ワイヤーダックスとダンボールハウス 2012修学旅行 その5 大涌谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012修学旅行 その5 大涌谷

wiredachs1134_20120225223955.jpg
今回の旅行でのアルバイトの最大の関心事それは、「大涌谷の黒たまご」

たべたーい! たべたーい! と車の中でもゆで卵の話が出る。
君たち、まだ食べるの??てか、食べれる??

いえいえ、卵は別腹ですから←って・・・(笑)

食べると寿命が延びるそうな。1個で7年。
そっか、じゃぁウチの犬に2個ずつくらい食わせたらあと14年くらい長生きするのか?早急に対応せねば!!

こりゃぁ、お土産買っていかなくちゃな~。
そんな事を考えながら 芦ノ湖を左手に見ながらのドライブ。ちょこちょこと富士山が顔を出します。同乗する子がカメラ片手に富士山を写そうとしますが、なかなかいいタイミングが訪れません。

交差点を曲がり、バックミラー越し西に傾いた日差しにキラキラした芦ノ湖をみつつ、大涌谷を目指します。

時間は16時。道路上の温度表示はなんと・・・マイナス2度・・・。

やっぱり、山に夕方登るってのは厳しかったかな??そんな事を考えても今更ってものです。
楽しまなきゃ損損!

tour2012 (37)

大涌谷駐車場に到着し、車を停めると 気温もさることながら強風で体感温度がさらに下がります。
しかし、遮るものが何もないから富士山の眺望がとても美しい。

富士山には「男富士」とか「女富士」というのがあって、静岡(富士宮)から見た富士山を男富士、御殿場・裾野からみた富士山を女富士と呼ぶのだそうです。

そうすると、この富士山は「女富士」ですね。

富士山は 富士五湖のそれぞれから見ても、まったく山の形は違うし、それぞれの良さがありますよね。
私は、富士山へ行く時 神奈川県の津久井というところから「道志道」と言う所を通って山中湖に出るコースが好きで、その時に山道が終わって突然顔を出す富士山のあの形が大好きなんです。

1000円札の裏側の富士山(本栖湖)は、左右が対照的だったり、風のない真冬には湖面に反射した美しい姿が見られるとかで人気がありますよね。

あ、富士山の事になるとアツくなってしまう癖が出た・・・。

大涌谷は駐車場に入った瞬間、温泉の臭いが充満しています。この臭いならオナラしても分かりそうにありません。すかしっぺを大量にしちゃいましょう。

tour2012 (38)

黒卵を求めて!!自然探究路という道を登って 玉子茶屋をめざします。

こういう時ってアレだね、若い子はさ、コートの前をしめるとかすれば寒さも幾分和らぐと思うんだけどさ、締めないんだね。ちょっとでも可愛いアタシを見て的な乙女心が邪魔してさ。

寒い!疲れた!ぜーぜーする! 口々に不平不満が出ますが、すべてきかなかった事にします。
そして、登り切った玉子茶屋では・・・すでにお掃除の真っ最中。

tour2012 (39)

「今日は終わったよ。下行きゃあるんじゃないかなー」
そそ、そうですか?

tour2012 (41)

ともかく、来た記念に集合写真などを何枚か撮って山を降りる事に。
とにかく、寒い!

tour2012 (40)

そうしていると、午後から出発した「午後から組」が到着。16時40分をまわっていたので、駐車場にも入れてもらえません(笑)

これから、下山します。

夕方で暗くなってきたので、ライトをつけて走る事になります。
前日にもちょこっと書いた事なので、かぶっちゃうんですが、

今回の旅行での心配事、

1位は 事故(高速・雪道)は絶対に起こさない
2位は 時間配分 時間どうりに返却できるか?
3位は みんなが本当に楽しめるプランか?
4位は 金銭面 予算内でキチンと収める事ができるか?

2・3・4は かなり計画をしたことなので、今さらどうのこうのではないと思っていたのですが、1位の事故だけは こういう団体行動時には絶対にあってはならないことです。

団体行動の責任者として責任がついてまわります。前回も、この事ですごく心配したのですが、今回は特にこの山道が心配だったんです。

箱根新道はそもそも それほど心配はしていませんでした。あまりカーブもなく直線的に登坂できるので。
問題は夕方からの運転。暗くなって視界が悪くなった時。

スリップって、こっちの人ってほとんど経験ないと思うんです。人に話を聞くと「雪が降ったら車に乗らない」っていう話を聞くし。
だから、どんな状況が凍った路面なのか目測できないと思うんですよ。

私たち、雪国の人は 見ただけで「あそこは滑るから減速しよう」と分かるのですが。

tour2012 (42)

しかし、今回の「心配」は、まったく別の所でおきました。

念のため、はぐれた時の事を想定して「小田原の鈴寛かまぼこの里でまちあわせ」とは言ってあったのです。
初めは3台で連なって走っていたのですが、最後尾の車が、私たちの車列の間に 他の車を入れてしまったため、信号等の絡みもありどんどん間隔が開いてしまい、一端の最終的に目的地としていた 「鈴寛かまぼこの里」「風祭駅」ではなく、違った道を選択

西湘バイパスに侵入。
「店長ー!! バイパスで良いんですよね!?」

いや、バイパスじゃなくて小田原厚木道路の方へ・・・え??一般道を高速と並行しながら走っているの??どういうこと???

引き返すこともできず、迷子状態に。お前の車ナビついていただろ??

事故とかじゃないから良いけどさっ、
そっちかよ~!!
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。