ワイヤーダックスとダンボールハウス こんなときだからこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなときだからこそ

最近、風邪がはやっています。
おにぎり父は、「馬鹿はなんとやら・・・」というヤツなのでしょうか・・・?まったく風邪をひく兆候がありません。

アルバイトの一人が、先日、風邪をひきました。
こういう時期に、風邪なんかひいてしまうと、おにぎり父の標的にされてしまいます。

風邪声でガラガラです。「酒焼け」だの「ドラえもん」だのと言いたい放題。

最近では、10日以上前に風邪をひいたのに、まだ声が元に戻らないため「変声期」とか呼ばれ始め、さらには「のどちんこ出た?のどちんこ!」と、今日はその子の事を完全に「のどちんこ」と呼んでいました。

ちなみに、女性にないのは「のど仏」で、のどちんこは女性にもあります。上記は完全なおにぎり父の勘違いによるセクハラでした。

セクハラできたから いっかぁ(笑)
セクシャルハラスメントで訴えられるのはいつの事でしょう・・・・おにぎり父店長です。こんにちわ。


先日、私は出席できなかったのですが、社内の業務表彰の式典がありました。

毎回、こういう式典では社長があいさつをするのですが、人事部が ボイスレコーダーで録音し、文章化してメールで各店に送信されてきます。

その中に、「大震災後に炊き出しに行った」という一文がありました。

炊き出しと言えば、すかいらーくさんの炊き出しは業界的にも有名な話で、震災後すぐに被災地での支援活動を始めています。

すかいらーくさんは、全国に広がる店舗数と物流網がありますので、やはり私共のような企業とはとのスケールが違います。
ただ、こと被災地支援というところでは、それ以前の 社会貢献の精神等 企業としての姿勢が素晴らしいのだと思います。

震災の日の葛藤は以前にも書いたとうりですが、
今後も継続的に行わねばならない社会貢献や、もしまた地震が起きたら、その時は何をするべきか?など思い、企業の一社員として、一人の人間として、いろいろ考えさせられるのです。

そんな時、社長ほか3名のという最小限の人数で被災地に赴き、私共の会社の商品(コーヒーではない)をふるまってきたのだそうです。

社長の言葉の中には、まずはテレビで見た以上の光景が果てしなく広がり、まさに恐怖をを感じたそうです。

テレビで見て、知っていたはずの光景は、実はほんの一部分を切り抜いたもので、我々にはそのごく一部の情報しか伝わっていないのかもしれません。そして、独特の臭い。

このような環境の中で生活しなくてはならない方々の事を考えると、今のこの普段通りの生活にあらためて感謝をし、そしてこの健やかに生活できる私たちこそが、彼らの手助けにならなくてはと再認識させられるのです。

避難所で炊き出しをした社長。

炊き出しボランティアという形で 赴いた彼ら。

「美味しかった」「がんばってね」「ありがとう」と言われ、「むしろ被災者の方々に元気をもらって帰ってきた」という言葉に、胸が熱くなりました。

ただ、そういう部分では、我々の仕事も、常に「ごちそうさま」とか「おいしかったよ」と、なにげなく言ってもらえるのですが、そういうお客様の一言一言を、もう一度深く噛み締め、お互いがお互いによって、「いかされている(生かされる・活かされる)」のだなぁと思うのです。

社長の言葉なので、最後は会社の長として、社員に「売上」の話で締めくくられているのですが、

私共の会社はいくつかの部門にわかれており、私の所属するコーヒーを扱う部門のほか、アルコールを扱う部門や、ファーストフード的な軽食部門、食堂的な部門など、多岐にわかれています。

会社的には、アルコールを取り扱う部門では壊滅的ともいうべき売上となっているのだそうです。これは、震災以後の計画停電や、買い控え、自粛ムードなど、色々な要因がありますし、想像に難しいものではないと思います。

私たちの、コーヒーの部門でさえ、大きな影響を受けています。つまり、震災の影響は確実に受けているのです。

しかし、社長は、「売上が上がらない事を『震災のせい』にしないでほしい」と締めくくりました。

「こういう時だからこそ」、もっと自分のお店を見つめなおし、サービスの向上をはかっていかなくてはならないと。

もし、震災の影響を理由に、これまでと同じような取り組みしかしていないのであれば、それはサービスが低下しているだとか、商品的な魅力や付加価値が下がっただとか、そういう本質的な理由に気付かず、お客様の信頼を失い、お客様が離れていく事になるかもしれません。

こんな当たり前の事に、ようやく気がつきました。


今年の就職活動は、もともと氷河期と言われていた中で、この震災があり、企業の業績が悪化し、採用が凍結された会社もあるようです。

この事を、私共の会社の社長の話に置き換えるのならば、リーマンショック以降の不況、震災の影響、就職活動を取り巻く環境は決して良くはありません。

ただ、それを理由にしてしまえば、就職活動が長引く事も、あまつさえ就職できない事さえも、「震災のせい」に出来てしまいます。

ただ、「こういう時だからこそ」、学生の皆さんの 「自身の魅力」について、もう一度見つめなおしてみるべきなのではないかと思いました。そして、自分の強みと弱みを 肯定的に受け止めて 目指す企業に果敢にアタックして欲しいと思いました。


などと、言いながら、自身の事にはめっぽう甘いおにぎり父。最近は日ごろの不摂生がたたって、体重が2kg増。アルバイトが、私を見る時、最近は私の顔ではなく、私の二重あごばかりを見ています(苦笑)

「こういう時だからこそ」二重あごは、見ないでください・・・。
関連記事

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。