ワイヤーダックスとダンボールハウス バイトに嫉妬した話 (2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイトに嫉妬した話 (2)

今日のエントリーはまじめ路線。
いつもは下ネタばっかりのこのブログも、今日だけはシリアスにいきますよ~。

※今日のエントリーは自画自賛が蔓延した、超つまんないエントリーです。さらにお仕事関連の話ですので、興味のない方はスルーしてください。
resize0018_20121025090554.jpg


自宅の大きなソファで、ブランデーを傾けながら、日々 世界征服の構想を練るおにぎり父。

中国では、江沢民時代に徹底した反日教育を行った。そしてその教育を受けた若者がいまや大人になり、強い反日感情を抱いている。
官制デモとの揶揄はあれど、すくなからず「日本は悪い国」という気持ちを持っているから、デモを正しいと思っているよう。

一方、日本の若者は「日本の過ち」を徹底して教え込まれた世代。
しかし、自由な国「日本」では様々な意見を表現する場が与えられる。
いろいろな思想が蔓延するカオス。
ただ、その日本の若者に「今のアジアの中の日本についてどう思うか?」と聞くと
「わかんなーいwww」

いかん。これでは、おにぎり父が世界征服する前に、日本が崩壊してしまう。
強い危機感を持つ おにぎり父店長。

ちにみに、今 店長と打とうとして「てんtにょう」と打ち込んでしまって そのまま変換したら「店t尿」となってしまい、
飲んでいた森永マミーちがった、ブランデーだった、そうブランデーを吹きだしそうになってしまった(爆)

気を取り直して。
そうだ、世界を征服するには、まずは若者に徹底した「おにぎり父イズム」を洗脳教育し、巨大な思想集団を作らねばならない。

思想教育は、カリスマとしてのおにぎり父も重要だが、優れた後進の指導こそが「おにぎり父イズム」となり、「第二のおにぎり父」を世に創出する事ができるのだ!!

ハイル!オニギリチチ! ジーク!オニギリチチ!

んで、やっちゃいました。
「あなたが選ぶベストオブ おにぎりカフェ!」 
ごめんごめん。面白くもないのに枕が長くってごめん。悪い癖です。虚言癖です。(注:おにぎりカフェのところには実際のお店の名前が入ります)

ようするに、スタッフコンテストです。その時の記事はコチラ≪リンク≫

こういったスタッフコンテストではディズニーランドなどが有名です。

最近では、スタッフコンテストのほかに「サンクスカード」などのように、自分が素晴らしいと思う人に感謝を伝えるシステムを採用している企業も増えつつあるそうです。

もともと、10月はアルバイトの評価面談というものがあります。

その際、『自分のこれまでの仕事ぶりはどうか?』『どんな目標をもってがんばるか』をヒアリングする「セルフチェックシート」というのを記入します。
コレと一緒に、今回「あなたが選ぶベストオブ おにぎりカフェ!」の用紙を書いてもらいました。

書いてもらう内容は

「笑顔が素敵な人」
「気が利くな~と思う人」
「話しやすい人」
「キレイ好きな人」
「最近、上達したなぁと思う人」
「期待の星!と思う人」
「ムードメーカー」
「最優秀賞」

それと、それぞれのスタッフに対して、一言ずつコメント(アドバイス)を匿名で書いてもらいました。
また、そのまま書いたものを渡すと、筆跡などで誰からの物かがわかってしまうので、私がPCで清書しました。

正直いって、もっとお互いに厳しい意見を持っているのかと思っていたのですが、実際に集計してみたら お互いに褒め称える言葉で満たされていました。作っていて、なんか「いいな~」と嫉妬する始末。

自分が考えたことで、自分が嫉妬していりゃ世話ないな・・・(苦笑)
おい、おまえら!もっと店長を賛美しろ!!(結局それか)

「このスタッフコンテストや、お互いへのアドバイスを通じてモチベーションがアップしてくれれば・・・!」

そう思った私は、当初は面談で結果を おのおのにフィードバックすると約束していたのですが、「ミーティングの時に皆に渡す」ことに変更。

アルバイトの評価面談は10月の15日までに8割の人が終了。

そして、10月21日 ミーティングの日を迎えました。
その日のミーティングは いつもよりもガチな話をし、終盤

「じゃあ、前回みんなに書いてもらったコメントを集計したから、それぞれに渡すね!」
と言って、一人ずつ名前を読んで 封筒を渡します。

一応、もらって嬉しいように と思い、“コメント”は1人1枚ずつにエクセルでまとめて、色画用紙に印刷し、キレイ目の封筒に入れておきました。

621226_366466186772255_1324478877_o.jpg

渡されたコメントは、コチラが合図をするまでは 中を見てはいけません。
参加者 全員に封筒を配り終わったところで、

「じゃぁ、中を開けて紙を出して書いてある内容を読んでみて!」

一斉にアルバイト達が、自分に宛てて他のスタッフが書いてくれたコメント・アドバイスを読み始めます。

1分程度 誰も話さず、真剣に読んでいます。
しばらくして読み終えたらしく

「もっと仕事がんばろ。モチベあがった。」
「うれしい」
「うわぁ、これメッチャ感動するわー」
何も言わずに ただ笑顔になっている子
「うわぁ、私 他の人にキツイこと書きすぎたかなー」

人によって反応は様々でしたが、清々しい顔をしていました。
そして 周りの人と確認をしあっているようでした。

自分が褒められて そこで一旦、自分のモチベーションが上がります。
そして、隣にいる人と話をします。
そうすると、隣にいる人も 感激している様子。

よくあたりを見回すと、ほぼ全員が「うれしい」「がんばる」といった前向きな言葉を口にしています。

向上心を共有し、一体感を感じている・・・一種の集団催眠なのかもしれません(笑)

モチベーションが上がったり、自分の働いている店は「素晴らしい店」と思える事で、彼らの誇り、自尊心につながると思います。

わかりやすい、逆の例をあげると

飲み会などで、会社や同僚の悪口しか言わない人と話をしていると、場の空気に飲まれ 自分でも驚くほど 不満が出てくる時があります。
その不満が、たまたま隣に座った人も同じように不満に思っていると、「不満を共有」することになります。
そして、ここからは不思議なほどにモチベーションがダダ下がりします。

後ろ向きな言葉からは、後ろ向きな行動しか生み出さないようです。

前向きな言葉はと言うと、実際のところは、前向きな言葉というのは、「建前」だとか、「こうあるべき」みたいな事であって、その言葉で何かを生み出せるかどうかはわかりません。でも言わないよりは「マシ」

そもそも、その「建前」や「こうあるべき」と言う事柄が、自分の本心から出てこなければならないのです。

集団の中にいると 自分一人では少し気恥ずかしいような「がんばる」という言葉も、他の力を借りることによって、もっと前向きな自分に邁進できるのではないでしょうか。

これは「集団行動による勇気」だと考えています。
自分一人では その行動が「正しい」のか「独りよがり」なのか「そもそも恥ずかしい」・・・。そんな気恥ずかしさは、集団の中にいると集団の中でベクトルを修正して、より正しい方向に向かうことができる。

それが、より正しい考えを持った集団であれば。。。
まぁ、おにぎり父店長が求める「悪の結社」になるまでには、まだまだ 相当の訓練が必要だが。

resize0019_20121025090554.jpg
ちにみに、トップ画像につかっているのは、表彰式風景。
彼は ベストオブ「期待の星★!」です。「愛すべきおバカ」です(笑)

その後に、スタッフコンテストの表彰。
ちょっとコチラのほうは 私の中ではそれほど力を入れていなかったのですが・・・(笑)

もともと景品はつけるつもりはなかったのですが、こういうコンテストに副賞がないと、意外に盛り上がらない物です。
前の週にドンキホーテに行って、ウケそうな雑貨や、駄菓子などを買ってきました。
表彰状も、いつもどおり作ってあります。

感動の授賞式・・・とは いきませんでしたが、終始 笑顔の絶えないスタッフコンテストの表彰となりました。

ミーティングが終わり、翌日数人から 「スタッフコンテスト嬉しかったです」とか、「コメントをもらえて すごく励みになりました」というメールをもらいました。

フェイスブックでもアップしたので、見てくれたOBの子から、
「私がいるときにもこういうことをやってくれたらな~」
というコメントをもらいました。あ、どうせリップサービスだろうけどさ(笑)それとも嫉妬??(笑)

私はあまり褒めません。「期待している」ともほとんど言いません。
言葉の大安売りをすると、その本来持つ言葉の意味が、価値が下がってしまうからです。

犬のしつけは、「褒めてしつけ」をします。

そういう部分では、褒めるという行為自体はとても必要性があります。
しかし、「褒める」という事ばかりフューチャーされて、しつけにおいて重要な「叱る」という行為を見落としています。

犬の場合、
「ダメ!」と言ったあと、5分間 その問題行動をとった犬を無視するというしつけ方があります。
犬は、コミュニケーションをとりたがる生き物なので、無視されると相当に落ち込みます。
体罰はしません。これだけで充分なんです。

体罰をすると、人間の手は「優しい手」ではなく「自分を殴る敵の手」になってしまいます。

アメリカインディアンの教えというのがあります。有名なのでご存知の方も多いと思いますが
・批判ばかりで受けて育った子は、非難ばかりします                    

・敵意にみちた中で育った子は、 だれとでも戦います。

・ひやかしを受けて育った子は、はにかみ屋になります。

・ねたみを受けて育った子は、いつも悪いことをしているような気持ちになります。

・心が寛大な人の中で育った子は、がまん強くなります。

・はげましを受けて育った子は、自信を持ちます。

・ほめられる中で育った子は 、いつも感謝することを知ります。

・公明正大な中で育った子は 、正義心を持ちます。

・思いやりのある中で育った子は、信仰心を持ちます。

・人に認めてもらえる中で育った子は、自分を大事にします。

・ 仲間の愛の中で育った子は、世界に愛をみつけます。


私がアルバイトを「褒める時」・・・それは「課題」をクリアした事によってのみ発せられます。

「私褒められたほうが伸びるんです」

と自分で言う子がいますが、ただ褒めるだけでは ただの世間知らずを育成してしまいます。
裏を返せば、自分に都合の悪い事実は聞きたくないというだけです。

大人は、子供のこういった意見に耳を傾け“過ぎ”てはいけません。

かのソクラテスが「最近の若者は~」と、若者批判をしたそうです。
しかし、その若者が歳をとり、老人になり、またその老人が若者を「近ごろの若者は」と非難します。

要するに、物事の本質は変わらないんです。
その本質を、無理に変える必要性はないと思います。

いつの時代も若者は「近ごろの若者は・・・」と言われる事に反発し、勉強し、努力し、大人になっていくのではないでしょうか。

私の存在は、長いフルマラソンでたとえるなら、『給水所』のような物でありたいと思います。
それも、10kmか15kmくらいの。
長いフルマラソンの前半部で、まだレース序盤で 今後のレース展開が読めない時の給水。

しかし、確実にこの給水によって 少しは疲れが癒えるはず。ここから更に頑張ろうと思えるはず。
あえて、給水しない人もいます。給水しても何も変わらない人もいるでしょう。
どの地点での給水が、その人に力を与えるかは、それぞれに違うと思います。

でも、それで良いんです。

タイトルにした「アルバイトに嫉妬した」って事、
正直、自画自賛に聞こえるでしょうが、
ここまでやるのって大変でした。

もともと、ヨメとは生活パターン(仕事の時間)が逆転しているので、自分が自由にできる時間が多かったからできたのだとは思うのですが。
かと言って、単身だからと言ってできるものでもない。

ある人から「そこまでやる店長いない」と言われました。
あ、そっか~。いないなぁ。てことは、うちのアルバイトたち すげぇ良い店長にめぐりあったんじゃね?みたいな。
なんか、偶然の巡り会わせだとおもうんだけどね。こういう存在が、自分も学生の時に巡りあっていたらな~なんて思ったら・・・

あー、今日も舌好調だな~。自画自賛。自己賛美が。天狗になりそっ。

自分は、当然のことをしているつもりだったのですが、どうやらおにぎり父店長・・・だいぶデキた店長みたいです(自分でいうな)

それって、うちの課長が毎回飲み会の時にさりげなくお金を置いて先に帰るんです。勿論私たちが安く飲めるように配慮して無理した額を払ってくれているみたいです。

別件で、たまたま似たような話を課長にした時、「生き金」「活き金」を使えと言っていました。
私には 金がないので(笑)「生き時」「活き時」を使うことにしています。


私は、これまでに関わってきた色々な人に、いつも感謝しています。
上手くいかない時もたくさんありました。

それぞれは、最終的に自分で自己解決しなくてはならないのですが、その解決のヒントを与えてもらいました。
それは、必ずしも上司や先輩や友達・仲間ではなく、敵だと思っていた人から学んだこともあります。
全ては、自分が、より成長するために めぐり合うように仕向けられているのです。

運が悪いと思うような時も、自分が成長するためのチャンスを わざわざ神によって仕向けられているのかもしれません。

神様はなかなかに「手の込んだこと」をしやがります。
そして、最後に思ったことは
おにぎり父店長のことも褒めて~!
オレ、褒められたほうが伸びるからぁ!

もしくは お金ちょうだ~い!


褒めるビジネス「褒め屋」をはじめよっかな(笑)
関連記事

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。