ワイヤーダックスとダンボールハウス EF奴隷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF奴隷

resize0229_20121211095058.jpg

せっかくの休みなのに、何をするでもなく、ただゴロゴロしたり、ぼーっとしたり。

人は、こういう「何もしない時間」も必要だというけど、私には時間の無駄遣いのように思えてなりません。
ネズミと一緒で、動いていないと死んでしまうという強迫観念を持っています。
本音を言えば、やりたいこともあったけど、なんだか面倒になって、近所の散歩に行って本日の休日の主な行動は終了。
なんかね、いろいろノラない日ってあります。
resize0231.jpg
そんなお散歩に、以前買った80-200のズームレンズを持ち出してみました。
詳しくは調べていないんですが、随分昔の、おそらく20年くらい前のレンズ(フィルム時代?)のようです。

あえて、比較用で1枚目の画像は18-135 STMを装着、2枚目の画像で 80-200 USMを装着して、レンズ本体の大きさの違いを見てもらいました。

18-135のほうが大きいんですよ。こっちのほうが望遠レンズみたい(笑)

X50には18-55の標準ズーム(コンデジで言う3倍ズームに相当)がキットレンズとして付いていたのですが、もう少し遠くの被写体を撮りたい時や、ボケを出したい時用に買いました。

というか、安かったんですよ。ハードオフで。
重量も250gくらいで超軽量。持ち運び楽々です。

resize0234_20121211114914.jpg

標準ズームレンズはX50と一緒に手放しましたが、こちらのズームレンズは手元に置いておきました。

あえて使いづらい手振れ補正なしの古いズームレンズを単品売りしたところでいくらにもなりません。
実際、私自身も中古で5000円くらいで買っています。

でも、やっぱり そのレンズが古い・新しいではなく、「あれば使えるだろ?捨てるなんてもったいない」みたいな事を皆さんおっしゃいます。
そういうのを皆さんは、ポジティブな言葉で「レンズ資本」と呼んでいますが、私は確実に「レンズ奴隷」だと思っています。

各メーカーによってレンズの口径などが違います。だから一本でもレンズを買ってしまうと、そのメーカーとは縁が切れなくなるのです。
そう、私はすでに「EF奴隷(キヤノン独自のEFマウントというレンズに従属してしまった)」になっているのです。

CANONは「観音様の御慈悲にあやかりたい」という想いで 創業者が社名をつけたそうです。
だが、観音様どころか、奴隷として従属させるという悪の契約を結ばさせられてしまったも同然です。

このレンズを持っていなかったら、もしかすると躊躇せず他社のカメラを買っていたかもしれません。

resize0235_20121211114913.jpg

いや、確実にそうだと思います。
X50の時に、キヤノンの色に対し否定的だった私は、キヤノンを再び選ぼうとは思っていませんでした。

resize0230_20121211095058.jpg

しかし、カメラのキタムラで薦められたEFーS18-135IS STMレンズ。
望遠レンズよりも大きくて重いこのレンズ。

「重要なレンズをガラスにしていることからくる重さ」という説明をされました。
一方、キットレンズは軽くするために強化プラスチックを使っているとのこと(聞きかじりなので間違っていたらごめんなさい)。

カメラという光を集めて描写する機械の性質上、プラスチックではやや表現力に劣るそうです。
要するに、プラスチックよりもガラスのほうが、透明だし、屈曲しづらいみたいなことを言っていました。

カメラのキタムラの方が、この18-135のレンズをゴリ押し気味だったので、怖くなって逃げたのですが(笑)、後から他の電気店で見たら「明るい」「中望遠で使いやすい」「AFが早くて静か」と良いことずくめ。

買ってからはこのレンズしか使っていなかったのですが、せっかくなので、この80-200の望遠レンズも散歩に持ち出してみることにしました。

まぁ、なんせ焦点距離が1.5mもあるので、まぁ使い勝手の悪いこと悪いこと(笑)
さらに、200ってのも意外と使い勝手の悪い距離で。

さらに、撮ってみると、やっぱり画質は微妙かなー。
ちょこっと ぼや~っとした感はあるかな。
うむ。

とりあえず、望遠を持っていくのだから、何か鳥でも撮りたいと思って 我が家の近くを流れる境川に生息するという「カワセミ」を探しに行ってみました。

実は、一度だけこの川を 青い物体がすごいスピードで飛んでいるのを見たことがあります。
直感的に「カワセミ!?」と思ったのですが、まさかこんなドブ神奈川県を代表するような清流に住んでいるとは思わないので、UFOだったと思う事にしていました(笑)


しかし、カメラを買うときに行ったヤマダ電機の店員が、
「境川にもカワセミがいるんですよ!背中が青くてお腹がオレンジ色をしていて、すごくキレイで虜になりますよ!」
と言っていたのを思い出しました。

ちゅうても、そんな簡単にカワセミが見つかったら世話ないのですが、実際にはスズメだの、カモだの、ヒヨドリだのを撮ってみました。

wiredachs2028.jpg

200mmって微妙です。
中途半端な望遠。

ちなみにこのレンズは、デジイチ用のレンズではなくて フィルム時代のEOS用。
20年近く前のレンズだったりするのです。
ApsーCにも一応適合します。

wiredachs2029.jpg

うーん。このレンズの微妙さを再確認(笑)

この色、私の持っている古いPCでは見分けがつかなかったのですが、一番新しいPCのモニターで見ると明らかに劣化しています。
線がとりあえずボヤーッとしています。

ただ、色味は まぁそれほど不満はすくないかな。

X50の時に、色味や線のことですごく不満があったのですが、もしかするとこのX6iになって 画像処理エンジン側で色をちょっと濃い目に乗せているような気がします。X50の時の印象って、色味が地味って印象だったんです。

IMG_0622_20121211160204.jpg

私は 色が濃いというか、ハッキリした色が好きなので ワラバン紙にでも印刷をしたかのような色乗りがスゴく不満だったんです。

同じ被写体を撮って比べるという事をしていないので、実際にはどうなのかは分かりませんが・・・。
そういうチェックもしておけば良かったかもしれません。

resize0232_20121211114913.jpg

最近は画像サイズの縮小以外の画像処理をしていません。
前は コントラストを上げたりして色を変えていたんだけど、そうする必要性が減りました。

気持ちの問題なのか?実際に違うのか?
もう少し、いろいろ撮りながら、このあたりの問題を見定めていきたいと思っています。

resize0233_20121211114913.jpg
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。