ワイヤーダックスとダンボールハウス いっしょにドライブ まんなかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっしょにドライブ まんなかで

昨日のエントリーで、ジャスミンを運転中の邪魔者扱いしたので、ちょこっと可愛い写真を探してみました。

・・・!!

ありませんでした・・・

そんなわけで無難な写真をアップしてみました。

wiredachs0779_20120119121049.jpg

今日は、おもに雪国の生活なんぞについて。塩についても書いてます。興味ない人はスル―してね。
さらに、書いているうちに ここからタイトルと関係ない内容になってしまいました。すまそ


そういえば、今年ってうるう年なんですね。つい最近気がつきました。

社員の給料って、本来はこういう計算方法ではないんですが、

2月は、普通の月が30日もしくは31日間で一カ月分の給料をもらうところを、28日間で一カ月分の給料をもらえるという割の良い月ってイメージなんです。

例えば、手取り14万のひとは日給5千円の計算。通常の31日なら4500円くらいです。

それが29日になってしまうと・・・。4800円くらいになるんんですよ。うーん、微妙に割が悪い。
ま、いっか。微妙だから。

そういえば、祝日も建国記念日が土曜日なので、振替がないため休日が少ないという、珍しいパターンの年です。

お店的に「平日型」の店なので、平日が多く、かつ「うるう年」で、2日分売上を稼げるという一面もあるので、仕事的には良いんですが、やっぱりいろいろ損をしている感は否めません。


そうそう、この建国記念日ですが、厄介な事に 私の故郷の米沢では「どか雪」の得意日なんです。
札幌でも、この祝日の付近で大通り公園で雪まつりを開催しますよね。全国的にも寒い日と言えると思います。


最近のニュース映像で、北国の雪がスゴイことになっているという話を聞いたのですが、雪国にお住まいの方、本当にご苦労様です。

以前、山形県内の県営団地に住んでいる時に同じ棟のスズキさんが言っていたのですが、
「雪の事でケンカすることほどバカバカしい事はない」

雪の降らない地域では 何の事を言っているのか見当もつかないでしょうが、スキー場だとか、温泉地だとか、そういう観光施設はまた違った見方をしている事でしょうが、雪が降る地域では、雪は厄介者なんです。

雪を片づけるのって、はた目に楽しそうに見えるでしょうが、雪って、ああ見えてけっこう重いんです。

だから、その雪をかたづける「雪かき」は かなりの重労働なんです。
敷地内に降り積もった雪を、庭の方に片づけたり、私の地域ですと側溝に流し入れたり。

天から降ってきて どんどん積もっていくのは、何も庭先だけではありません。屋根にも積もっていきます。

屋根に降り積もる雪、そもそも日本の家屋の屋根は、何トンもの雪を載せておけるほど耐久力がありません。
その雪を放置しておくと 雪の重みで屋根が潰れます。

下にいたら確実に死にます。いや、冗談抜きに。


さらに、軒先に雪を放置しておくと、横から雪の圧力で建物が壊されたり。なんやかんや、雪は氷なんです。

だから、このアパートでは住人総出で朝から雪かきするというのが暗黙のルールになっていました。
このアパートは重量鉄骨コンクリートだったので、横からの雪の圧力で倒壊するという心配はありませんでしたが、雪かきをしないと道が狭くなるだとか、そもそも車すら出せないとか、いろいろな弊害がありましたから。

そうとは言っても、家ごとに事情があります。だから朝の雪かきに出てこない家(人)だっていました。
そんな時に、不満を言う人もいたんですが、スズキさんがみんなに「雪の事でケンカすんのはバカくせーぞ」と口癖のように言ってました。

そんな雪国の人々を苦しめ続ける雪ですが、春にはキレイさっぱり。跡形もなく溶けて消えてなくなります。だから、そんな雪で隣人とケンカをしてしまうと、後に残るのは怨恨だけなんですね。

雪でケンカすることほどバカバカしい事はない。そのとうりです。


恨みと言えば、先日 うちの部長が言っていた 言葉が印象に残りました。


「あなた方のお店と言うのは、アルバイトさんを雇用しています。
良くも悪くも、アルバイトさんと言うのはある期間を過ぎたら卒業したり、事情でお辞めになったりします。

せっかく教えたのに、卒業してしまうのは店長の仕事としてはむなしさがあるのはわかります。
しかし、“どんなに嫌でも”、ずっと顔を合わせ続けなくてはならない職場環境と言うのも、辛いものですよ。


はじめは、何を言っているのかなーと思っていたんです。

その後、じっくり話を伺う機会があって「あの時の意味って・・・?」と聞いてみたんです。

「仕事上で、どうしても言わざるを得ない辛い指示、命令っていうものはあるんですよね。
とくに、役職がつくと指示・命令などで、部下に、嫌な思いをさせてしまうことだってある。

ある程度時が経過し、その部下と話す機会があったけど距離感があるんですよ。その時の辛い指示っていうのを彼は忘れていないんです。

時間もたっているし、コチラなりの事情もあるし、そろそろ許してほしいと思うんだけど、相手が許してくれない限り、一生その気まずい空気感で仕事をしなくてはならないんですよ。

そういうのも辛いですよ。」

なんだか、小学生とか中学生とのきのクラス内であった色々な事を想像し、人間には先を見通す想像力が必要だなと思う反面、確かに部長の言うように 大人の我々とすると 嫌われることを役職付きの人間は「仕事」として受け入れる必要があります。。

私自身、今までにも酷い事や ツライ指示・命令もたくさんしてきました。
相手もいつかは、その時の事を理解してくれる日が来るだろう。そう思うしかない。

人間には「許す」という素晴らしい能力があります。私自身は、今までの人生で良くも悪くも私に影響を与えた人をすべて「好き」とか「嫌い」という思考を超えて「肯定」しています。

部長と、その部下の方との「雪解け」はいつかなー。


溶かすと言えば・・・得意分野なんで また書きますね。
雪国の方にはもしかすると役に立つかもしれない塩の知識。

氷に塩をかけると溶けます。

これは、塩の融点降下という作用を利用したものです。
同じように塩化カルシウムや塩化マグネシウム等でも雪や氷を溶かす事が出来ますが、コスト的に高いのが難点です。

塩は25kg袋で1500円くらいで売っていたりするので、調子に乗って塩をまきまくっていると、コンクリートなどがボロボロに壊れます。

これは、塩水がコンクリートなどの水を吸収しやすい石材にしみ込んだ後にその塩水の水分が蒸発→塩が固形化→内部膨張→破壊するためです。

塩はNaCl(塩化ナトリウム)という金属なのでけっこう硬いんですね。

氷がはった状態で このままにしておくと滑ってあぶないなー と言う時にほんの少しだけサラサラっと撒くのがベスト。

氷が滑るのは、摩擦率がさがるから。そんな時に塩をまくと、撒いた塩の部分だけ凸凹が出来て摩擦係数が上がります。

よく土に塩が混じると「塩害」で食物が育たないというのが一般論ですが、逆に土壌が良くなるという人もいてどちらが正しいのかハッキリしません。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。