ワイヤーダックスとダンボールハウス 写真部 2012年度活動報告 集大成

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真部 2012年度活動報告 集大成

resize0704.jpg
今日のエントリーが、2012年度の最後のエントリー。

会社的には年度末決算だったり、学生とかでも明日からは学年が一個あがったりするっていうような節目の日です。

もともと、この「写真部 2012年度活動報告」と題したエントリーは、

連れて行きたいのに一緒に行けなかった「他のアルバイト」に、「申し訳ないからアップしていなかった」と言うものです。


resize0743.jpg


自分なら、「連れて行ってもらえなかった話」を、楽しそうに話しているのを聞くと、
「羨ましいなぁ」
と思うと共に、シフトマネージャーたる私に
「どうして自分も連れて行ってもらえなかったのか?」
と反感を抱くと思う。

Facebook上では、特に面倒な物でもないことから、写真だけは3月の中旬にアップしたのだけど、ブログの方はだいぶ後になってしまいました。

折から、通常業務の会議関係や、卒業生のご両親への手紙や、そのお返事など、ちょっと自分の中では真面目に対応したい事柄があって、途中でブログをあまり更新しなかった要因でもあります。


では、節目のこの日のタイトル「集大成」とは。

そんな大袈裟なことではないのだろうけど・・・。

resize0728.jpg



2月に、ミラーレスカメラをアルバイトに売却しました。

秋に一眼レフカメラを買ったら 途端にミラーレスは全く使わなくなったんです。

正直言って、いまだに画質などはSONYの方が私には性に合っているような気がするのですが、どうしても動いている被写体に追随が弱いという事と、一眼レフと比べてバッテリーの消耗が激しいという事がネックになりました。

そんなカメラを大事にとっておいてタンスの肥やしにするよりも、欲しいと言ってくれる人に譲ったほうがい良いと考えました。

何人か「欲しい」とは言うのですが、値切るばかりで買おうとする意志を感じませんでした。
この子にも、いつものノリで「買う?」と聞いてみました。
そうしたら、「買う」と言うのです。

正直、それほどカメラが好きなようには思っていなかったので、どうして「買う」と言ったのかはわかりません。

確かに、今はちょっとした「カメラブーム」とでも言いましょうか、大学生でも一眼レフカメラを結構持ち歩いています。
こういう流れには「乗ったもん勝ち」です。

まぁそんなものかな~と思っていました。

「写真部」とは称していますが、実際には「写真を撮る」事を口実に遊びに行くためのものです。
実際には、「ただの旅行写真」を大量アップしているだけなのは、今日まで見ていただけた方にはなんとなくお分かり頂けていると思います。

しかし、この女の子は、もともとカメラを持っていませんでした。

基本的に、カメラを持っている人の休める日を中心に「行く日」を決めるわけですが、その日に毎回、「一日あいている」というシフトを出していたことや、もともと私が「気に入っていた」ということもあって、フタを開けば毎回誘っていたという感じ。

だから、この事で やっと名・実 ともにやっと2月から「写真部員」になったと言っても過言ではない(笑)

resize0722.jpg


ここで話はまったく違う方向に飛んでしまいますが

私自身は、実は、
1月くらいに「アレ?」という事があって、
2月くらいに薄々気づきました。
3月には確信しました。

念のため情報集め(?)のために、他の子に聞いてみたら、どうやらノーマークだったらしく
「え??マジすか??」
っていうんだけど、色々な話を辻褄合わせをしていくとやっぱり怪しい。

で、
本人達に聞いたんですよ。
「付き合っているんでしょ?」って。

そしたら、
「付き合っていないですよ」
「○○さんが付き合っていないって言うんだったら付き合っていませんよ」←この言い方
と、はぐらかすのです。

二人とも今年の卒業生で、女の子の方が3月前半にはアルバイトを離職。
男子の方が 月末までしっかりとアルバイトを頑張ってくれました。

男子の方に 最後のシフトの日に「もう最後なんだから教えろよ」と言ったら

「店長だけには 良いかなー。お世話になってるし。」
と前置きしたうえで
(私にだけと言っておきながら、その日の夜にはみんなに公表していた:笑)
resize0725.jpg

「つい先日、やっとOKもらいました。
ボクたち、付き合っています」

と。

この旅行に誘うときから、二人の微妙な変化に気が付き始めていて、

「オレ、この旅行に余計じゃねっ? 
確実に 二人のデートを撮る写真屋さんのポジションじゃねっ?」
って(笑)

ファインダーを覗くたびに思っていたのです。

おじさん、激おこぷんぷん丸だったんだからねっ! ←謎(ていうか使ってみたかっただけ)

resize0731.jpg

職業柄でしょうか、人を見る眼みたいなものは だいぶ養われました。

また、自分が結婚して、周りの人たちも結婚して、
「うまくやれるカップル」と「そうではないカップル」
の違いのようなものが見えてきました。

正直言って、今までのお店も含めて、
「あー、この子たちは長続きしそうだなぁ」
というカップルもいれば、
「もう少し思いやりがあればなー」「もう少しワガママを抑えたほうがいいな」
とか、いろいろアドバイスしたくなる人もいます。
実際、そういう人たちはすぐに別れました。

無論、仕事の事であれば アドバイスや指摘や、場合によっては叱責することもあるのでしょうが、人の恋愛にいちいち口出しするような面倒なことはしません。

resize0727.jpg

私の目から見て、今回成立したカップルは、これは親目線みたいなものですが、

「うちの娘とは、こういう青年と付き合ってほしいなぁ」
「うちの息子が、こういうお嬢さんを家に連れてきてくれたらなぁ」

と思っていました。
二人とも 私と養子縁組したわけではないし、
おせっかいな話なんですが(笑)


家族とは違い 恋人って、他人と他人とが一緒になることだと思います。

他人だから価値観が違っていて当たり前なんです。
そこを 無理やり受け入れる カップルもいるでしょうし、似通った価値観の人と付き合う人もいるでしょう。

よく言う、
「一緒にいて楽なんです。一緒にいると安心するんです」
なんてのは、もしかすると価値観が似ているという事なのかもしれません。

今までも、お店の中でカップル成立なんてことは沢山ありました。その時は別に何とも思わなかったのですが、

そんな中で、この二人と遊びに行くと、
少なくともこの二人は考え方や、
行動パターンが一緒なのです。
そういう点では、私もこの子たちと行動パターンが一緒だったような気が・・・。
「若い」という事にしておいてください(笑)

ともかく、この二人
ほんと、お似合いだな~と思っていました。

仮に価値観が違ったとしても、「お互いを尊敬する心」があれば、必ず乗り切れるものだと思っています。


この二人は、特に今年度のシフトを助けてもらった二人だったので、

たくさん話す機会があって、
二人とも頭が良くて、
頑張り屋で、
思いやりがあって、
素直で、

大好きな二人でした。

こういう子達が自分の子供だったら・・・
そっか~ぁ(*^v^*)・・・



私は、アルバイト内での恋愛や社内恋愛には肯定的です。
私たち自身がそうだったからです。

店長目線で言うと、(この二人は卒業間際に付き合いだしたから違うかもしれないけど)
アルバイト内で付き合いだすと、アルバイトをものすごく頑張るようになります。
責任感が上がったり、
シフトに入れる人がいなくて困っている日に協力をしてくれたり、
お互いの仕事をお互いが教え合ったり、
意外と結構相乗効果のようなものがあります。

他の人は「一緒に仕事をするとやりづらい」と言いますが、仕事上では「誰と誰が付き合っている」というのは関係がなくて、「仕事中は ただお客様のために働く」これしかないんです。
言ってしまえば、考えすぎなんだと思います。

resize0689.jpg


こないだ、ヨメが「ミッコ」の夢を見たそうです。

ミッコとは ヨメの短大時代の同級生であり、私ともアルバイト仲間でもあります。

ミッコとヨメが、私のアルバイトをしている喫茶店に 二人で面接に来ました。
今みたいに、アルバイトをするときにネットで探すなんて時代ではなく、たまたま新宿にあったこの喫茶店のアルバイトを募集しているから、二人で「なんとなく」応募しようという事になったのだそうです。

面接の際、たまたま 店長が機嫌が良かったのか、
「本来、こういうアルバイトに友達同士で応募したら、どちらも不採用か、どちらかだけ採用となるのだけど、
二人とも面接中の笑顔が可愛いかったので・・・採用します!」
と言って採用となりました。

第一印象は、決してお互い良くはなかったのですが、この二人と私は同い年だったこともあり、比較的すぐに仲よくなりました。

そして、このミッコが、私たち二人が付き合う事になった「きっかけ」を生んだ人です。

ミッコはタロット占いが得意だったようで、ミッコが
「あの人 と付き合うと 幸せになれるよ」
と助言したという話を後から聞きました。

後年ヨメに「ミッコが占いで付き合ったほうがいいと言ったから付き合ったのか?」と聞いたことがあるのですが、当たり前のことかもしれませんが「そうだ」とは言いませんでした。

仮にそうだとしても、その占いは 私が「告白」する随分前に言われたことらしいですし。
ヨメが私と付き合おうとして 私に「猛チャージ」してきたなんて事もありません。

というか、初回のデートは露骨に嫌がっていましたからね。人生はどう転ぶかわからないものです。

そんな お互い、第一印象が悪い同士でしたので、まさか結婚するなんて・・・。
もう、あれから20年も経ってしまいました。

ミッコの占いのとおりに、今のヨメが「幸せか?」については、まったくもって自信がないのですが・・・(笑)


なぜだか、ミッコが夢に出てくれたという話を聞いて
(不思議なことに彼から打ち明けられた日の朝にヨメがそう言ったのです)、今回の卒業生カップルの話がオーバーラップして、勝手にいろいろな想像をして嬉しくなってしまいました。

私は、ヨメと付き合い始めてすぐに アルバイトを辞めました。
お互いに就職して、忙しい時間を過ごしました。
その間に遠距離恋愛となった期間もありました。

ですから、大きな意味で 一緒の時間と言うのは人よりも多くはありませんでした。

でも、今はこうやって結婚して家庭を持つことができました。


二人とも、自分にとって息子のようでもあり、
娘のようでもあるものだから、
自分の気持ちを伝えたいと思ったのですが・・・

resize0723_20130328132850.jpg

このエントリーに移っている3人の関係性は、すでに「店長・アルバイト」から、お互い一人の人間という関係性にもどりました。

だから、このブログでは 「店長として」とか、「親目線」ではなく、一人の人として
心からの感謝と、お祝いの気持ちを伝えたくて、年度末のこの日にふさわしいと思い書きました。

彼らからすると、大袈裟にはしたくないようなので、ブログでアップすることに抵抗もあるかもしれないけれど
一応このために 久しぶりにアクセスログを検出したら、Facebookからこのブログをリンクしている人(RSSとして使っている)が5人くらいしかいませんでした。

もともと携帯電話からのアクセスは ログがハッキリとつかめません(難しい話になるので割愛)し、普段 会話をしていて うちの犬の事についてもみんな無知すぎる。
だから、アルバイトのみんなが このブログは読んでくださっているようには思えない・・・。

いや、断言しておこう。ない。無だよ。キミぃ。ひどいじゃないか。

どっちかっていうと、店の中の自分よりも、ブログを書いている自分の方が「自分らしい」気がしたので、こちらからエールを送らせてもらう事にしました。


だから、ここに書いても「大袈裟にする」という事にはならないよね。


シンプルだけれど

おめでとう。そして、ありがとう。

resize0724_20130328132850.jpg
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。