担のかからない抱き方という事になります。

このエントリーのトップに、NGの方法を載せました。
「高い高い抱き」と私が呼んでいるこの方法は、犬の肩甲骨を圧迫したり、脊椎に負担のかかる抱きかかえ方です。

ダックスの飼い方指南本には、かならず「間違った抱き方」として載っています。
我が家の おにぎりの場合も、この抱き方をした時に「キャンッ」と鳴きました。(この時はさして疑問にも思わなかったのですが)

似たような抱き方で、女の子が良くやる「お人形抱き」もNGな抱き方です。
要するに、

ダックスの場合、前足や胸だけで抱くのは腰から下(後ろ)の関節を痛めるという事です。

なお、ヘルニア発症直後で 病院に連れて行くときなど、抱き方がわからないという場合、いっそのこと座布団やカドラーなどに乗せて、体を縦にならないように(水平な状態)にして持ち運ぶという方法も有効かもしれません。

犬が痛がって、飼い主としてはどうしていいのかと気が気ではなくなると思いますが、こういう時こそ冷静に対処をしていきましょう。

この記事について ご意見・ご感想を戴ければ幸いです。

検索ワードについては、これまでにあった沢山の検索ワードに対するフィードバックです。
参考になったか?ならなかったか?どのような事が知りたいのか?など、

コメントを頂ければ私のわかる範囲で文字にして伝える努力をしたいと思います。

他の方に見られたくない場合は、コメント欄左下の「管理者にだけ表示を許可する」というところをクリックして送信していただければ、私だけが閲覧可能なコメントとして送信されます。

iine.png
また、「ブログ拍手」や「フェイスブックいいね」 なども 励みになります

このブログは できるだけ本やネットの情報・病院で聞いてきた情報などを総合的に判断し、また素人の実体験・経験談で構成されたブログです。

今後も、私にわかる範囲で(私見であることは否めませんが)お答えできることはお答えしてまいりたいと考えております。
宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。