ワイヤーダックスとダンボールハウス FALL (あきだから)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FALL (あきだから)

resize0155_20121118194740.jpg

カメラでストレス。カメラ鬱状態。スランプ??もう、キスX50は売ることにしたじゃないか・・・。

X50は使い方を知るための いわば教材でした。
基本を重んじる(←本当です)おにぎり父には、必要なステップでした。

いろいろ設定をいじって、いろいろな写真を撮ってみました。ミラーレスのNEXでは難しい設定も、一眼レフのほうが簡単に設定をいじれて、その結果、色々なことを学ぶことができました。

これだけでも、自分の中では大きな収穫です。ありがとうX50


別に、キヤノンのカメラのことが嫌いになったわけではありません。これは絶対に。断じて。
X50との別れは 前向きな別れなんです。

秋だから 飽きたから? いや、ちがう。それは違う。

ていうか、秋ってFall(アメリカ英語)
このFallにInをつけて

Fall inにすると 「整列」って意味になります。勿論、落ちるって意味もあるけど。(例:Fall in love)

なんていうか、自分の中で 余分な部分を削ってみた感じです。
余分というと、無駄なものと同一視してしまいますが、ちょっと違います。

本当に必要な物、どうしても捨てられないものだけを手元に残しておくこと、そういう取捨選択は人生の中にはつきものです。

無駄とか、余分な物をそぎ取っていくと、最終的には洗練されたものが残っているはず。
つまり、シンプルであることが もっとも良いのではないか?

だから、シンプルに考えようと思うと、自分に必要のないものは手元に置いておかなくてよい。


でもね、本音を言うと 売れるうちに現金化しておきたいというのもあるんだな。
これが来年だったら、この価格では売れなかったと思いますし。

今回手放すに当たり、一度自分なりに満足していた点、満足できなかった点を整理してみました。

こちらが
キスX50の写真
resize0137_20121118194927.jpg

こちらが
NEX-C3の写真
resize0138_20121118194928.jpg

NEXは、モニターで確認しながらとっているので 露出を+0.5くらい上げています。

どちらかというと、NEXのほうが、実際の色に近かったと記憶しています。
色というよりも、絞りとかスピードとかで どうにでもできたようにも思いますが・・・。

実は、この時 犬を二匹抱えて撮影しています。

キスX50は モニターが小さく固定式なので特に見上げるような構図の場合は画像を確認できません。

キスのほうも設定でコントラストを上げたり 色を鮮やかにすることはできます。
だから、似たような写真は撮れるんです。実は。

よくよく考えるとX50の不満点って モニターに対する不満が多いです。
NEXを使って、モニターのアングルを変えられるのに慣れてしまうと、ほかの固定式のモニターは不便で仕方がありません。

キスX50の不満点を整理するために箇条書きにしてみました。

不満な点
・モニターが固定
・自分の好みの色を出せない(レンズによるものか?)
・画素数(画質と画素数は関係ないと言われているが)

満足している点としては
・AFの速度
・電池(4か月使用して3回しか充電しませんでした)
・マニュアル設定がしやすい(これはオートで撮ったほうが綺麗という言い方とは矛盾しますが)

カメラとしては、楽しいカメラでした。それは認めます。
良いカメラです。私の中の最上級ではないだけで


このブログを書く前に、カメラ屋に何度か足を運びました。カメラのキタムラでは

「NEXのほうが綺麗に撮れる」という私の発言について
NEXを全否定。
「あれは本物の色じゃない」「テレビ用の派手な色」と一刀両断。

SONYはテレビ用のカメラを作っているそうなんですが、テレビでは発色が良いというか、ちょっと極端な発色をしたほうが視聴者はそれを見て「キレイ」と思うので良いのだそうです。

EOSのほうが、よりリアルな色が出ませんか?」と

「本当に良い写真を撮りたかったらボディではなくレンズに金をかけろ」と。
「そしてスキルを身につけろ」と。

口は悪いが、確かにおっしゃる通り。

色は好みの問題だと思うので、一概に言えまえんが、私にはこの派手な感じの発色のNEXが好みです。
知人にカメラの色について聞いてみたら、カメラの色は「宗教だ」と言っていました。

説得力のある表現で、思わず にやけてしまいました。

とにもかくにも、キタムラでは、X50を大絶賛。
あれれ??売ることにしたのは早計だった??

安いけど、ちゃんとキヤノンの色がでる。
それでいて最低限の操作もできる。
多少連写やAFの性能については上位機種には及ばないけど、本質的なカメラとしての資質は備えている。

カメラはボディよりもレンズの性能などで画質が大きく変化するというのは常識です。
キタムラでは ボディの販売よりも、レンズに力を入れているようでした。(私に接客をしてくれた人は少なくともそういうスタンスでした)

本当に良い写真を撮ろうとしたら カメラではなくレンズに。

キタムラは「どんな機材を使えば綺麗に撮れるか」を一生懸命アドバイスしてくれる。
さらに、中古のレンズについてもちゃんとした目利きをして勧めてくれる。

この店でいくつかのレンズを薦められました。つうてもな、こちらの事情を話していないので、ココからは彼のレンズの話で10分ほど拘束される。。。(苦笑)

あ、なんかすっごい持ち上げているけど、ここからレンズとか買っていません(笑)
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

好きなカメラで好きなように撮られるのが一番ですよ。
私もキヤノンの色合いは好みではありません。カメラも優等生すぎて面白くないというか... でも基本性能の高さには惹かれたりするのですけれどもね。
RAWで撮って後で現像すると、調整するにもJPEGより幅がかなりあるので自分好みの写真に仕上げられますよ。時間がかかりますが。
ちなみに上の2枚の写真、私的にはX50の写真を気持ち+補正した感じの方が好みですね(笑)
(あるいはNEXの写真をどんっと-補正した感じ)

No title

タロボスさん
写真の色の話は、なんとも難しい問題です。なんせ宗教らしいですから(笑)
タロボスさんの写真は本当に美しいので、色々と教えてください。

露出補正も、答えがないような気がします。

このエントリーを書いた時にはNEXのほうが葉っぱの色の感じが近いと思ったのですが、単純にCANONのほうが落ち着いた色のような気もするし。

ただ、キスX50は 犬を抱えて撮影っていうスタイルには ちと使いづらい部分もあったかなーという感じです。

え?そんな撮り方をする人はあまりいないって??
そーですよねー(苦笑)
いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。