ワイヤーダックスとダンボールハウス バイトに嫉妬した話 (1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイトに嫉妬した話 (1)

resize0016_20121023093934.jpg

私のお店のすぐ目の前に「農業高校」があります。

私のお店から、この高校の農地が見えます。この時期はグラウンドの向こう側に一面ピンクのコスモス畑が広がっています。
近くにこんな素敵なところがあるのですが、意外に気づいていない人が多くて、ちょっと損をしているような気がします。
resize0012.jpg

このコスモスは、高校の文化祭の時に摘み取りができるそうです。勿論無料で。
で、この「コスモス畑を撮りたいな~」と思っていたんです。

その日は、撮る気満々でカメラを持ってお店へ行って、準備をしていますと
「てんちょー、いいなー、いきたいなー」

え?行きたいの?いっしょに?てんちょー、カメラについてはスパルタだよ ていうか、“せりーぬ”カメラもってないじゃん。

カメラ女子になりたい!という“せりーぬ”
いつも、「一眼レフが欲しい」と言っている彼女に「もっとカメラが欲しくなるよう」洗脳しに撮影してきました(笑)

ちなみに、今日のコスモスの写真のほとんどは彼女が撮影しています。

resize0013.jpg

塀越しにコスモスを見ていると、おもむろに高校の中に入っていく人が多数。
よく見てみると「中央の通路は一般の人も通り抜け可能」とのこと。

最近は、校舎内への不審者の立ち入りを抑制するために「関係者以外立ち入り禁止」という所が多い中、通り抜けであれば校地に入ることができる!!

近くに行って撮影するチャンスです。

resize0014.jpg

“せりーぬ”にカメラの簡単な使い方を教えて 撮影させてみました。

すると、「キレイ!」「ヤバイ!」「すごい!」と奇声をあげつつ、カメラのエフェクトを使いながら サクサク撮っていくんですよ。

これが、なかなか初めてとは思わせないような綺麗な写真が多くてビックリ。
SDカードの持ち合わせがなかったので、私のSDカードに記録したので必然的に私が回収しました。家に帰って確認したらね これはもう嫉妬レベル。

なので、自分が撮ったみたいな体で ブログにアップしちゃいます。

仮に、著作上の問題があったとしても、店長という職権乱用でもみ消してしまいます(こら)

というかね、本当のところは せっかく撮れた綺麗な写真。
彼女はフェイスブック上でお友達などに公開をしようとしているみたいなんですが、どうせならもっとたくさんの方に見てもらえるツールを使ったほうが良いのかと思って。

resize0015.jpg

本人も、「アタシ、カメラの才能あるかも!」と笑いながら言っていましたが
私は こういうカメラって、もしかすると女性のほうが美しい写真を撮れるんじゃないか?と思う時が多いんです。

女性らしい感受性というか、美的センス。男にはないものだと思うんです。

男性って、とかくマニュアル人間が多くて、これはこうで、ココはこうなってと マニュアルや型にはまって固くなっちゃう。

しかし、女性ってフィーリングと言うか感性みたいなもので考えるというよりも、感じる人が多いと思うんです。まさに直感。発想が柔軟で自由だと思うんです。写真を撮るにはピッタリだと思います。

ただ、女性ってメカ物が弱いから、「設定がどう」とか「手入れがどう」という時点でめんどくさくなってしまう人が多い。せっかく才能があってもやらない人がいるのだとしたら、ちょっともったいないな。

写真って、偶然の産物だと思います。
しかし、この偶然を 必然的に撮影できる人っていうのも世の中にはいて、そういう人のことを本当にすごいなぁと感心しています。
もしかすると、本当に“せりーぬ”も、こういう人になれる可能性があるのかも。

resize0017_20121023093934.jpg

私が思う芸術。

これは、音楽でも、絵や写真、舞台、ダンスなど、本当に広い意味での芸術について。
プロの目から見て、「上手い」ものが本質的に素晴らしいのではなく、
何もわからない人でも「すげえっ!!」て思う物こそが素晴らしい
と思うんです。

ちなみに、これはチョッパーベーシスト江川ほーじんさんが言っていた言葉です。
「プロに上手いと言われるよりも、なにも知らない人にスゴイ!カッコいい!と言われたほうがオレは嬉しい」というもの。
(20年くらい前の音楽雑誌のインタビュー記事で、私の記憶によるところが大きいので表現は違うと思います)

芸術って、プロとか通と呼ばれる一部の人しか堪能できないものではなく、むしろ 一般の人にまで感動を与えられるものであるべきだと思うのです。

ちなみに、岡本太郎の言葉を借りるなら
「聖なるものは、常に汚されるという前提をもっているからね」

ということで、“せりーぬ”の撮ったこれらの素晴らしい画像たちは、おにぎり父のブログによって汚されてしまうのでした(失笑)
関連記事

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

連投コメント。まるでストーカー ?
いや、ホントにストーカーなんだけどね。(笑)

一枚目の写真が素晴らしくグラッチェです。もう、モロにストライク。
大好き。すっごくいい。これは・・店長撮影 ?

カメラメーカー毎の「カラー」ってすごくあると思う。
私、万年ド素人だから細かいことは分からないけれど、
キヤノンカラーは一目瞭然。
ブログの写真でだいたいどこのカメラ使ってるか分かるようになりました。

きっと好きになると一直線で写真ばかり見てるからだと思うケド(笑)
キヤノンが絶大なシェアを誇るの良く分かります。
あの「パキッ」とした色。鮮やかでカメラの補正が上手いなぁって。
新聞や写真集といったら、キャノンのカラー !って。
メッセージ性が強い印象。

店長も言ってたけど、女性って直感と感性が強いと思う。
もちろん好み、個性はそれぞれだけれど・・・
私はフィルム写真のような、リアルな描写の中に時間の流れを感じるような写真が
好きで、すると好みはNikonでレンズは単焦点のようです。
いわゆる明るいレンズが好きなの。(笑)
きっと、すごく近い未来(2,3ヶ月後くらい ? 笑) には、店長もカメラの好みがハッキリとしてくるんじゃないかなー。
レンズも「これ」っていうのが出てきて、で、レンズ沼に溺れる。
そんな溺死を待ち望んでいます。

一緒に無理心中しましょーよ。ぐふふ


No title

ちーちゃん

これ、アルバイトの“せりーぬ”の写真です。
初めてこういった一眼(ミラーレスだけどね)で撮った写真とは思えない出来で、
これはぜひとも ちーちゃんに見せたいなと(笑)

わざと(?)水平じゃなくて カメラを斜めにして撮ったのかな?
画像を確認していて、こいつ天才か??って思いました。

一枚目の写真は、色とか 構図とか、選んだ被写体のバランスとか、良いと思うんです。

他はね、「筋が良いね」って感じの写真かな。でも上手だとは思います。

この写真はNEXのエフェクト使っているはずです。
本人じゃないから、何のエフェクトつかったのかわからないけど。

写真て、ボケるだ露出だ、スピードだの前に 
被写体(主題)選びと 構図ってすごく大事だと思うんです。

もうね、この子にはカメラ貸してあげたくないんだ~
てんちょーよりも上手くなりそうだから(笑)

この子に、11月に入ったら一緒に紅葉でも撮りに行こうか?って言ったら
「紅葉って、なんやかんや枯葉ですよね」
的なことを言われた(笑)
いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。