ワイヤーダックスとダンボールハウス 物事をやる意味合い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事をやる意味合い

最近思っている事を 思いつくままに書いてみたー

長文、意外とオチがない。さらに支離滅裂・・・ぐはぁっ

OPPO240がシェアしていたGeekなページ「フリーランスにとっての無駄足」という記事がなかなかに読み応えがありました(というか、彼のシェアする記事は基本的に内容が濃くておもしろい)

フリーランスとは、いわゆる会社に属しない立場で仕事をする人(個人事業主)であって、契約社員やフリーアルバイターではありません。
フリー(自由な)ランス(槍)という言葉からもわかるように、昔は傭兵に対する言葉だったようです。

この言葉に自分が反応したのは、フリーランスとはちょっと違うのだけど、実は この業界に飛び込んだ目的の一つは「飲食店の独立開業」だったんです。

今はそんな気全くないけど。

というか、色々知り過ぎて怖くなったり、色々知って、やはり法人に属している事の強みも見えてきた。

島耕作シリーズ(課長編から社長編まで約20年にわたって連載中。漫画版ビジネス書でもある)に、彼にとっての仕事とは「自己実現の場」という言葉で表現しています。
私もこの言葉に強く影響を受けた一人です。

自己の成長ではなく、自己実現。
なんというか、作者の強い思いを感じる言葉です。

だから、私は会社の評価面談などで、事あるごとに言っているのは
「君は今後どうしたいんだい? 偉くなって本部から指示をする人間になりたいとは思うわないのか? このままで良いのか?」
「ボクにとっての仕事は自己実現の場ですから」

大抵・・・ひかれます(笑)

そうそう、そういえば、私の周りとか、知り合い、単に知っている人(笑)には、 ホント、すげー人が多い事が最近わかってきました。

OPPOもすげーと思うんだけど、その他にもあるダンスユニットのバックダンサーやっている子とか、アイドルだった子、読者モデルの人、フリーランスで日本にいない人、そして。。。

もう時効だと思うので初めて言うんだけど、この方の経営するお店でほんの一瞬だけ働いていた事があります。

この本はベストセラーになったそうです。確かに私も テレビで見た事があるよな気がする。時の人ですよね。

この方の私の印象は、とにかく一生懸命な人。つねに頑張っているし、つねにお客様の事を考えているし、つねにビジネスとしての損益分岐を考えていたし、

スゴイ人って、
とりあえず 頭が良いなと思う。それは勉強ができるという意味ではなくて、物事の辻褄みたいなものを一瞬で理解する能力を持っている人。勘がものすごく冴えわたっている。そして、そういう人に限って 良い意味で計算高くないというか、チャレンジする力を持っている。そしてそのチャレンジを成功させる。

一生懸命だから、常にアツかったし、張り詰めていた。
凡人・常人ではないんだなって思う。

その頃の私と言うのは 犬を飼い始めたばかりで、「あー、犬と一緒の生活ってこんなに素晴らしいんだ」という充実感があり、ペットブームと相まって、公園には公営ドッグラン、街にはドッグカフェがどんどんオープンしていた頃です。

私も「ドッグカフェを開業したい」なんて思っていたのですが、社長(親しみをこめてファーストネームで呼んでいたのだが)からその時に言われたのは、
「ドッグカフェなんて一番ビジネスにならない業態だからボクには興味がない。おにぎり父君が将来独立したら、ドッグカフェをやればいいんじゃない?応援するよ。」
という言葉。

ビジネスにならない・・・って??

これは良い意味でとらえてほしいんだけど、彼は「仕事や、調理・接客、をしていた」のではなく、彼は「ビジネス」をしているのだなと気付かされた瞬間でした。経営者としてビジネスをしていたんだなと。

当時、この考え方を理解しきれなかったんですが、今なら分かるんです。ビジネスとして軌道に乗せるにはすごく難しい業態なんだなって。

これは、私自身が何かをする時に常に考えている事なんですが、「何のためにやるのか?」について つまり事業の目的です。

私の場合は 3つの柱があります。

(1)自分に利益がある事

利益という言い方が幾分「いやらしい」のですが、これが自分にとって「価値のある事」と言いかえれば聞こえ方は変わってきます。
自分がやっていて「楽しい」と言う事には、色々あると思うんです。

単純に、自分が好きな分野の事で 仮に無賃金でもやれるような事、お金で割り切ってできる事、逆に言えば 自分に何の見返りもない事はやりたくない。

「いやらしい」話だけど、自分の得にならない事はしない。これって、すごく大事な事だと思う。


(2)相手に利益を与えられる事

相手に利益といっても、相手にお金を渡すとかそういう事ではなくて、サービスに対する相応の対価を与える事は、相手に利益を与えている事に他ならない。

私自身の考えに、お客様も店員も立場は平等という考え方があります。
「お客様は神様です」は、そういうつもりで接客しますというだけで、お客様は神様だからエライ訳ではないと思う。

これは、店員だから思うのではなく、自分が客の立場でもそうだと思う。

ごく稀に、とても高圧的なお客様がいらっしゃいます。残念ながら、そういうお客様へのサービスと言うのは大抵店員も人間ですから 横柄になりがちです。自分だってそうでしょ?嫌なお客さんのところには行きたくないじゃないですか?だから お客だからエライなんて気持ちは絶対に持ってはいけない。

おっと、話がずれた。
相手に利益がある事ね。

相手(お客様)に美味しい料理を提供する、たばこを吸う人ならこの御時勢ですから公然とタバコを吸えるところが少なくなっている、だからそういう場所を提供する。
相手を良い気分にさせる事が出来る事。

この(1)(2)は、需要と供給だから、二つがないともともと事業として成り立たない。そのお互いの利益がマッチングする事が事業として成立させる方法な訳です。

この事において、供給(シーズ)だけではマッチングしていない訳ですよね。

昔、私の実家の隣に花屋がありました。

商売が下手なので、ウチの母が 商売のアドバイスをしたら、
「良いんだ。オレはただ花が好きなだけだから。花が触れれば良いんだ」と言ったらしい。
この独りよがりな花屋さんは、1年もたたずに店をたたみました。

ビジネスを成功させないと 自分の好きな事自体も長続きさせられないという自分の中の反面教師として今でも覚えている言葉

そういう点において、ドッグカフェの需要はわずか。まして毎日いくようなものでもない。
ビジネスとしては成功させにくい。

おそらく、「好き」すぎると方向性が見えなくなっていくのだと思うんです。存続させるためにはビジネス思考は絶対に必要。


(3)社会的に認められる事

では、上記の需要と供給だけで良いのかと言えば、決してそうでもないと思う。
社会的に認められるという認識はいろいろな考え方がありますよね。

例えば、会社なら 地域に貢献できる。例えば地域の雇用を促すとか、地域に何らかの施設を作るだとか、人口が増加するとか、体にハンディキャプのある人に社会進出の場を与えるとか、社会的に認められると言える。

では、逆に社会的に認められていないのは・・・と考えると、法律で制限のかかるような業態なのかな??
悪く言えば「あってもなくても、社会に全く影響を与えない」業界。
(こういう業界は必要悪だと思うが・・・)

そういう意味では、ドッグカフェは 「犬連れで入れるお店がない→犬を家や車に置き去り→かわいそう」みたいな社会性に対しても認められる業種ではある。

あ、じゃぁやる価値あるねw ←どっちなんだ。


はいはい、まわりくどい事を書いてきました。

ビジネスにおける上記の3つの柱は、なんとなく理解できる事だと思うんです。
でも、私が言っているのは 自分の行動の指針です。全ての事について。

例えば オフ会。

すごく皆さんから要望が多いんです。「早くやれー(笑)」って

で、これも上記に当てはめると、(1)(2)は当たり前の話。コレがなければやる意味ない。というか、絶対にやらない。
自分が楽しくない事、絶対やらない。
相手が楽しくない事、これは主観・嗜好が伴うし、実際100人いて100人すべてを満足させるってすごく難しい事なのですが、せめて100人に近づける努力をしています。

問題は、社会的に認められるような事か?

オフ会ごときで 何気取ってんの?と思われるだろうけど、例えば バイクのツーリングオフ会。

バイクって 集団で走っていると ご年配の方には暴走族に見えたりするんですよね。
まして、集団で走っているから信号などで先行集団とはぐれると擦り抜けや追い越しを駆使して追いつこうとする。
もともとバイクって、車と比べると若干音は大きめ。大抵マフラーとかチャンバーとかいじっている人が多いからそういう意味でも ご年配の方には「・・・。」な方もいるはず。

あ、ココでいいたいのは、オフ会がダメだとか、バイクはうるさいだとか、そういう事じゃないんです。
自分もバイクでツーリング行くの大好きだったし。マフラーだってごたぶんにもれずいじってたし。

そういう意味で、何かをやろうと思う時 自分も「なんでも謝れば済む年齢」でもないし、キチンとした大人の行動をしたいんですよ。

公共の場・他の利用者に迷惑をかけない・マナーを守る 

それら全てを、「大人の行動」なんて言ったりするのだけど、実際にはなかなか難しいものだったりするよなー。
などと只今悶々中。

ともかく、今は寒くて、人間もワンちゃんも厳しい時期なので、もう少し時期を待ってくださいねー。
関連記事

テーマ : ゆるゆる人生
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。