ワイヤーダックスとダンボールハウス 1年経って・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年経って・・・

ブログをやっていると、ある時期に「思った事を思ったとうりに文字にするのが最善ではない」と思うようになる。


感情のネガティブな部分を少しでも抑えて文章を書くように努力をしている。

言葉には二面性がある。
私の文章はどちらかと言うと長い方だと思うが、「文章が長くて読みつかれる」と書くか「読み応えがある」と書くかによって、言葉の意味合いが変る。

いわゆる「アルファブロガー」という方々は、ネガティブな言葉を使わないそうだ。


書くか、書かないか、毎回「真面目」な事を書く前は悩む。
震災から1年と言う事もあって、色々悩んだ。キレイごとを並べる事は特別難しい事ではない。実は意外にも簡単だ。

しかし、自分が感じた事を書く事にした。


昨日、テレビやラジオでは 東日本大震災の特別報道番組などを放送し、深い鎮魂の祈りに包まれていた。
私自身も、今後も被災地のことを思い続けたいと思う。
被災地支援と言うのは、実際に行動すること自体も重要だが、思い続ける事も重要だと思う。

つまり、常に関心を持ち続ける事。忘れない事、風化させない事なのではないかと思う。
すでに、同情するというフェーズは終了、一緒に立ちあがる事 その事を考えるべきだ。


1万5千余の命が奪われ、3千以上の不明者が出ている。そして、35万にも及ぶ被災者。これは統計的な数字であり、実際にはもっと大きな数の「被害」はあったことだろう。


地震・・・私は家にいたため、それほど大きな危険は感じなかったが 直後に停電したため不便な状態に陥った。
そして、情報がなくなった。

震災直後の 無意味な食糧難。乾電池は一気に店頭から消え、ガソリンスタンドには車列が出来た。
帰宅困難者があふれた。電車は計画停電や間引き運転で大きな混雑を強いられた。

完全に混乱や麻痺といった状態だった。

この1年で知った事は、
日頃の備えの重要性、万が一の場合の対策を話し合う事など、ごく当たり前のことだろうけど、その当たり前がとても重要だという事を知った。

震災で・・・多くの方が亡くなった。

だから、笑う事は「不謹慎」だった。

テレビからCMが消えた。バラエティが消えた。歌番組が消えた。
普段の生活においても、節電・計画停電のほか、娯楽という娯楽は すべて不謹慎だった。利益を求める行動も不謹慎だった。不謹慎と思える行動すべてを先回りしてやらないようにするという,「自粛」という名の「負のスパイラル」に陥っていた。


そういう時に、私は「被災地に支援物資を贈る」という名目のオフ会を実施。
いつもの仲間が、いつものスタンス で協力をしてくれた。

私は、その事を忘れないだろう。
誰もが、自分の無力感を必死で払拭するために「何か」をしようとした。
その時、私は「友」の力を感じた。今風に言えば「絆」である。

私は、今も思う。スピードを持って行動で来た事を良かったと思っている。
当時の状況から、私の起こした行動は「こんな時にオフ会?不謹慎だ」という状況だったはずだ。
しかし、誰かの様子を見てからやる行動には何も意味がない。まして今必要な物を今送らないでどうするんだという思いがあった。

4月以降に「チャリティ」と銘打ったいろいろなイベントがあった事は耳にしている。
スピードがもっと必要だったのではないかと思う。そして、継続する力も必要だと思う。

「被災地を想う心」 は、笑顔を見せない事ではないと思う。
「寄り添う心」は、無意味に涙に暮れる日々をおくる事ではないと思う。
「無意味な自粛・不謹慎キャンペーン」に意味はない。

人としてやるべき行動をする。ただそれだけだ。

4月か5月ごろ、岩手の蔵元が「花見自粛しないで」というYOUTUBEに投稿した事が話題になった。
その自粛により倒産に追い込まれるケースも少なくはなかったはずだ。
そして、日本経済はさらに疲弊した。

昨年のGWの報道で、九州の行楽地が写っていて、取材を受けた方が
「GWは東北に旅行する予定だったが、放射能が怖いので、急遽九州に行き先を変更した」
というコメントをしていた。
実際に、西日本の観光地は客数がアップしたそうである。

正直、私は腹が立った。
それ以前に、なぜニュース報道で、そのコメントを使ったのかが意味が分からない。
「放射能怖い」を喧伝したかったのか?
メディアに対しても不信感が高まった。

この一年、私は「日本」という国の事を、いろいろ考えさせられた。

素晴らしい国だと思った事は沢山あった。しかし一方で呆れるようなこともたくさんあった。

一方、放射能汚染に関する風評被害は収まる気配がなく、被災地の瓦礫処理で賛成反対意見の対立。
この国は何をやっているんだ?と思う。
ホームセンターに行ったら、ガイガーカウンター(放射能測定器)が当たり前のように売っていた。

正直、「放射能怖い」発言は 被災した方々の気持ちを何も考えていない発言のように思う。

私は子供がいないからそう思うのだろうか?

ネット上では、「出来るだけ、放射能怖いと思えるような記事をお願いします。一記事500円」という募集があったことも発覚。
「脱原発」と今回の震災がごちゃごちゃになっている。
原発事故の影響で自治体ごと移転を余儀なくされた方々の気持ちを考えているのだろうか?

一部にはいろいろ言われている事だが、風評被害の拡散にSNSやツイッター、ブログなどのように、ネットの力も少なからず関わっている。ネットリテラシー(まったく別のないようですがリンクをしておきます)という言葉を今一度考えなおすきっかけにもしたい。

1年経って、1年経っても、まだ問題は山積しているようだ。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おにぎり☆父さん、こんにちわ。
帰宅困難者となったあの日、42kmを歩いたのはいい思い出(本当は65km位ありますが、手前20km位でようやく迎えにきてもらえた)、です。
そしてあれから1年、もともとあまり見なかったテレビをさらに見なくなった1年でありました。
必要な情報は欲しいとは思うけれど、今のマスメディアが流す情報には正直うんざりしています。

今は、早く暖かくなって桜の季節になったら桜を観に東北をツーリング三昧だ! と画策中。
おにぎり☆父さんもどうですか?

No title

タロボスさん (´3`)/ まいどー

いいなぁ!ツーリング!!
私 随分前にバイクを売っちゃったんですよ。
独身の時にはバイクと心中するつもりで一日中またがっていたんですが、結婚したらまったく乗らなくなったんですよね~。

ヘルメットは押し入れの中でカビの培養地になっています(泣笑)

いいな~。いいな~。いいな~。
いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。