ワイヤーダックスとダンボールハウス ぶなしめじの峠が新発売(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶなしめじの峠が新発売(?)

「きのこの山」と「たけのこの里」、どっちが好きですか?と聞かれて「すぎのこ村!」と答えられる人は、なかなかのツウですな。

本日は弊誌がスクープした「ぶなしめじの峠」のリーク画像を皆さんにいち早くお見せします!

resize0568.jpg


な~んて冗談なんですが、

※続きを読むを クリックすると作り方などが見れます。
先日、

『えのきの山』新発売ツイートにツイッター民が盛大に釣られる

って事がありました。

まぁ、この「えのきの山」は、だれかが冗談で作ったものらしいのですが、意外に簡単そうだったので、おにぎり父も作ってみました。

resize0558.jpg

用意するのは、ガーナチョコレート、たまごぼーろ、プリッツ(バター)と、その他備品類

それほど順番は意識しすぎなくても良いと思いますが、私が作った順番に紹介していきます。

1.resize0559.jpg

チョコを細かくナイフで切り刻みます。細かく刻んだほうがチョコが早く溶けるみたいです。
日ごろ恨みのある人の顔を思い浮かべながらやると作業がはかどるかもしれません(悪笑)

2.resize0560.jpg

プリッツを半分くらいの長さにカットしましょう。 
プリッツを切るときに、包丁で無理やり上から押してしまうと、変なところに荷重がかかって折れてしまう事があるので注意が必要です。
なんで切るのか?って

正直ですね、長すぎるんですよ。プリッツをまんま使うと。別にその程度の理由なので、これでもいいという人はそのままの長さでどうぞ。

3.resize0561.jpg

たまごぼーろに穴をあける。
色々な方法を試していましたが、プリッツは意外に太いので、私は5mmのドリルを使って開けました
。ぼーろにプリッツを突き刺す。5mmの穴をあけてもプリッツの方が太い場合があります。この場合、笹がきの要領でプリッツの先を細くするとOKです。
他に、菜箸の先でつくとか、プリッツをえらくとがらせるとかやってみましたが、これだけはドリルが一番効率が良いみたいです。
ドリルは100均に売っているかもしれないので、工具コーナーをのぞいて見ましょう。

プリッツを買った後に、極細のポッキーというものが売っていることをしりました。
こっちの方が使いやすそうなんですが・・・いしづき(本当は柄というのが正しい)の部分にチョコがコーティングされているからなぁ・・・。

4.resize0563.jpg

ボーロの開けた穴に、プリッツを奥までぐいぐい挿入する。力任せに入れちゃうと、デリケートなところなので壊れちゃいます。
やさし~く やさし~く奥まで挿入してね!まれに貫通しますが、むしろ貫通してしまったほうが良いかもしれません。ていうか、後から気が付きました。うん。そっちの方がいいです。

なんでかって、そうすると貫通した穴からチョコが入ってきてそれが接着剤の役目になるからです。

5.resize0565.jpg

チョコを湯銭して溶かす。容器はステンレスのボウルもあったのですが、チョコの量が少なかったので、ちょうどいいサイズの容器を探したところ「ジップロックコンテナ(丸)」があったのでそれを使ってみました。
容器の厚みが薄いのと、比較的高温にも耐えられますので、お勧めです。

チョコを溶かす温度は55度くらいが良いそうです。温度計がないので勘でやりましたが、要はぶくぶくしなければ良いんだと思います。(←テキトー)
テンパリング(チョコのつやを出す工程)は面倒だったので省きました。というか、そこまでこだわっていません。でも、意外と大丈夫なものです。

溶けたチョコは、キノコの傘の上部のみにつけます。
傘の裏側(ヒダ)が白いほうがよりきのこっぽく見えるので、傘の部分だけチョコをつけましょう。

6.resize0566.jpg
涼しい場所で固める。
固めるにはこのように箱に穴をあけたところに差し込んで立てておくと便利です。
冷蔵庫はどうなんですかね?
チョコを加工する際は室温25度くらいで作業をしなくてはならないらしいのですが、面倒なんで廊下(気温12度)に置いておきました。2時間くらいで固まりました。

7.resize0567.jpg

包装 たまたま近くにあったポリの袋にがっさがっさ封入。
正直、ここら辺はだいぶテキトーです。ていうか集中力が持ちません。

というか、袋の形状の関係で うまく入りませんでした。まぁそのあたりは良いでしょう。

8.箱詰めresize0569.jpg

こんなかんじ。

プリッツの箱をつかいました。紙を巻いただけ。

ちなみに、紙はこれ
bunasimeji.jpg

下の方の山の画像は、明治製菓のサイトから拝借。グラデーション・文字・お菓子画像等はエクセルの「挿入→図形」を使ってつくりました。
もともとエクセル得意なんで。

ええ、計算式ではなくてエクセルを使って絵をかくのが(笑)
意外とうまく作れていると思います。久しぶりに満足のいく出来。

商品名(?)が、「ぶなしめじの峠」となっていますが、実際の画像は「峠」ではなく「谷」になっています。でも、良いんです。こちらの事情で「峠」にしたかったんです!!

「えのきの山」からヒントを得て(まるパクリですが)作ってみたのですが、「えのき」は白いイメージがあったので、「しめじ」にしました。ホワイトチョコでやれば「えのき」って言ってもいいのかな。


作業時間は1時間30分(手際が悪かったため。慣れている人だとそれほどはかからないと思います)


食べてみると、まぁ、普通に美味いです。
ただ、チョコの部分がすくないです。
食べごたえ的には、先っちょのほんの少しのチョコつきのボーロをたべたら、ひたすらにプリッツ味です(笑)

まぁ、ジョークですのでこんなもんでしょう。

今度のホワイトデーに、男性のみなさん!女性にウケる(?)お菓子をつくってお返しなんていかがですか??

お試しあれ。

3月7日追記

TOPPOの箱の裏に、コアラのマーチをトッポでぶっさして「ガーナロリポップチョコ」ってのが載っていました。
コアラのマーチならクッキー部分が柔らかいし簡単そう!
このやり方を応用すれば、トッポバーションの「ぶなしめじ」が作れるはずです!
関連記事

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。