ワイヤーダックスとダンボールハウス 雪の米沢へ。帰省その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の米沢へ。帰省その1

IMG_1339.jpg
いやぁ、実はこちらのエントリーを居眠りしながら書いているうちにいつの間にか23時54分になっていたので、元旦に間に合うようにやっつけエントリーを挟んでみました。

新年早々、いつもどおりのやっつけブログでごめんなさい。
おにぎり父です。今年もよろしくお願いします。
resize0266_20130102012137.jpg
(一枚目の写真と同じ場所で、直後にISO感度MAXで撮ってみました)

数日前に、「良いお年を~」なんて書いたかと思ったら、すぐに「あけおめ」とか書いているのって、なんだか不思議な感じがします。

年々、「年の瀬」とか、「正月」とか、そういう感覚が薄くなっていきます。
薄くなっていくのは髪の毛だけではありません・・・(自虐)

おにぎり父の冬休み。
12月27日~30日までのの前半戦と 1月2日~5日までの後半戦に分かれております。
真ん中で月末処理という作業、要するに棚卸やら事務的な処理をしなくてはならないためこんな風になってしまったのですが、前半戦で実家に帰ってきました。

女子チームがヒートが来そうなので、大急ぎで行ってきました。
ヒート中は粗相の問題もありますし、マウントなど、通常とは違った行動をします。場合によっては性格が変わって手を付けられなくなる場合もあります。

2011年の夏以来帰省していませんでしたので、今年こそと思っていたのですが ヨメの仕事が休めないという情報もあり年明けに帰省の予定だったのですが、急遽休めることになり 本当に「思いつき」で行ってきました。

そんな訳で、今回からは里帰りシリーズです。

「帰省」って季語みたいなものです。帰省は「お盆」と「年末年始」くらいしかその出番はありません。

IMG_1411.jpg

日本列島をぶったぎって、俗に「太平洋側」「日本海側」と呼ぶ境界線、その線のことを「分水嶺」と言います。

枕で少し書きましたが、歳をとったのか?、ここ最近では季節の感覚がくるってしまっています。
それは、私のDNAに刻み込まれた「雪」と言うものの存在が重要な意味を持っているのだと思います。

雪を見ると東北の人は「冬だなー」と思います。
ごく当たり前のことかと思うかもしれませんが、

では、雪が降らない地方の方が雪を見たところで「冬」という連想をするのでしょうか?
おそらく、ダイレクトに「雪だぁ」と思うのだと思います。
確かに「冬だから雪が降る」って言ってしまえばそれまでなんですが、もっと直感的な物なんです。

関東の人にとって「冬」とは、天気が良く乾燥して寒いというたったそれだけの事。
また、雪は身近ではなく、むしろ楽しいイメージをお持ちの事と思います。

雪は、私の実家の米沢ですと 11月の初旬に一回、初雪として積もらない程度の物が降ります。
それから数回降りますが、年末まではそれほど積もらないか、積もっても一度溶けてしまう程度の物だったりします。

雪が降ると、雪国の人たちは生活の中で一つ仕事が増えてしまいます。
「雪かき」です。

「雪なんて、放っておいても消えてしまうだろう。所詮氷じゃないか」
とお思いでしょうが、実際には雪の破壊力はすさまじく、家を上から押しつぶすだけの重量があります。

「じゃぁ雪を屋根から下ろせば」
と思われるでしょうが、屋根から下ろした雪を放置しておくと、最悪の場合、横から雪が家を圧迫し外壁を押しつぶしてしまいます。

「じゃあ、その雪をどこかに捨てれば?」
と思われることでしょうが、その雪を捨てる場所がないんです。
仮に、捨てる場所があったとしても それは大変な重労働なのです。

そう、春になれば消えてしまうもののために、雪国の人たちはいつも苦労をしているのです。
兄は、片道1時間近くの道のりを通って仕事に行っているのだそうですが、雪かきのために朝4時に起床しているそうです。
父も、母も、年老いてこの重労働はさぞキツイだろうと思うのですが、そんな時に母がいつも言うのは
「雪がなければ米沢は良いところなんだけど、だからこそ春は嬉しい。好きだ。」と。

その雪が私の生活の中から消えてしまったことが、私の感覚の中から「冬」という感覚を消し去りました。
冬という感覚がなくなったという事は、季節感がなくなったという事にほかなりません。

これまでは、かろうじてカレンダーを見ながら おぼろげに「季節」を感じていたのですが、昨年からはカメラを持ったことによって 撮りたい被写体の適した撮影時期を考えることによって「季節」を感じるようにはなったものの、本能的な・直感的な「季節」とはほど遠い。

resize0268_20130102012320.jpg

私にとっての関東の冬は「寒い」というザックリしたイメージのみ。

そんな折、帰省をし 山に雪が降る光景を目の当たりにした時こそ、直感的に「冬」という季節感を取り戻すという感覚にとらわれました。

そうそう、我が家の浜ちゃん号、一昨年から冬タイヤを履きっぱなしなんですよ。

ていうか、そもそもの話、浜ちゃん買った時についていたタイヤだから 7~8シーズン前のタイヤです。
タイヤのゴムが劣化している可能性があるのですが、言うてサガミハラは雪がほとんど降らないので買い替える気にはなれないのですよね・・・。

ていうわけで、
スタッドレスタイヤの摩耗をチェック♪チェック♪

そしたら、むぉーーー!!
resize0270_20130102012320.jpg

プラットフォーム(スリップサインではない)が完全につながっておるわっ!!
自殺行為!!

通常、車は前輪のほうが摩耗は激しいのです。
これは荷重のかかりやすい前輪側の負担が大きいことを意味します。

後輪はかろうじて3~4mm程度の高さありました。

resize0271_20130102012319.jpg

ま、これはアレだな。
前後輪ローテーションでいくっきゃない。いくっきゃないよキミー。

この位の溝があれば 雪道は走れそうです。
問題は、後輪側の溝が浅いから 安全に制動できるかどうか・・・。
ていうか、バランスが悪いかな?

っていうか、これってドリドリでねーの??ウキウキ♪♪

リジットラック(通称ウマ)は持っていないけど なぜかジャッキを3つも保有しているわたくし。早速交換のためにジャッキアップ。

resize0272_20130102012320.jpg

帰省を思い付いてから、ジャッキアップまでの時間は10分。行動が早いぜ!おにぎりちち。

雪道ドリフトへの期待度が一気に高まる(笑)
resize0267_20130102012319.jpg
この程度の圧雪ではタイヤは全く滑らないのだよ。きみー。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。