ワイヤーダックスとダンボールハウス そのバリューの価値を教えてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのバリューの価値を教えてください

ブログで書くような事でもないなぁとは思ったのですが、今日はあえて書く事にしました。

※思った事を書きなぐったので、決して楽しい気持ちになれるようなエントリーではありません。
それをご了承のうえ、続きを読んでください。

ブログを長くやっていると、ネガティブな事は書かないようになっていくんですよね。(これでも控え目にしているんですよぅ)他のブロガーさんの記事を読んだ時にも、
「最近、書ける事と書けない事が出てきた」という事が書いてあって、「うんうん。そうそう。」と思いながら読んでいたのです。

で、いつもはできるだけ自重していたのですが、さすがに今日は「おいおい、ちょっと変じゃないかー?」と思ったので書く事にしました。


結論から言うと私のイライラをよそに、勝手に他で解決していまいました(苦笑)
しかし、自分がノータッチなだけに、後からいろいろ疑問ばかりが残りました。


事の経緯を説明すると、

午前10時10分  下の階の飲食店(外資系ファーストフード:以後FFと略)が、当店(今回はややこしいので私の店の名称をカフェで統一します)の前で 無料でコーヒーを配り始める


これだけだと、「カフェの前で、コーヒーをタダで配るとはいい度胸だな。ケンカ売ってるねー。」

くらいの話に聞こえると思うのですが、色々考えていたら 結局どうしたかったんだろう?何を目的にやったのだろう?と疑問に思ったのです。


どんな環境の店舗なのかを説明しますと、

まず、私のお店は駅のコンコース(通路)にあります。

路線の違う二つの駅を結ぶコンコースにの2階に位置し、人通りも多く 確かに当店が“絶好のロケーション”であるということに疑う余地はありません。

さて、問題の飲食店は、一階にあり、当店のほぼ真下に位置しています。

こちらは、バスロータリーに面していることや、最近出来た大型量販への道として、それなりの交通量もあり、この立地に関しても決して悪い訳ではないと思います。


この2つの店、たかだか1階と2階にある立地の違いだけですが、実はお客様の層がまったく違います。

カフェのお客様は、ビジネスユースのお客様や常連様が多いです。この界隈ではタバコを吸える場所が少ないため、喫煙者のオアシスとしてご利用いただいております(笑)
食事はせずに飲み物だけ。駅を“たまたま”利用し、時間調整・待ち合わせ等で来店というお客様、一元様が多いのも特徴の一つと言えるかもしれません。


一方、FF店のお客様はと言うと、私自身は関わっていないので推測も入るのですが、
中高生などの若者が中心で、地元のお客様や、大型量販店への向かうお客様がメイン。
もともと店内の雰囲気は賑やかであったり、禁煙である事からビジネスマンの利用は少ないといった感じです。

この飲食店と当店は、同じSCに所属しています。

皆さんも、普段何気なく通っている駅のコンコース、よくみると「○○モール」とか「△△街」だとか、SC(商店街)になっています。

私たち店舗は、店舗の家賃とは別に売り上げの数パーセントは共益費などで支払っていたりするのです。

このSC、要するに隣組・自治会のようなもので、数カ月に一回会議があったり。自警消防団を組んだり、ゴミの収集など、多岐にわたっています。


今回、そのFF店のコーヒーの味がリファインされたらしく、そのプロモーションを兼ねての無料サービスだったのだろうとは理解をしています。

しかし、やり方としてはどうなのかなー?とは思うのです。

10時前後からコーヒーを配り始めたらしいのですが 私もすぐには気がつかずお客様から
「店の前でFF店が、“営業妨害”しているよ。文句言ってきた方がいいよ。」
と言われて初めて気がついたのです。

お客様には
「美味しい不味いは、それぞれのお客様が決める事ですが、飲み比べれば味はわかりますから。」
と強がってはみたものの、無料で配っているわけですから 「黒山の人だかり」とは まさにこの事か!と言う盛況ぶり。

ちなみに、この配っている場所もおかしなことに 壁面に取り付けたカフェの看板の前
いくらFF店の制服を着ているとは言え、お客様は「どこの店の店員が配っているのか?」混同するのではないか?

そうこうするうちに、当店の常連様までがその無料のコーヒーをもらって、本来なら決まった時間に当店を利用してくれるはずが今日は踵を返す。

「ああ、なるほど。確かに“営業妨害”ではあるな・・・。どうしよう、FF店に怒鳴り込もうか?いやまてよ、プロモーションと言われてしまえばそれまでだぞ・・・」

などと考えていたら、10時半にSCよりTELあり、

「お宅の目の前でコーヒーを配っているが、施設外営業許可が出ていないのですぐに中止させます。ご迷惑をおかけして申し訳ない(管理しきれず済まないという意味で解釈)

このコンコース。
ただの連絡通路のように思いがちですが、じつはれっきとした公道。

単に「公共性の高い“通路”」という訳ではなく、「道路交通法が適用になる“歩道”」で、それが割引券やティッシュ配りであっても、なんらかの活動をする場合には本来許可が必要な場所なのです。

その後、FF店の店長が血相を変えて飛んできて、カフェの前で最高の笑顔でコーヒーを配っていたアルバイトに撤収を指示し終了。

しばらくしてから、他の常連のお客様が来店されたので、
「下のFF店が、さっき無料でコーヒー配っていたようですが、もらいましたか?」
などと話をしてみると、その時間 その店の前にいたのに そんな事はやっていなかったと言う。


と、いう事は、明らかに 私の店の前で、ピンポイントでコーヒーを配っていたと言う事。

なんのために?
サンプリングが目的なら、自店の前でもやるべき。なぜ??
いやがらせ??
なんで??
嫌われてる???(笑)

この事から、もう一度 重要な事を整理すると
1.FF店のコーヒーの味がリファインした

2.試飲をして味を知ってもらう試みが必要だった

3.自店の前では試飲活動を行っていない

4.100cc程度。通常売価100円の商品を無料で提供。

5.カフェのコーヒーは、150cc程度で倍の価格。

6.カフェの看板の前で、FF店のアルバイトがサンプリング。

7.どちらか一方に大きなメリットがあったようには思えない



私の思う「ヘンだな?」と思う点。

どうして、自店の前でサンプリングを行わず カフェの前だけでサンプリングするのか?

どうして、「コーヒー無料券」で自店へのお客様の誘導をはからずに、安易にサンプリングするのか?

本来試飲とは、味を試すものなので「ごく少量」で行うものなのだが、完全に一杯分を渡している。お宅は給水所ですか??

どうして、カフェの看板の前でコーヒーを配ろうと思うのか?客様が誤解するとは思わないのか?

どうして、客層が違うカフェの前で取り込みを図ろうと考えたのか?

根本的に「売上を上げるための施策」として有効なのか?


多少の理解もしようとは思う。
しかし、色々考えてもメリットと言うか、もっといろいろなところで、面で プロモーションをやるとかなら分かりますが、なぜうちの前だけ??これでは普通に嫌がらせですよね。
「カフェのお客をとる」のなら分かりますが、「カフェのお客をカフェに行かせなくする」だけ。
同じSCの店で、別に仲良くやろうとは言わないまでも、せめて「正々堂々」とお互いにビジネスをするのが普通だと思う。蹴落としあいでしょ?コレ

そう言われれば、FF店で去年だったかに カフェラテをつくる機械(ラテマシーンと言います)を刷新。
そういえば、最近では自分たちをカフェと自称している。

確かに、最近のこのチェーンのお店の作りは良くなった。キレイで居心地が格段に上がった。
無線LANも使えたり、コンセントも使える。
うちのカフェとは全く違う。しかし、客層も全く違う。
ウチのお店でWi-Fiが使えても、(勿論新規客は取り込めるが)そう喜ぶお客様は多くはない。

むしろ営業的に見れば、回転率が上がってもらえればありがたい訳で、長居されてしまうこういったサービスはちょっとなぁ・・・。
(実際には、お客様の来店動機にはつながるし、あったほうが良いサービスではある。)

そのFF店が、前述のラテマシンの刷新の際にも、店頭でサンプリングをしていた事を思いだしました。

この時はFF店の自店の前だったし、私自身も無料で貰って飲んでみたが、味や商品の作り方、コンセプトが全く違う商品だと理解した。
ミルクの味も全く違うし、カフェモカなどは、正直 味の表現に困ってしまうような味だ。コーヒー自体の味も、どんなに機械が良くても豆本来の鮮度・産地・焙煎などが良くなければ美味しいとは言えない。

しかし、「この価格でこの味なら」という、価格に見合った味と言う言い方は出来る。
むしろ、私のチェーンのコーヒーの味は、流石だと思う。本当に掛け値なしに美味い。

こういう言い方やらしいね。でも、実際本当。やっぱり美味しいんだよ。

例えば、コレが外資のカフェだと・・・「え?値段の割に・・・」という結末に。
まぁ、あそこはデザートドリンクのお店であって、コーヒー屋さんという認識を私は持っていないが。
(あー、敵をたくさん作ったなー。この発言)

話がそれちゃった。この外資のチェーンの事を言いたいんじゃなかった。


私がFF店の店長なら 

根本的に、カフェの前で「100円でコーヒーを売る。」と思う。

カフェのコーヒーは倍程度の値段。FF店のコーヒーは量が少ないとは言え お客様には充分満足していただける量だ。
しかし、これは食品衛生上の営業許可をとるのが難しい。お祭りの屋台とは訳が違う。

店内で飲食する前提の商品を、冷蔵ケースなどのない屋外で販売する事は本来出来ないのです。

また、前述のコンコースでの営業許可も出ない。

では、もっと現実的なところでは・・・
無料券を配って「店舗でコーヒーをお渡しします」と言って、まずは店舗への誘導をはかる。
そして、そこであわよくばフード商品も買っていただけたらしめたもの。
これならどうだ?

普通かもしれないけど、その普通で良いんじゃないかな?


今回、私が特に問題だなと思うのは、サンプリングするコーヒーの量。

前述しているけれど、なぜ1杯分を渡すのか?
それが何らかの「戦略」なのだろうか??

本部では、「価値あるコーヒーサービス」と言って、一部の店舗で行っていた「ホットコーヒーお代わり無料」のサービスをやめました。
無料で配るコーヒーは「価値あるコーヒーサービスの一環なのかな?」

私がこの事で思ったのは、このFF店は所詮 フード商品売ってナンボの店なのだなと言う事。
ドリンクには「価値」を見出していないのでは? 「カフェ」を自称しているのに。

無料でコーヒーを差し上げれば、確かにお客様は喜ぶには違いない。
しかし、価格に対する不信感という由々しき問題も抱えている。
それは、自分たちが円高を利用して価格をそれまでの半額だとか、数十円という価格にした時に、そして値上げをしてお客様からの期待感を失った時に知っているはずだ。

なぜ、お客様の信頼を損なうような行為を安易に行えるのだろう?
もっと、慎重に行うべきだと思う。


実は、このFF店に関して別件で 不思議に思っている事があって、外から店舗を見ていると いわゆるマナーの悪いお客様(おもに中高生)に注意をしない。
例えば迷惑のかかるような大声・土足で椅子の上にあぐら・荷物を隣の席に置く、飲食していない人が座っている。
などなど、「それって、非常識ですよね??なんで店員さんが注意しないんですか?」という事が多々ある。

なんでかな?他のお客様の事って考えていないのかな??

やっぱり、訴訟で負けまくっているからかな? 裁判がイヤだから問題解決というか、そもそも問題から避けている?

正直、ウチの店なら 他のお客様にキレられて、注意に行く羽目になっちゃうんだけどな。


すごく、失礼な言葉だとはわかっているんだけど、お客様に癖をつけさせるのも私たちの仕事だと思っています。
「公共の場では、お行儀よく」なんて、言うまでもない。

しかし、今の子たちは「お客様は神様なんでしょ?」「お客様のリクエストは絶対なんでしょ?」と思っている人が多い。だから、注意できない。

「注文をしないで1時間以上居座る人」「まったく飲食をした事もないのに公衆トイレのようにトイレだけを利用する人」「水だけ飲んでいく人」普通にこういう人は多い。

でもね、違うんですよ。
元来、一人一品の注文が常識。

トイレや水や、その他のサービスは、現在利用されている(飲食をしている)お客様のためのサービスであって、基本的には「お客様予備軍(以前利用した事があるとか、友達が利用中だとか)」は利用してはならないもの。

お客様と我々は、本来 対等であるべきだと思う。

お客様は、商品やサービスにお金を支払う。店側は代金に見合った商品やサービスを提供する。
そして、ちょっぴりの「人としてのあたたかみのあるサービス」を付け加えると、そこに店や人としての魅力が加わる。別にお客様に対して臆することは何もない。

当たり前じゃありませんか??

なぜかお客様の事を語りだしてしまった。

「お客様は神様です♪♪」
今更言ってみる。

あ、話がそれちゃった。

とりあえずは、他人が勝手に解決してくれた今日の出来事。
私の考えが甘いのか? 

どちらにしろ思ったのは

I'm dislovin' it !!
関連記事

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。