ワイヤーダックスとダンボールハウス わかっていたけど残念なこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっていたけど残念なこと

wiredachs1147.jpg
ジャスミンの画像は上からのアングルか 左顔が多いの、お気づきでしたか?

このブログでも何度か書いた事があるのですが、ジャスミンは里子として引き取った時から歯が12本しか残っておらず、さらにこの数年間でもまた2本抜けています。


今日、ジャスミンの歯がまた、一本抜けました。
※今日のエントリー、犬の歯に関する事です。興味がない方はスル―してください。
今回のエントリーは、事実を伝えるのもブログの使命だと思うので、自分の備忘録としては勿論、同じような事で悩む「誰か?」のために書いてみます。悩むというか、念のため調べてみたいなって人の助けになれば!

画像が左顔が多いのは、歯並びの関係と、舌を右側からだす癖があるため、あごひげが口の中に巻き込むため、髭がいつもガビガビ。写真にすると「手入れしていない」っていうのがバレバレだから。

これでも、だいぶマシに映っている方です。

wiredachs1154.jpg
これは、ほんの少し下の方から撮ってみました。

ジャスミンの歯並びの悪さが目立ちます。だから、撮ってもあまりブログには載せません。
普段、自分ちの犬を「かわいい」なんて言いませんが、できるだけ「可愛く見えるようにしたい」と思うのが親心じゃないですか!

前歯がないからなのかもしれませんが、唾液の垂れ流し量が半端じゃありません。口の前の方が大洪水です(笑)

この画像からも、右下犬歯(画像向かって左側)が、横に向かって伸びている事がお分かり頂けると思います。
あれ?わからないかな?

全ての歯が、すでに抜けかかった状態で、右下犬歯に関しては おそらく「噛み合わせ」だとおもうのですが、上あごからの圧力で真横に潰されたとでも申しましょうか。

実際、ちゃんとした状態で生えていたとしても、そうすると他の歯がない分、自分の口を切ってしまう事になりかねませんから、仕方がないと思うのですが、私の顔を舐める時にこの歯が当たって痛いんですよ。


昨晩、ジャスミンとちぇりんがケンカをしました。


犬のケンカは、序列が決まるまで手出しをしてはいけないと言いますが、歯のないジャスミンは「負ける気」がしていないので、あくまでも「立ち向か」っていきます。

どんなに人の目から見て劣勢でも。
これが人間なら、「勝ち目のない戦いに立ち向かう」的な美談になるかもしれませんが、おそらくジャスミンの場合 死ぬまで立ち向かいます。基本的に逃げないんです。

止めに入りました。そうしたら、物陰に、異様な石ころのようなものが落ちているので、拾ってみたら「臼歯」でした。

ジャスミンは、現在犬歯と奥臼歯しかありません。引き取る時の説明では、大けがをした時のケンカで歯が抜けたらしいです。

ケンカが原因で抜けたというよりも、もともとのデンタルケアが不足していたため 悪くなっていた歯がこれをきっかけに脆くも抜けてしまったと言うだけの事です。

wiredachs1151.jpg

写真を見ていただいても、わかるように 臼歯の外側に当たる所に 隕石のようにびっしりと歯石がついています。

歯石も溜まり過ぎるとこんな色になってしまいます。

wiredachs1152.jpg

ただし、歯列の内側のほうは、それでもまだ比較的歯石は少ない状態です。

wiredachs1153.jpg

今度は歯根の部分ですが、この写真を見てもわかるように、歯頸部は完全に浮き上がり かろうじて歯根でぶら下がっていた状態と言うのがわかります。

歯根の股の部分には、隙間が出来たためであろう歯石がここにもビッシリとついています。


里子として引き取る時、実は当日までジャスミンの歯の状態を確認していなかったので、はじめて口の中をみた時は衝撃的でした。(万が一 事前にそれを知っていても、絶対に引き取っていたとは思うが)

引き取りの日、家に着くまでの車の中で、ヨメが「この子の口、なんだかスゴイ臭いがするね」と言っていたのを鮮明に覚えています。

すぐに、かかりつけの こまき先生に診てもらった時、勿論歯石の処理についても相談をしたのですが、ここまでくると「手の施しようがない」と言われました。

要するに「抜いてしまう」か「このままで我慢する」かだと。

ただ、こまき先生のアドバイスとしては

「犬は フードを噛んで食べている訳ではなくて ほぼ丸飲みなので歯はそれほど機能していない」だから歯はなくても大丈夫と言えば大丈夫なのだが、できるだけ歯を残してあげた方が良いと思う」とのこと。

それには、まったくの同感です。
よく歯磨き粉などのコマーシャルで 「高齢になっても自分の歯で食べたい」というようなことを言っていますが、犬にとってもまさにそのとうりだと思います。

ところで、歯石って「臭い」もあるのをご存知でしょうか?
形容しがたい臭いなんですが(汗)
これだけ溜まってしまうと 臭いも、本当にひどいものがあります。

ジャスミンの場合、この歯石が末期的な状況で 歯磨きをすると とにかく血が出る(大量)は 痛がる(たぶん)はでたいへん。

それで、ココ最近ですが、フードに「ぬるま湯」(与える時に40~50度程度の温度になるように調整)を入れて与える事にしたのです。(お湯でふやかす訳ではない)

そうしたら、臭いがほとんどしなくなったんです。
私、犬と一緒に寝る事が多いのですが、勿論多少は臭いますが、「やる」と「やらない」とでは雲泥の差です。

歯がまた一本抜けてしまった事で、ジャスミンの「老い」が さらに加速してしまったような気がして とても切ないです。

wiredachs1148.jpg

とは言え、当の本人はまったくの元気!です。
「自分の歯が抜けた」 なんてことには まったく気がついていない様子。

とにかく、「元気で長生き」してほしいなと、切に願っています。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちもルークとアッシュがたまに喧嘩します。やはり女の喧嘩は どちらかが死ぬまでやると聞きます。ワンコの場合ね

うちも止めに入ります。小さいルークがやはり大きいアッシュに
飛びついて行きます。キャンキャンと鳴いても
かかっていきます。
2匹の時はなかったんだけどね、やはり3匹からって
いうんですね

歯石取りもいずれする予定してます。
もう少し後で 

おにぎり父さんのところもうちもだけど
長生きしてほしいですね

No title

犬を家族に迎える方法はいろいろあるけれど、里親募集のことも、もっともっと知って欲しいといつも思ってます。
ジャスミンちゃん、本当に幸せだね。よかったね。胸がぎゅっとなったよ。
唾液が垂れ流しでも、きちんと理解して受け止めているおにぎり父さん。
いつだってワンのことを深く深く考えているよね。
ノエルは14年で4回も全身麻酔で歯石除去したの。すぐに顔が腫れて炎症を起こすので
処置という方法で17本も抜歯をしてきたの。
「犬は、そもそも、ほとんど丸のみ」ということ、ダイスケ先生にも同じこと言われました。
消化の早い食べ物「ふやかし」や「きざみ食」にすると消化を助けるので
歯石も口臭も軽減されるとも言われたよ。すごいね。おにぎり父さん。
ふやかしやキザミ食は歯に残りやすいことと、鼻腔から残飯が入り込みやすくなって
鼻をブシュブシュするようになるので
吹き付けるだけで効果テキメンのデンタルケア「リーバ3」おすすめですよ☆高いけど(苦笑)
考えたり、悩んだり、立ち止まったり、いっぱいあるけれど一緒に乗り越えて
ずっと一緒に。長く一緒にいたいよね。
胸がギュギュッとなる話でした。

No title

おにぎり父さん、こんいちは。
ご無沙汰してました・・・とは言え毎回ちゃんと読み逃げばかりしてましたよ~v-407

ジャスミンちゃん、あなたは幸せな子です。たくさん愛されて過ごしている様子が伝わってきました。
本当におにぎり家の一員になれてよかったねv-363
長生きしてね~v-398


これからもちょくちょく読み逃げしつづけるであろう、通りすがりのアメカノ母より

No title

engeldogさん (´3`)/ まいど

うちは末期症状でしたから、歯石取り=抜歯をしませんでしたが、歯石取りも全身麻酔などかなりのリスクが伴います。

できることなら、そういう負担になる事は避けたいですよね。

ウチの場合は、もともと瀕死の重傷を負って、その時に引き取ることを決断したという経緯があります。

元気に長生き。ただ一つの願いです。

この場をお借りして・・・お孫さん(?)のこと、残念でしたね。
こういう時に、命の尊さを感じたりします。

No title

マダムさん (´3`)/ まいどー

そんな、ぎゅぎゅっとなった?
結構淡々と書いたんですけどねー(^^)

なんて言うか、ジャスミンの歯については引き取った時から折り込み済だから、「いつかは必ず来る事」がたまたまこの日だっただけ。

むしろ、実際のところは抜歯の件も一度は本気で考えた事ではありますし、
「作為的にやった」か、
「自然にそうなった」か、
という違いのようにも思うのです。

今回のエントリーを書くにあたって、そういう感情よりも、 
「歯が抜けるってこういう事」
っていうのを客観的に知ってもらいたいなと思いました。

話が大きくなるかもしれませんが、色々な病気に関する事って 病気の治療のための動物病院のサイトもそうですが、他の患獣(犬)のブログ等でどんな症状か?を知るケースも多いと思います。

だから、マダムもノエル君の事やレイン君のこと、誰かの役に立っていると思うし、だれかの心の支えになっているかもしれないし、警鐘を鳴らせているかもしれない。そう思うんです。

そんな中で、せめてもの救いなのはジャスミンはまったくの元気で、歯が抜けて事すらわからない様子。

よく見ると、抜けた方と逆の歯を使って器用にオヤツを噛んでいます。

No title

アメカノさん (´3`)/ まいどー

こちらこそ、読み逃げばかりですみません。
ブログって、そういうものだと思いますよ。

コメントしてもらえると確かに上がるけど まずは誰かに読んでもらえているという事が、このブログのそもそものモチベーションですから。

これからも、ちょくちょく読み逃げしてくださいね(笑)
いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。