ワイヤーダックスとダンボールハウス ジーニアス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーニアス

今朝、起き抜けにつけたテレビ、
ボーっと見ていたのですが なかなか面白かったのでちょっと書かせてもらおうと思います。


ひらめきは、「ジーニアス」が憑りついたもの。

なんか、最近 ブログを書こうにも 頭の中に文字や文章が思い浮かばなくて、まったく書けないでいたんですね。
ブログも8年続けると、大抵の事は書いてきているし。

こないだ、

運が良いと思う事(リンク)

の「Facebookイイネ!」が ものすごい数になっていると書いたのですが、
あれから半月も経たないうちにその数は300も増えていました。
4月24日時点で730を超えています。

正直、異常です。どこで干されているのでしょうか?
これは・・・
軽い炎上です(笑)

で、その時に他の記事でも同じような現象があるのか?と思い、調べてみたのです。
しかし、他は一桁どまりでした。

個人的には、あの文章のどこが良かったのか?が、よくわからないのですが、松下幸之助翁のパワーなのかもなーと思い、先日 松下幸之助の本を買ってしまいました(笑)

で、私のブログなんですが、客観的に見てみると、とにかくワンパターンという事に気が付きました。
それも、毎年同じ書き出しとか、一ヶ月のうちに同じ表現を2回使うとか、「例:わりぃ子はいねがぁー(2月くらいになぜか毎年書いている)」
そういうのを、人間は「才能」というのでしょう。

「ワンパターンな才能」


ただ、今朝のテレビでは 目からうろこの考えを述べられていました。
録画してわけでもないので、自分なりの解釈に歪曲しているかもしれませんが。


《Eテレ スーパープレゼンテーション エリザベス・ギルバート 「“天才”たちの創作法」》

「ひらめき」がなくなる時が来る、
そんな時 古代の人の考えにヒントを得た。

古代の人は「ひらめき」を「ダイモン」と呼び、
妖精が降りてきて その妖精が自分に力を与えてくれていると考えた。

だから、古代の「賢人」と呼ばれる人には「ダイモン」がついていたそうです。

それは、古代ローマ時代に入ると、人々は「ダイモン」の事を
「ジーニアス」と呼びはじめた。

つまり「ジーニアス」とは、もとから「天才」という意味ではなく、
「妖精(守護神・守護霊)」という意味だった。

それから人々は「ジーニアス」と共にあり、
ジーニアスの働きが良いと、
その作品は出来が良く、
仮にジーニアスの働きが悪ければ作品の出来がイマイチ。

「ジーニアス = 妖精(守護神・守護霊)」 の仕業だから、その作品について批評できない。


しかし、500年前にそれが変革します。
ルネッサンス。

そこで、初めて「ジーニアス」を人に対して使うようになります。
「神がかっている!」
と言うようになるのです。

それがジーニアスの語源。

今では「ジーニアス」は「天才」という意味。

このエリザベス・ギルバートは、本を書くときに
アイディアが思いつかなくて苦しんだそうです。

特に、良い本が書けた次回作については、周りの期待や要求も過度な物になります。
そのプレッシャーに押しつぶされそうになる。

「食べて、祈って、恋して」の執筆にあたって

執筆中の次回作が、とんでもない駄作になりそうな不安感が覆って、
いっそ「ボツ」にしようかと思い悩んでいた時、
「ジーニアス =妖精」の存在を思い出し、
妖精に話をしてみたのです。

「私は書くことが仕事だから、いずれにしても書くけど、アンタも協力してよね!」と。


スペインで、闘牛やフラメンコに対する賞賛の言葉
「オーレ」も、

もとの語源が アフリカの民族が南スペインを攻めた時に
その民族が使っていた神様を賞賛するために発した言葉
「アッラー」がなまったものらしい。

「アッラー」 → 「オーレ」

「神様すごい!!」って

だから、よく書けた時には 「オーレ!」って言うのよって。

この発想が、謙虚な日本人にとって「そうか!そうだったのか!」と受け入れられるかどうかもわかりませんが、少なくとも私には「納得」がいくものでした。

そっかぁ!ジーニアスのせいにすればいいんだ!(笑)

自分の中でも、アイディアのようなものは 泉のように湧いてくるものという認識をしていましたが、どういうメカニズムで その泉が噴出したり、枯渇したりするのかわかりませんでしたが、

そうか、妖精がジーニアスがその泉のバルブをいじっているのだね。


仕事においても、プライベートにおいても、他のブロガーさんを見ても、ああ、この人と自分とはなんか違うなぁと、劣等感にも似たものを感じるときが多々ありますが、

そう、それは「おにぎり父のジーニアス」がちょっと仕事を怠けているという事がわかりました!!(爆)

ブログをあまり更新しないのは、時間がないというばかりの事ではないんです(笑

「おーい、おにぎり父のジーニアス!おまえも働け―!」

そんな訳で、私のジーニアスは なかなか働いてくれませんので、もうちょっとブログの更新はのんびりペースになりそうです(笑
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。