ワイヤーダックスとダンボールハウス デジタル一眼レフカメラのエントリーモデルをいろいろ試してみました 【各カメラによる色の違い3】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル一眼レフカメラのエントリーモデルをいろいろ試してみました 【各カメラによる色の違い3】

resize0387_20130207004049.jpg

重い腰を上げて、各社の色の違いについて、ここからは私が持っているカメラのみに限定して再開。

使用したカメラもさることながら、今回はレンズについてもちょっと触れておきます。


カメラに対する質問をすると 必ずつくレスポンスは

「カメラよりもレンズにこだわったほうが良い。安いカメラを買ってその浮いたお金でレンズを買うべき」というもの。
勿論、私にそれを 語るほどの能力もまだ備わっていないのですが(いずれ備わるという前提で話を進めています)、私の言いたいこととしては

「そのレンズの違いって、
素人にもわかるほど、劇的なものですか??」


って疑問。

なんかね、
悪く言うと プロっぽい人がね 自分の腕をひけらかさんとして あのレンズは良いとか、あのレンズはダメだとか言って、ボクを惑わせているんじゃないか??
・・・という猜疑心なんですわ。ホントは。

私、ギターやっていたんで、その時にいつも思っていたんです。
やっぱり、ギターはフェンダーUSAだよなー!枯れた音がする!
っていうのを聞くと、いつも
「ホントにわかってんのかなー?」
と思っていたんです。

正直、私・・・わかりませんでした(笑)

ていうか、当時の技術でいうと、フェンダーUSAというアメリカ製のものと、フェンダージャパンという国産があって、比較すると 明らかにUSAの方がつくりが粗雑だったんです。まぁ、これはギタークラフトの目線なんですが。

で、
「なんでそんなにありがたがっているんだろ?作りが雑じゃね??」
と思っていたんですよ。

で、私の達した結論。

「脱、ブランド志向」



で、今回もこの事例・・・例としては まったく違うんですけどね、自分が納得しないと気が済まない訳ですよ。

極論ね、素人にわからないレベルなら 買わなくていいじゃないですか。
あのクソ高いレンズを。

resize0388_20130207004049.jpg

そんなわけで。

また わかりもしないクセに比較してみることにしました(笑)

前回同様、設定はカメラ任せです。

今回の一連の比較は、「カメラ任せでどれだけキレイに写真が撮れるのか?」みたいなところに主眼を置いています。

したがって、絞りがどうとか、スピードがとか、ISOがとか、そういうことを語りだすと、結局カメラの性能ではなくて、写真を撮る人の腕ということになってしまいます。

要するに、「一眼レフ」って敷居が高いんですよ。


私みたいな ドシロウトは勿論、これからの卒入園(学)シーズンにデジイチデビューしようとしてるお父様お母様、難しそうと二の足を踏んでいる方の 一助になるようなエントリーを書きたいんです。

けっこう真面目なことを考えているんですよ。

あいかわらず前ふりが長い(苦笑)

1snex-18.jpg 1sp35-27.jpg
左:NEX  右:Lumix
1sx6 18-55 18 1sx6 stm 18
左 X6i 18-55標準レンズ   右:X6ⅰ  18-135STMレンズ
1sx50 18-55-18 1sx50 stm 18
左 X50 18-55標準レンズ   右:X50  18-135STMレンズ

コンデジからのステップアップを想定し、どの程度画像が変わるか?という事を想定して、パナソニックのルミックスDMC-FX33(約800万画素)を使って撮影もしてみました。


屋外での撮影ですから、多少は日照などで影響される部分はあろうかと思いますが、私の感覚的にそう晴れたり曇ったりしたわけではありませんし、言うほど撮影に手間取ったりなどもしていません。

撮影条件は、前回同様 すべてカメラ任せの設定としました。カメラが最適と判断した絞り値・シャッタースピードで撮影しています。

素人目には、
NEXは積極的に色を濃く発色させる傾向
ルミックスは 全体の像が若干ボヤけ気味で、かつ少し暗い印象

X6(18-55)は、濃い色になった印象。
X6(STM)は、画像全体が明るくなった印象

X50(18-55)は、全体の色合いが薄くなった印象
X50(STM)は、色は薄いけれども 画像としては明るくなった印象

どうしても好みの問題は 付いて回りますが、私の「記憶の中の色」とマッチングするのはX6(STM)の明るい色合い。
特に、私の印象では 奥にある山の木。これは枯れた木というよりも、真横で見てみると実際には先端につぼみが大きく膨らんでいるのです。
他の画像は、色合いが「枯れ木」テイストなのに対し、X6(STM)は、すこし彩があるように感じられました。



今度は50mm程度の望遠で撮影してみます。
面倒だったので、若干望遠の距離が違いますが大きな差ではないので我慢してください(汗)

2snex18-55-55.jpg
NEX 55mm
2sx6 18-55-55 2sx6 stm 50 2sx6 50-50
左 X6i 18-55標準レンズ   中:X6ⅰ  18-135STMレンズ  右:X6ⅰ  50mm単焦点レンズ
2sx50 18-55-55 2sx50 stm 50 2sx50-50-50.jpg
左 X50 18-55標準レンズ   中:X50  18-135STMレンズ  右:X50  50mm単焦点レンズ

ルミックスは・・・電池切れのため途中休場です(笑)
NEXは、ここでも濃いめの色で発色しています。全体的な色は自然な色に近いと思います。

X6(18-55)は、全体的に線がボヤ気ているように思います。さらに色が青っぽく発色して昔の写真のようです。
X6(STM)は、自然な色合いで 線がくっきりしています。
X6(単焦点)は、線はくっきりしているのですが、色が幾分青みを帯びているように感じます。

X50(18-55)は、X6に装着するよりもさらに色が暗くなり、線は相変わらずぼやけています。
X50(STM)は、X6に比べると、やや色が落ち着いています。線はハッキリ描写されています
X50(単焦点)は、線はくっきりしているものの、色が幾分青みを帯びているように見えます。

ここまでの撮影で思ったのは、画像処理エンジンの性能的な部分。
NEXはちょっと棚上げすることにして、
同じキヤノンの2台については、ガラスレンズと樹脂レンズでは、もともとの発色に大きな違いがあるようです。

推測ですが、樹脂レンズは暗く(青っぽく)なり、線の境界があいまいになる傾向。
ガラスレンズは クリアに(明るく)なり、線はよりシャープになる傾向のようです。



最後に 中望遠域の135mmの比較です。
レンズとしては200mm位の物を使用しているのですが、本質的には18-135STMのチェックのために撮影していると言っても過言ではないので、これ以上の望遠のチェックはしていません。

3snex133.jpg
NEX 133mm
3sx6 stm 135 3sx6 80-200-135
左 X6i 18-135STMレンズ   右:X6i  80-200レンズ
3sx50 stm 135 3sx50-80-200-132.jpg
左 X50 18-135STMレンズ   右:X50  80-200レンズ

ここでも傾向は前回までと同じ。
このため、あえてレビューを書くことさえ面倒(笑)

結論
NEXについては、置いておいて・・・。

キスのX6iとX50については、明らかに画像処理エンジン側と思われる色の傾向が顕著に出たように思います。

DIGIC5と、DIGIC4

DIGIC5をのせた X6iは、傾向的に派手目な色合いになりました。
DIGIC4をのせた X50は、反対に落ち着いた色調に。

レンズについても、18-135STMは クリアに写り、18-55ISⅡや 50mm単焦点などは樹脂製レンズ特有のレンズ自体の暗さが出た印象。

こんなに明るい日なのに、「18-55ISⅡ」に関してはちょいちょいフラッシュを焚いてました。(カメラが暗いと判断するらしく)

こうやって撮ってみると・・・私の目には、単焦点レンズも 決してキレイに写っているとは思えません。
あれ??でも、単焦点って「明るい」「ボケがキレイ」って教えてもらったけどな・・・??

単焦点は、ボケ味を出すときに良いカメラだから、被写体としてはちょっと間違っていたな・・・ということで、次回につづく・・・かも。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。