ワイヤーダックスとダンボールハウス 仕事のこと、あれやこれや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事のこと、あれやこれや。

既婚者の皆さん、結婚記念日は「挙式記念日」ですか? それとも「婚姻届記念日」ですか? 

我が家は、挙式の記念日が10月31日なんですが、この日って 月末で棚卸やら何やらで忙しくて、わたわたしして ここ数年はただのいつもの月末と化しています。

※画像はこないだ行ってきた「てっぱく」ですよ。
※今日は、普段思っている事をつらつらと。長文です。ダラダラかいてます。
wiredachs0804.jpg


そうそう、世の男性諸氏へ。記念日はキチンと覚えていますか??

おにぎり父、自分でいうのもなんだけど、けっこうマメな性格なので、ヘタするとヨメよりも「記念日」を正確に記憶しておりまふ。

ちなみに、今回行った鉄道博物館へは、「はじめてデートした記念日」に行ってきました。初めてのデートは品川水族館でお魚を見ました。

あれから19年・・・動体視力の衰えから 動いているものを目で追いかける事は困難!
生態展示は無理! 静態展示じゃないとね!

鉄道博物館の前身、交通博物館ってご存知ですか?
秋葉原にあったんですが、2006年5月に惜しまれつつ閉館。その代替施設として2007年10月14日に さいまた市に開館したのが、鉄道博物館です。

開館した10月14日は「鉄道の日」です。

ちなみに、おにぎり父の両親の結婚記念日は10月14日で、鉄道の日なんです。
これじゃおにぎり父が鉄オタにならないほうがおかしいダロ。

そう言えば、おにぎり父の母方の祖父は国鉄職員。それでか??それで10月14日に結婚したんだな??自分のルーツを知った気分。 え??おにぎり父のことは別に知らなくてもいい??
んで、親に確認してみた。 → 「ただの偶然」とのこたえ。


鉄道博物館については、言うほど詳しくないので 他の著作物や 他のブロガーさんのサイトなどをご覧ください。ぉぃぉぃ


ここら辺から 話が転調します。

おにぎり父、幼いころは「電車の運転手」になりたかったんです。
確実に当時流行っていた「銀河鉄道999」の影響です。じいちゃんの影響は微塵も感じません。

それから30年以上の時が過ぎ、今ではカフェの店長と言う、電車の運転手には似ても似つかない職業につきました。

でも、自分の選んだ人生です。満足しています。

10月から12月くらいの時期って、大学3年生の就職活動が始まる次期ですので、「自分の性格について(他人から)どう見えるか?」とか「仕事とは?」みたいな質問や相談をされる機会がふえます。

こないだも「自分の得意な英語を活かせる仕事に就きたい。世界を舞台に働きたい」という学生に、「なら、商事会社だべ。」とか、テキトーに言ってみた。

商事会社って なんなんだかよく知らんけど ←いい加減な発言が目立ちます。

というか、根本的に 「就職活動って、なんでやるんだろうなー」と、漠然と考えてみた。

・・・・考えていたら、脳みそが疲れたので、途中で犬と遊んでみたり、エロサイトをのぞいてみたり、つまらん俳句を考えてみたり、明日使えそうなセクハラのネタを考えたりしたみたが、いっこうにわからん。

よくよく考えると、私の年齢って、会社人生40年のちょうど折り返し地点。会社の中では中堅とか呼ばれる年代な訳ですな。
この歳にして新人の心を忘れていない自分。22歳のピュアな心のままなのですw

フェイスブック的なもので、お友達になってくれている「前のお店のアルバイト達」が仕事上の喜びや、悩みを書きこんでいるのを見かけます。

突き放したような言い方だけど、「初めての仕事なんて、『そんなもん』だ」とは思うんです。
ましてや、大学生が就職活動をして入社するような企業は、日本のトップの企業。厳しくて当然という気はするんですよ。

学生によく言うのは、アルバイトは「横の関係性」だったけど、就職すると「縦の関係性」になるよ。と言っています。

言い得ているかどうかはわかりませんが、少なくともアルバイトをしている時は、似たような年代の人と切磋琢磨している、横の関係性重視。楽しくやった方が得なんだと思います。

でも、社会に出ると いわゆる同期入社の社員が同じ部署で一緒に仕事をしているケースが少なくなって、先輩や上司、あるいはお取引先との仕事で、今までの友達同士みたいな関係性から 主従関係にもにた関係性に変異します。

仮に、その人が同期の中でも「大人」と思われていたとしても、先輩から見ればまだまだ「子供」だったりします。

いろいろな指導をされることでしょう。厳しいと思う事も、辞めたいと思う事だってあるだろうね。
こういった事は、頭で考える事じゃないと思います。

習うより慣れろ の世界。

よく、「今の若い者は・・・」という言葉を使う人がいます。
実はこの言葉、紀元前4世紀の哲学者プラトン先生もつかっておられる。
※本来の話は、若者を否定するような話ではなく、もっと深い話ではあるのですが・・・。

と、言う事は 私たちの歴史の中で「今の若い者は・・・」「オレがお前たちの歳の頃は・・・」と自分自身が言われたりして、連綿と受け継がれてきた(?)言葉だったりもするのかもしれません。

もしかすると、自分もそうだし、今就職活動や、新入社員で頑張っている子たちも、数年経ったら使っているかもしれない(笑)

だからこそ、「若いうちに」色々な考え方を学ぶべき。経験するべき。

学生の時期に、言うなれば「所詮アルバイト」を どういう心づもりで臨むかによって、社会に出た時のスタートラインが変ってくるのではないでしょうか?
「ボクの希望する業態じゃない」などと無関係と切り捨てるのではなく、社会人になった想定で、ビジネスとして向き合ってみると、ちがった切り口でアルバイトも見えてくるだろうね。

うちのチェーンには「厳しさの中に和気あいあいたる職場」という言葉が掲げられています。厳しいのが先なんだな。

他の店では、「ただ立っているだけ」でアルバイト代が貰えます。ウチの店ではそういう人いらない。切り捨てちゃう。そう、厳しいの。和気あいあいなんて言語道断!!

ブラック会社とかホワイト会社とか、そんな言葉が聞かれます。
ウチの会社はその中でも数少ないホワイト会社(あえて強調)だと思いますが、世の中の大半の会社は多かれ少なかれ そういう部分はあると思います。

ただ、一人の家族を養っていく身として思うのは、自分が誇れる仕事をした方が良いと思う。
ただ、その誇りって、「肩書き」じゃないと思うんだよね。

社会人なんだから、「会社」に入るために就職活動をするんではなく、「仕事」をするために就職活動をしてほしいわけ。

とかく、有名な会社に入りたいとか、大きな会社に入りたいって人いるけど、それはそれで間違ってはいないと思うんだけど、そこに仕事をする目的は見いだせるのかな?

実は、この話をしていくと、答えの見えない迷宮に、どんどん深みにはまって抜け出せなくなるんだな。
どこかの時点で、それが自分が思ったものじゃなくても、その中から楽しさを見つけ出す事がとても重要な事のような気がする。


「大学生の自分」が今したい事が、必ずしも「やれる仕事」だとは思わない。正直、仕事には向き不向きはある。
福利厚生は、私の中では「オプション」 こんなもの重視する事に意味は感じない。

福利厚生ではないんだけど先のブラック会社の話。

残業はほとんどないって会社あるけど、それはそれで、すんごい企業努力をしているんだけどさ、残業がないのが良い会社って訳じゃないと思うんです。

仕事って、面白くなればなるほど残業が増えるんですよ。(おにぎり父の経験談であり個人差があります)

仕事ってね、面白くないと残業する気になんかならないの。どうやってサボろうかなーって、いらない方向に脳みそ使ってるの。生産性ないよね。
面白くなると、アレも!コレも!ってなって、どんどん時間がたっていく。

そこを、どうやってメリハリつけるか。どうやって効率よくやるか?が デキル人とデキナイ人の違いなんじゃないかな??

あ、今のおにぎり父、完全にデキナイ側の人間なんだけどねー。
関連記事

テーマ : ゆるゆる人生
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。