ワイヤーダックスとダンボールハウス 階段の多いところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段の多いところ

P1050628s.jpg
子供の頃 親が仕事の休み日の過ごし方は「一日中 寝る」でした。子供心に「なんでこんなに寝ているんだろう」と思っていました。
この年になってみるとわかりますね。
あれって、老化なんだなと・・・

以前は休みでも朝5時くらいには起きて今日一日何をしよう??と考えましたが、最近では一日中眠くて仕方がありません。
P1050626s.jpg

老化といえば、我が家のお子様達も6歳・7歳・8歳となり、人間の年齢で言えばそれぞれ40歳・45歳・50歳くらいです。もう私たちよりも(人間の年齢で言えば)年上なんです。

そんな老化なんてまったく意にも介さず 階段の多い公園と街ををセットで楽しんでまいりました。

ダックスにとっては、段差は腰に悪いなどと言いますが、それって気にしだすとキリがなくて、ちょっとした段差でさえも神経質になってしまいます。

P1050622s.jpg
で、我が家が出した答え。下りの階段は階段の高さによっては抱っこ。上りはOK。まぁ、勿論登れないような段差のある階段はもとから無理ですが。スロープはかろうじてOK。

私の住む相模原は、相模原台地とよばれる平坦地です。それに対し隣接する多摩市・八王子市・町田市などは丘(山)を切り開いた住宅地なので、階段上に作られた住宅地とそれらを結ぶ階段や、スロープなどが非常に多いのです。

私は平坦地側の人間なので、こういうアップダウンのある街を散歩するのが、すごく楽しいんですよねー。
まだまだ新興住宅地なので、空き地も多いのですが、あと数年の間にきっとさらに大きくなる事と思います。

さて今回は、鑓水公園という公園に行ってみました。

小山内裏公園からも比較的近くて、前は小山内裏公園とセットで楽しんでいたのですが、今はそこまでの元気もなく・・・・。鑓水公園オンリーです。

P1050636s.jpg
この公園をデザインした人、なんだかスゴイと思うんです。この写真では曲線のある階段なんですが、裏側にある住宅地側の階段は、直線、横にある道の一本は平坦な道、もう一本はアップダウンがあるんです。だから、通る道によってこの公園の見え方が変わります。
そして、この階段や道の合流するその場所からは、条件がよければ富士山が見えます。

あ、この日は見えませんでしたが。

階段の高さはまぁ普通なんですが、幅はすこし広め。これは丘の勾配にも絡んでいるのかもしれませんが。

次回の更新で 実際に階段を登ります。
関連記事

テーマ : ワイヤーダックス
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
ユニークアクセス
合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

トータルアクセス
  
CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
なうい記事
コメントちょうだいよぅー
スパムコメント増加のため承認制にしています
分類しちゃったぁ
MONTHLY
ランキング的な
人気ブログランキングへ Free counters!
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank デイトレード にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

人気サイトランキングへ
おにぎり☆父とは?
趣味はアリンコの観察と地図鑑賞。ちょっぴりナイーブで腹黒な昭和生まれの男の子。

たまに鼻毛が出ています(爆)

社会の窓は全開ちう。←すーぱーくーるびずなう。
Anniversary!
1st Birthday♪♪

2nd Birthday♪♪
うきうきウォッチング♪
勝手にリンクしてま~すwww
SEO対策
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。