ワイヤーダックスとダンボールハウス ドンくんのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンくんのこと

私のブログや、ミクシイでのメッセージ、メールなどで
時々 「オフ会をやる時は教えてください」という言葉を頂く事があります。


最近は仕事の都合もあり、なかなか難しい状況です。
また、数年前までの環境とは違い、現在は いろいろな状況、条件で、同一犬種が多数集まれる場所を探すこと自体が難しくなっています。

仮にその場所を探せたとしても、雨が降った時の事や、昼食(会食)のことなどを考えると悩ましくって、最近はあまり積極的にこの事を考えれる状況ではありません。

また、私の場合は 詳しい事は語りませんが、以前にだいぶ苦しい思いをしたこともあります。
おそらく、今後も大きなものをやる!とは・・・。
その時になってみないと、何とも言えませんね。

ただ、以前は積極的にたくさんのワイヤーちゃんに会いたいと思っていたのは事実で、実際にたくさんの方ともお友達になりました。

そんなオフ会で知り合った方に、SORA☆ママさんがいます。
今はブログをやめていて、何年もお会いしていなかったのですが、先日フェイスブックでお友達になっていただきました。

フェイスブックをやっていても、たくさん投稿する人もいれば、ロムっている人もいれば様々です。
私はというと、大量投稿する人です。

ブログがアップされると、自動でフェイスブックにも投稿が通知されます。
その他に、最近撮った写真や、日常であった面白い(自分的に)事などをアップしています。

おそらく、今騒がれている SNS依存症なのでしょう(笑)


私が知る限りの、初めてのソラママさんの初めての投稿は
ドン君のこと・・・

わが家の末っ子犬
ドンは検査の結果「リンパ腫」と診断されました。

腹は括ったつもりでしたが
やはりショックです。

余命2ヶ月。

ただいつ何が起きてもおかしくない状況。
ステロイド投薬で痛みを軽減するのみ。

「死を待つ」犬。
「何もできない」飼い主。

しいけれど最期まで一緒にいます。

ロコが死んでから
病院に置いてきた後悔が今もあります。

今回は最期まで現実を見届ける覚悟です。
ロコちゃん
あなたの弟があなたの側に行くまで穏やかに過ごせるように見ていてね。

そして一人ぼっちになるモコが最後まで二人の分も元気に生きて行けるように…
3兄弟で
ロコモコドン だったんだけどな…。

みぃさんに何て伝えよう…
おっぱいが飲めなくてスポイトでミルク飲ませてくれていたんだよね。

とにかく そんな週末です。
SORA☆ママさんの以前書いていたブログ ≪SPECIAL HAPPINESS へリンク≫
SORA☆ママさんとお会いした時の記事 ≪ワイヤーダックスとダンボールハウス2GB へリンク≫

SORA☆ママさんとは、実は2回しかお会いしたことがないのですが、気さくで明るい人だなっていう印象。

初めてお会いした時はダックス4頭と それでも多いなぁと思っていたのに、次に会ったら7頭に。
「できちゃった」て。

もともと、ロコちゃんモコちゃんドン君は 体が弱い子たちだったので SORA☆ママさんも心配されていたのですが、ロコちゃん、モコちゃん、ドンくんの3頭のうち、ロコちゃんは1歳になる前に星になってしまいました。

そして、たった4歳なのに ドン君も・・・

あの時から心配していましたものね・・・
悲しいですね。

犬の十戒の最後の戒め

“最後のその時まで一緒にいて欲しい。
あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。
忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。”

最期の時まで一緒にいる事を選択されたのですね。
後悔しないように、精一杯一緒の時間を過ごしてください。
すると、すぐにお返事を頂いて
おにきり父さん

はい、モコのときには選択できなかったこと…

今回は

・時間の猶予が多少なりともある
・病院が遠く通院ができない
・抗がん剤を使わない延命はしない
・既にに転移が多数あり治る見込はない
・貧血がかなり酷くいつどうなるか解らない

何より ドンが私たちを必要としてなくんです。
どんなに辛くても後悔はもうしたくありません。
わが家で生まれたのですから、
最後までわが家で…

それが飼い主のエゴであっても
見守り見届けたいと思います。

コメントありがとうございました。


そして、先日 ドン君は旅立ってしまいました。

時々、お友達のワンちゃんが病気になったり、残念ながら虹の橋を渡ってしまったと言う話を聞く時もあります。

そんな時、声に出して泣きたくなる時もあります。
しかし、同情したとしても、なんというか「相手に同情している自分」に酔ってしまっているのではないか?と自問自答してしまうのです。
自分はそうではない!と思っても、実際にはどうなのか。

私は、非情な人間なのかもしれません。

しばらく悲しんだ後、ふと思うんです。
自分の時はどうするんだろう?と。


幸いにも、私も妻も両親は健在で 病や死という物は それほど身近ではありません。
(と言っても、私は数年前に甥を亡くしたり、震災などもあって 多少はそういうことを考える機会もあったが)

単に悲しむばかりでは、前へ進めないような気がしていて、それをどう表現すればいいのか、伝わるのか、いつも頭を悩ませます。

私は、最近は自分の家の犬達について 「この子たちが死んでしまったら?」を考えるようになりました。

「縁起でもない」

と思われる事でしょうが、そういう「もしも」の時をもっと身近に感じる事って、重要な気がするのです。

命を与えられた者は、遅かれ早かれ必ず死にます。

最近、思うのです。
「生きる価値」「生まれた意味」「生きる事の目的」

これらは、とどのつまり「子孫を増やす」と言う事なのでしょう。

私は、犬との生活において
恋愛感情とは別の「愛情」を知りました。
それは、本当に掛け値なしに

彼らを幸せにしたいという想いです。これからも、ずっと そうであり続けると思います。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。