ワイヤーダックスとダンボールハウス お弁当のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当のこと

こないだ、うちの店のアルバイトの女子(女4人)でドライブに行ってきたそうです。

その時に、「お弁当を持っていこう!」という事になったらしく、その中でも料理が得意な女の子が作って持っていくことになったのだそうですが、

「私も作って持っていく!!」と もう一人の女の子が名乗り出ました。

いつも妹キャラで、料理とかもしなそうなイメージ。その子が自分も作るというのです。

※今回のエントリーは、私は又聞きの話を、さも自分も一緒に行った体で書いております。
仕事中にも危なっかしい手つきで包丁などを握っているので、「家でお母さんのお手伝いしないだろ?」と聞くとコックリうなずくのです。

さて、そんな子が「どんなお弁当を持ってくるのだろう?」と他の子たちは興味津々。

当日、お弁当を開けてみると・・・とても美味しそう!!

え!?なにこれ!? 超おいしそうじゃん!!
うわぁ!めっちゃ美味しい!! 
え?ホントに アンタ作ったの??

その子は「うん」とうなずくのですが・・・9割はママが作ったそうです(苦笑)

・・・それは・・・自分が作ったと公言していいレベルなのか??いや、違うだろ??違うよね??(笑)

最近の親御さんは、刃物が危ないだとか、火を使うと危ないだとか、興味が出たら教えればいいだとか言って あまり一緒に料理をしたりなどはしないようです。

どちらにしろ、この「女子ドライブ」はめっちゃ盛り上がった!との事でしたので良かった良かった。

ところで、このお弁当の事で思ったのですが

これ、私の主観なんですが、もしドライブデートで彼女がお弁当を作ってくれることになったら、
どんなに下手でもイイから、自分ならお母さんが作った料理ではなく、彼女の料理を食べたいと思います。

誰が作った料理か?という所が問題です。
「男の胃をつかむ」という言葉があります。
これ、彼女じゃなくて、お母さんの味で胃をつかまれてもしょうがないんです(笑)

確かに、自分の自信のない料理で、彼氏の機嫌を損ねたらどうしようという女心のようなものもわかります。

しかし、正直言って男って
「大学生くらいの女の子は、あまり料理をしたことがない」
ということは、うすうす感づいているような気がするのです。

また、料理自体は得意な子でも、必ずしも自分の好みの味を作れるとは限らない、要するに「嗜好に差がある」という事は 初めから理解しているように思うのです。

そういう事以前に、自分のために料理をしてくれるって 想像しただけでも「可愛いなぁ」と思っちゃうじゃないですか。

そういう私は、実は「他人が作った料理」を食べるのが苦手です。←バカヤロウ

友達の家に行ってご飯を食べた時、「美味しい」と言わなくてはならない義務感のようなものが嫌なんです。
いや、友達の家のご飯がまずい訳じゃないんです。
実際、すごく美味しいんです。
まずかったためしがない。


なんでだろ?だったら素直に「美味しかった」って言えばいいんですが・・・照れなんですかね??



さて、彼女の下手な料理(←露骨)の話に戻します。

いや、確かに 上手な方がうれしい。
「オレの彼女の手料理、めっちゃ美味いんだよね」
なんて自慢してみたい。

でも、特に大学生くらいの女の子って、今まで勉強と部活一筋で生きてきて、料理なんてお母さんが用意してくれているから、自分が調理器具を握る機会なんて滅多になかったはず。

あったとしてもバレンタインのチョコくらいなものでしょう。

私、自分の記憶の中で手作りのお菓子を頂いたことがあまりないのですが、いやぁ、変な話、あれって多少下手なぐらいの方が好感度高くないですか??←失礼ですか??マジメなんですけど。

普段料理をしない人が自分のために作ってくれるから嬉しい物なんだと、この歪んだ心が申しております。

クッキーやケーキを焼いたら、多少粉っぽいくらいの方がカワイイ。多少焦げているくらいの方がカワイイ。多少いびつなくらいの方がカワイイ。

すみません。完全に妄想です。この歪んだ妄想が申しております。

でもね、
「下手でもいいから、すべて自分で作る」
これが正解だと思うなー。

本質的に美味しい物を食べたかったら、外食でもすればいい。

そうではなくて、女子のかわいらしさをアピールしたいのであれば、上手か?下手か?ではない。
心がこもっているかという事が重要。

その、メニューを作っている時に、こんな事があった、味付けは濃いのか?薄いのか?そんなことも話題の一つになります。

料理って、結局「経験値」と「スキル」が比例するものだから 結婚すれば必然性で料理なんて出来るようになるものだから、それが、どんな失敗作だって、後年「こんなことあったね~」と笑えるようになります。

何年たっても笑えない味だったりして・・・(笑)



ちなみに、私が初めて付き合った女の子(ヨメではない)に、
「初めて作ってもらった料理」はお弁当だったのですが・・・おむすび山でした(爆)勿論、おかずはありません。

それも、そのおにぎり(おむすび山だからおむすびって言ったほうがしっくりくるかな?)岩石のように硬くて、さらに大きめのグレープフルーツくらいの大きさでした。

今思えば・・・愛情の大きさと・・・愛情の強さ・・・だったのでしょうか・・・ねぇ??(遠い目)
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。