ワイヤーダックスとダンボールハウス ご近所トラブルの木

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所トラブルの木

wiredachs1439.jpg
最近になって、「C1000ビタミンレモン」とか、「キレートレモン」とか、とにかくすっぱい飲み物をたくさん飲んでます。
疲れには「クエン酸」が超イイと聞いたので、飲んでみたのですがコレが実に効くんですな。
あだかも、若返ったかのように疲れがすっ飛ぶんですわ。

それを自慢気にアルバイトに話をしたら、
「知ってましたよ。なんなら4年くらい前から」
と言われました。みなさん知ってました??

そんなこんなで、疲れていてもね、ワンコ共のお散歩はしなくちゃならんのですな。

wiredachs1434.jpg

いつもどおりカメラを携えてお散歩をしておりますと、すっごく鮮やかなピンクの木を剪定している人がいたんです。

で、何気なく
「うわぁ、キレイだねー」

なんて言ったら、それを聞いていた家人が
「よかったら持って行って!!」と私たちを呼びとめます。

wiredachs1437.jpg

花をくれるのか?と思いきや
渡されたのは高枝切りばさみ

高枝切りばさみをくれるのかと思いきや、

「自分で切って持っていって!」

え??てか、いらないです・・・

とも言えず、
「じゃぁ、一本だけ・・・」
と小さい枝を切ったら、

「なによ!もっとたくさん持って行きなさい!!5・6本持ってきなさい」
と半ば強制的に枝を切れと言う。

何度か辞去するも、家人の迫力に気押されて 枝を切る事に・・・・。

ところで、珍しい木ですね。なんて木ですか?

「菊桃(キクモモ)っていうのよ」と言ってすぐに、
「他の家から苦情があるから切ってるの」
と。

wiredachs1438.jpg

せっかくキレイなのに、花弁が細かく散ってしまい近所の家から苦情が出ているらしい。

確かに、切っているそばからどんどん花弁が落ちて行きます。
桜は散り際が美しい と言う人がいますが、せっかく美しい花を咲かせても、それを美しいと思う心がないと、散る花弁はただのゴミでしかない。

wiredachs1440.jpg

2・3本枝を切りながら・・・確実におにぎり父に枝の剪定をさせているな・・・?と思いましたが、年配の女性の方がご近所トラブル回避のために一生懸命切っているのかと思うと、まぁ 花も貰えるのだし・・・と考え直し、できるだけ大きな枝ぶりのところを切ってあげる事に。

高枝切りばさみ自体の切れ味が優れなくて あまり切れなかったのですが、家人も喜んでくれたので良しとしましょう。

そんなわけで、お散歩で思わぬ収穫(?)
散歩の帰り道、大きな木の枝を持って歩く私の事を、他の人は
「どこの木の枝折ってきたんだよ(怒)」
という目をしています。

wiredachs1435.jpg

いただいたんですけど~(汗汗汗)


早速、家の目の前の植木鉢に無意味に突き刺してみました(笑)
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

16日の記事

はじめまして。こみそな母と申します。よろしくお願いいたします。
16日の記事の電話の仕方を知らないのかのタイトルに目がとまり読ませていただきました。私はパートをしております。パート先ではえっと思うことがほぼ毎日です。立場的には違いますが、記事を読んだときにはもう心のなかで「分かります」という気持ちでいっぱいでした。お店の子たち(社員)は、年上の人たちへ(パート)の口のきき方を知りません。立場的には社員が上ですが、やはり目上の人ですから、言葉を選んだ方がいいと思います。自ら動かず、口先だけの指示などなどなど。、この人についていきます、この人のためならひと肌ぬぎます、社員としての見本となるようなひとはほんとおりません。ほんとに毎日ささいなことですが、「違うでしょう」と思うことだらけで毎日ストレスです。本当であれば、年上の私たちたちが、社会の秩序やアドバイス的なもの言えばいいのですが・・・言わないと改善にもならないのですが。
先日別な方が注意すると「むかつく」「言われる筋合いはない」と言ってすぐ口をとがらせてます。この子たちに言っても、自分のプラスには考えないんですよね。なぜ今言われたか、気をつけようとか、今度はがんばろうとか・・・
昔、わたしも人に何も言われなくなったら終わりだからねといわれたことがあります。と同時に、先輩に用事を頼まれやすい人になりなさいと。
私もそういう風にいろいろ教わりながらきましたので、本当であればアドバイスしていきたいというのですな考えですが、この子たちには言いたくもないのです。意地悪で言わなくてすむとういう卑怯な考え方ですが、この子達はこの先の人生において恥をかこうが知りません。きっと後後気づくでしょう。長々と愚痴になってしまいました。感情的になってしまいまして申しわけございませんでした。読んでくださってありがとうございます。

No title

こみそな母さん はじめまして

コメントありがとうございます。
耳の痛い話ですね。

若手社員の間には「年上の部下さん」という言葉があります。

まさにそのままの意味なんですが、

私たちのような業態よりも、もっと職人気質な業態に多いようですが、会社の役職上は『店長』が上だけど、店舗レベルでは『仕事ができるベテランの部下(板前さんなど)』のほうが幅を利かせているという事があります。

そういう「部下さん」に気持ち良く仕事をしてもらうために、
日ごろから尊敬の念を表し「礼儀」「報・連・相」や、積極的にコミュニケーションをとって
「あいつが言っているんだから仕方がない!やってやるか」
と思わせるような仕事をしなさい!
というものです。

コメントを拝見するに、その社員の方々に、もう少し配慮があればもっと円滑に仕事をできるのになぁと思いました。

しかし、私は思うんです。

職場って学校とは違い『誰かから教わる場』ではないんです。
職場は『自分から学ぶ場』『気づく場』『考える場』なのだと。

おそらく、この社員の方々(複数いらっしゃるのでしょうか?)は、そういう自分に気が付かない限り、誰かから正しい指摘を受けたところで、自分の言葉として理解してはくれないと思います。

意地悪だとかではなく、無駄なことはしないということでも、それは仕方がないことなのかもしれませんよ。

勉強になりました。

お忙しい中、お返事ありがとうございました。またおにぎり父様にいろいろ学ばせていただきました。
ここでお話させていただいて、おにぎり父様にコメントをいただいて気持ち的にすごく楽になりました。
明日からまた違った気持ちで仕事ができそうです。
これからも勉強させていただいてよろしいでしょうか。ありがとうござうました。

No title

こみそな母さん

このブログは「勉強」とか そういった堅苦しいブログではないのですが、何か気がついた事やブログの感想などを頂ければ嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします
いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。